English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ ル・ヌー・パピヨン ビストロ 大阪・堺筋本町 【2009年9月 昼】
2009/09/30 22:12 |
LeNoeudPapillon_0909-40.jpg

この前、ほんとのパリにいったのは去年の9月
あー、もうあれから1年だよ

パリに行きたいイキタイいきたいと思い続けて
夢遊病のようにふらふらっといってきたよ、ココ

■ル・ヌー・パピヨン

大阪市内でパリを実感できるビストロ
場所は堺筋本町駅から徒歩5分

LeNoeudPapillon_0909-41.jpg

シルバーウィークという、
パリのバカンスのミニチュア版休暇の中日
やはりパリにあこがれるくいしんぼ6人が集まった

ここのデジュネはこれ

 ・デジュネ 2100円
   スープ+前菜+メイン+デザート+飲み物

ユーロに換算すると、およそ16ユーロ
めっちゃ安っ!

LeNoeudPapillon_0909-42.jpg

さて6人、おのおのがた悩んだ末に
前菜とメインを選んだ
最初にでてくるのは、みな共通のこれ

 ・キノコのスープ

小さなちいさなミニチュアジョッキのような器に
はいってでてきた、秋の味わい、キノコのスープだよ

日本もいろんな種類のキノコあるけれど
フランスもキノコが多いんだよね~

量的には少しだったけど、とっても美味しい秋の一品

LeNoeudPapillon_0909-43.jpg

まえに来たときは前菜は3種類だったけど
今回は7種類に増えてたよ~
なんか、すごく嬉しいね
でも、6人では制覇できないけど…

まず、最初はこれ

 ・トリッパのトマト煮込み

トリッパってなんですかぁ~ っていいながら選んだ女の子
うわぁ、すんごいいっぱい入ってる(←まさいの声)

メインでトリッパ選んでも、もっと少ないお店あるのに
これがまた、すごく柔らかく煮込まれてて、めっちゃ旨い
いきなりガツンときたよ~

LeNoeudPapillon_0909-44.jpg

おつぎはこれ。
まさいが悩んだ末に、選ばなかったやつ

 ・秋サバのマリネ

日本では秋サバってめっちゃポピュラーな魚だけど
パリではどうなんだろうね?

フランスで『サバッ』っていうと『やぁっ!』っていう挨拶
あー、関係なかったね(笑)

このサバ、みごとにフレンチ風に味付けしてあったよ
でも、基本はサバ。 サバの旨さはそのまま。

LeNoeudPapillon_0909-45.jpg

つぎはコレ。
前回まさいが選んだヤツ

 ・テリーヌ・ド・カンパーニュ(田舎風お肉のテリーヌ)
   カルバドス風

フレンチの基本食材って感じで安定した旨さ
これひとつでワイン2杯は軽いな!

LeNoeudPapillon_0909-46.jpg

こちらも前回あったメニュー

 ・スモークサーモン・メゾン

日本語に訳すと『鮭の薫製家』
最後の『家』ってなんのこっちゃ(笑)

LeNoeudPapillon_0909-47.jpg

さて、こちらがまさいが選んだ期待の一品

 ・豚すね肉のゼリー寄せテリーヌ

ゼリー寄せが大好きなまさいには、たまらない一品
ゼリーの中に豚すね肉が入ってるし、さらに
テリーヌの上からゼリーがかけてあったよ
めっちゃ、旨うまの一品
あまりに旨いので、ひとりで3個くらい食べられそうな勢い!

LeNoeudPapillon_0909-48.jpg

ひとによっては前菜でおなかイッパイとの声も聞こえたけど
いあいあ、これからが本ちゃん

メインディッシュのひとつめは、まさいチョイスのコレ

 ・ホロホロ鶏もも肉のロティー メランジェエピス

最後のメランジェエピスってなんじゃらほいと思うけど
そんなことどうでもよい

想像してたよりかなりデカイし
これがまた、お肉の味がしっかりしていてめっちゃ旨い
レンズ豆も旨いうまい
きょうのまさいのチョイスは大正解だね!

ただ、これをナイフフォークで
綺麗に食べるのはけっこう骨が折れるよ・・・

LeNoeudPapillon_0909-49.jpg

こちらはお魚料理(には見えないけど…)

 ・本日の鮮魚のパイづつみ

きょうのお料理のなかでは
いちばん手がかかってそうな一品
一口いただいたけれど、こちらも絶品

LeNoeudPapillon_0909-50.jpg

さて、おつぎは

 ・タルタル・ド・ブッフ(お肉のタルタル) パリのビストロ風

お肉のタルタル
はじめて食べたのはココだった

ビストロ石川亭 神田

このときは軽いカルチャーショックだったよ
お肉のタルタルってなんだかわからなかったので
お店の女の子に聞いたら『お肉をたたいたようなものです』
っていうから、てっきり『たたき』だと思ったよ
ところが出てきたのはまっかっかの生肉のミンチみたいなの

こちらのタルタルはちょっと色が薄い
脂身が多いのか、味付けになにかいれてるのか・・・

でも、やっぱりカルチャーショック受けるくらい旨いよ

LeNoeudPapillon_0909-51.jpg

こちらは豚肉

 ・豚バラのコンフィ

コンフィはお肉を低温(90℃くらい)のオイルで
長時間煮込んだもの

見た感じ、きょうのお料理のなかで一番美味しそうだった
でも、みなさんにお裾分けしすぎて
本人のがほとんどなくなってたので、まさいは遠慮しました
なのでお味は???

LeNoeudPapillon_0909-53.jpg

ボリュームいっぱいの前菜、メインと続いたけれど
もちろんデザートは別バラ

こちらがデザートの盛り合わせ
詳しく説明してくれたけど、忘れた・・・

みなさん、お茶がでてくるの待って
ゆったりと食後のデザートを楽しむひととき

LeNoeudPapillon_0909-54.jpg

こちらは唯一まさいが選んだチーズ盛り合わせ
食後にデザートかチーズを選べるのはすっごく嬉しいね

とくに美味しかったのがブルーチーズ
ふつうはクラッカーとかパンにのせて食べるけど
まさいはそのまま、めしゃめしゃ食べる

すんごく旨い
このサイズなら、5こくらいペロリかな♪

エスプレッソを頂きながら至福のひととき!

LeNoeudPapillon_0909-55.jpg

前回にくらべてチョイスできるメニューが倍増
メニューの種類は本場のビストロ並になってきたね~

ますます魅力的になってきた
ここ、ル・ヌー・パピヨン

前回のゴールデンウィークランチのあと
何度か夜遅く、ワインだけいただきに来たことあるんだけど
こんどや、やっぱりディナーに来たいなぁ♪


──────────
【訪問日】 2009年9月 
【店 名】 ル・ヌー・パピヨン
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市中央区安土町1-5-7
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本町駅 徒歩5分
【電 話】 06 62 62 01 23
【営業時間】11:30-14:00 18:00-22:0
【定休日】 月曜
【キーワード】 Le noeud Papillon ル ヌー パピヨン Paris Bistro
──────────


大きな地図で見る
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


<<◎ 10月1日 晴れ♪ | ホーム | ■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年6月~9月】 >>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/880-9555d67e
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ