English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ 梅干し の季節
2010/07/01 22:31 |
Umeboshi_2010-51.jpg

4年ぶりに我が家にとどいた

梅 うめ ウメ

紀州・南部産の特大(4Lサイズ)の青梅、5キロ
今回はこちらから買った

紀伊国屋文左衛門本舗

2ヶ月ほど前に予約注文
そして、先週の金曜日に届いたよ♪
箱をあけると、めっちゃ素敵な香りが部屋中に充満する

Umeboshi_2010-52.jpg

キレイにならべるとこんな感じ
すでに青梅っていう青い色ではなくて
もう完熟の黄色。 一部は赤くなってるくらい

そして、たまらないほどの甘い香り
久しぶりに梅干し漬けるよ~

Umeboshi_2010-53.jpg

梅干しを漬けるときの
最初の第一歩は、黒い芯を取ること
まあ、めんどうならとらなくてもいいけど
食べるときに、口当たり悪いしね・・

芯をとりながら数を数えたら、122個
前回のときは5キロで103個だったので
一つ一つがちょっと小さめなのかな

Umeboshi_2010-54.jpg

最初のころの作業を簡単にリストアップすると

1)芯を取る

2)ひとつひとつきれいに水洗い

3)アルコール(焼酎)をかけて消毒する

4)塩をまぶしながら壺にいれる

塩の量は梅の総重量の18%
この割合が最高に美味しいよ

最近、街で売ってる梅干しは塩の割合もっとすくないけど
これは間違いなく防腐のための添加物はいってる
 
Umeboshi_2010-55.jpg

18%の塩につけて
4~5キロくらいの重しをすると
数日で梅酢が浮いてくる

↑この写真は日曜日につけて、火曜日の状態
だから、まる2日ほどたったところ

梅干し漬ける時の最大の敵はカビなんだけど
このように、全体が沈むくらいの梅酢がでてきたら
まずは大丈夫

今回も予定通り梅酢がたっぷりでてくれたので
とりあえず一安心やな♪

またまた、美味しい梅干しができるのが楽しみ~!

【過去の梅干し】
http://510510.blog60.fc2.com/blog-category-26.html

■キーワード
梅干し うめぼし ウメボシ 梅酢 しそ 紫蘇 天日干し

■忘備録
・青梅購入先: 紀伊国屋文左衛門本舗 4月19日に注文
・価格: 4Lサイズ 5キロ 5980円 送料無料
・6月25日(金) 梅到着
・6月27日(日) 梅のそうじ~漬けるところまで
   塩: モチア スペシャルライン シチリア産 700円くらい 900グラム
・6月29日(火) 梅酢がたっぷりでていることを確認
・6月30日(水) 重しを2キロに減らす


関連記事
___________________________
梅干し トラックバック(0) | コメント(1)


<<■ イタリア料理 MINAMI 大阪・鶴橋 | ホーム | ■ 上ビフカツ 中村屋 天二>>
Comment
--------------------------


すごい量の梅
しかも
最高級品のものが

できあがりが楽しみですね
by: ryuji_s1 〔2010/07/12 08:53〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/968-9a172179
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ