English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ リニアモーターカー に試乗した
2010/09/13 13:25 |
Linear_0108-1.jpg   

リニアモーターカーに試乗してきた!

といっても、もう9年も前の話
たまたま関空で見かけたJRの広告

 ■リニアモーターカーに試乗しませんか?

ってのがあった。
もちろん、試乗できるのは
抽選で選ばれたわずかな人だけ

でも、ネットから応募できたので
期待せず申し込んでみた

そしたら、なんと当選!
で、わざわざ山梨県の
リニア実験線まで行ってきたよ

Linear_0108-3.jpg

一般にリニアモーターカーと
呼ばれているけれどもっとも重要な技術は
リニアモーターではない
最重要技術は

 ・磁気浮上

である。
地上から数センチの隙間を開けて
浮かせる技術
簡単にいえば、リニア新幹線は
地上数センチの空中を飛ぶのである。

空中を飛ぶから、摩擦がなく
時速500キロを平気で出すことができる.

実験車両の車内は新幹線よりかなり狭い
感覚的にいえばバスの車内の幅と高さ
ただし、1両の長さは列車並

Linear_0108-2.jpg


 ・21世紀は時速500キロの
         リニアの世紀です

実験施設にいくと、こういうポスターが
貼ってあった。たしかに中国の上海では
すでに磁気浮上ガタリニアモーターの
列車が商用化されており、
時速430キロで走る

まさいも、上海にいったときに乗った

 ・磁浮車 中国・上海 2006年6月

ただし、こちらは空港と上海の街をむすぶ
数十キロの区間だけ

日本では東京~大阪の550キロを
1時間でむすぶ計画

Linear_0108-4.jpg

このリニア新幹線の実験線
スタート後、時速90キロくらいまでは
タイヤで走るのでガタガタいってたけど
磁気浮上するとほんとに揺れない
すばらしい乗り心地だった。

いまの新幹線よりも、
飛行機よりもずっと快適だ

車内に設置された速度計を見ていても
時速100km/hから500km/hまで数分
すごい加速性能

これくらいのスピードになると、
シートベルトが欲しいくらいだね

JR東海の計画によると2027年に
東京〜名古屋間が完成するらしい
この区間だけ完成しても
どれだけ役に立つのか疑問だけど・・

いまから17年後だから、
まだ元気に生きているかな?

いまの小学生たちは、将来大人になったら
リニア新幹線に乗って東京に
日帰り出張いくんだろうね

がんばってねー!




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
関東 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ひっぱりだこ飯 駅弁 | ホーム | ■ 大阪はなび 大阪・中津>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/984-a2786de9
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ