English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ 懐食こおげ 北新地ランチ 【2009年11月 昼】
2009/11/08 16:48 |
Kooge_0911-17.jpg

北新地という街は基本、夜の街だけれど
平日の明るい時間帯でも唯一お昼休みは
とても多くのOLさんたちで賑わう

それはたった1000円程度で
とても素敵なお昼ごはんが食べられるから

この日は秋の飛び石連休のあいだの平日
梅田駅ビルのオフィスで働く友人を誘って
北新地ランチを楽しんできたよ

めったにいけないので、どのお店にしようかと
真剣になやんだすえ、このお店に決めた

■北新地 懐食こおげ


Kooge_0911-18.jpg

以前、こちらでは3500円の
ミニ懐石ランチを食べたことがある。
とっても美味しかった記憶があるよ
でも、きょうはもっと価値のあるお昼ごはん

 ・五味五法膳 1000円

この不思議なメニューの名前
意味はこうらしい

──────────
五味五法の五味とは、
「甘」「塩」「苦味」「酸」「辛」の5つの味覚であり、
五法とは、
「切る」「焼く」「炊く」「揚げる」「蒸す」
の5つの調理法のことです。
──────────

この説明を読むだけで楽しみになってくるね

Kooge_0911-19.jpg

祝日の狭間の平日だったせいか
お店は空いていて、二人で個室を使うことができた
掘り炬燵のテーブルなのでとってもらくちん♪
ゆったりとしたランチタイムの開始だよ

お昼メニューは基本これしかないので
席にすわると自動的にでてくる。

見て、このお膳
めっちゃ豪華!
とても1000円とは思えないね♪

Kooge_0911-20.jpg

では、まさいがお箸をつけた順にご紹介

まずは汁物
赤出汁のおみそ汁

Kooge_0911-21.jpg

つぎはお造り
はまち、まぐろ、イカ、鯛 だったかな
とっても新鮮で、ごはんといっしょに食べるとすごく美味しい

Kooge_0911-22.jpg

こちらはメインディッシュ的な『強肴』

・白身魚のみぞれ焼き
 栗、ブロッコリー、ヤングコーン、クレソン添え

これがまた、素晴らしく美味しいよ
ヘタな店いくと、これとごはん・味噌汁で1000円しそう

いろんな種類の食材が入ってるのでとっても嬉しいね♪
栄養も満点!

Kooge_0911-23.jpg

こちらは小鉢

 ・湯葉とほうれん草のお浸し

うえにすこしだけいくらが乗っかってる

Kooge_0911-24.jpg

そしてこちらは煮物

 ・北海道産南京・里芋のそぼろ餡掛け

こちらも絶妙な味付けです
すごい満足感

和食でこういうお膳をいただくとき
いつも食べる順番を迷うんだけど
このメニューを見るとなるほどなぁと思う

メニューの順に食べると、ちゃんとミニ懐石になる
今回のまさいの順はでたらめだね(笑)
正しくは

 ・造り
 ・小鉢
 ・煮物
 ・強肴
 ・ごはん、香の物、汁物

とはいえ、このようにひとつの膳に盛りつけてあると
温かいもの、冷たいものって感じで
適当にとりまぜていただくのが、和食の妙味かな

Kooge_0911-25.jpg

さいごは『水物』
デザートのことをこういうようだね

 ・本わらび粉のわらび餅

これがまためちゃ旨い
おみやげに買って帰りたいほどだったよ

北新地の1000円ランチ、あちこちいったけど
ここの『五味五法膳』が最高だな
こんなに満足感の高いお昼はほんとに久しぶりだったよ

掘り炬燵式の個室で、楽しく話しながら
とってもゆったりと素敵な秋の平日お昼ご飯でした♪


【過去の懐食こおげ】
2008年6月 昼 ミニ会席(土曜日限定) 3500円


──────────
【訪問日】 2009年11月 
【店 名】 北新地 懐食こおげ
【ジャンル】割烹 和食
【住 所】 大阪市北区曾根崎新地1-1-39 延藤ビル3階
【最寄駅】 JR北新地駅 徒歩5分
【電 話】 06-6343-1075
【営業時間】11:30~13:30、17:30~23:00
【定休日】 日・祝
【キーワード】 懐石 割烹 会席 キタ 新地
──────────


大きな地図で見る         

北新地 懐食 こおげ (懐石・会席料理 / 北新地、東梅田、西梅田)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ラ・バッロッタ 大阪・日本橋 | ホーム | ■ トゥールモンド フレンチ 大阪・土佐堀>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/895-80e764b4
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ