English | Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


■ 一碗水 中華 大阪・堺筋本町 【2009年7月 夜】
2009/08/02 23:38 |
Iwansui_0907-32.jpg

『幻の名店』 といわれるお店がある
どういう意味か?

『幻(まぼろし)』をWikipediaで引いてみる。

 1)現実には存在しないのに、あたかも存在したかのように記憶されるもの。
 2)現実には実在するが、その数が大変少なく希少価値があるとされているもの。
 3)実際にあった、起こったはずなのに、その存在を二度と確認できないもの。

今回の『幻の名店』は2かな?
いや、3かもしれない・・・

Iwansui_0907-33.jpg

幻の名店の名前は

■一碗水 大阪・堺筋本町

イーワンスイと読む
なぜ、まぼろしかというと
予約が取れない

毎月1日の朝9時からその月の予約の電話を受け付ける
さて、イーワンスイの予約でもするかと
悠長に電話をかけてみる

 ぷーぷーぷー

かけ直してみる

 ぷーぷーぷー

ん?

Iwansui_0907-34.jpg
↑はちの巣の和え物

なんどかけても、ぷーぷーぷー らしい
『らしい』ってなんか無責任な発言やけど
まさいはチャレンジしたことないから正確にはわからん

イーワンスイ ハンターのひとり
まさいのマイミクKさんによると

 電話機を4台、手元に準備します
 朝、9時の時報と同時に
 4台の電話機を駆使して
 絶え間なくかけ続けるんですよ

おいおい、手が2本しかないのに
どうやって、4台の電話機をかけるねん?
耳は4つあるんかい?
それともロバみたいな耳で
片方で2台の電話を聞けるのん?

Iwansui_0907-35.jpg
↑特製バンバンジー

そのKさん、今年にはいってほとんど毎月ゲットしてる

 わたしの持ち時間は30分なんです
 でも、ちょっと気を抜くと40分かかっちゃいます

40分で予約とれたら十分やんって思うよ

別のマイミクAさん
今月(8月)も2時間頑張ってゲットできなかったらしい
ご愁傷様!


Iwansui_0907-36.jpg
↑青ナスの広東式味噌いため

朝9時からスタートした争奪戦
1ヶ月分全席満席になったら、
電話が自動応答に変わるらしい

 今月の予約の受付は終了しました。 ぷーぷーぷー

Iwansui_0907-37.jpg
↑ち鮎あめだき黒酢風味

これくらい説明したら
まぼろし2の意味が分かってもらえるかな
要は、いきたくても予約取れないから『幻』

めんどくさがりやのまさいは無駄な努力はしない!

では、なんで、そのめんどくさがりやのまさいが
幻の名店『一碗水』のレポを書いてるのか?

Iwansui_0907-38.jpg
↑塔牌紹興酒 8年 デカンタの燗 1500円

答えは

 たなからぼた餅

さらにべつのマイミクTさん
がんばって予約が取れた
で、お友達といくことになったが
すこし席があまったのでmixiの日記で

 一碗水、どなたかご一緒しませんか? って

それをたまたま見つけたまさい

 いくーーーーーーーーーーーーーっ!

Iwansui_0907-39.jpg
↑干しなまこと魚の浮き袋ときぬがさたけのすいきのスープ

お店の入り口には紹興酒の瓶が積み上げてあって
さりげなく中華風

そう、一碗水は中華料理店
でも、広東料理とか四川料理とか
特定の地域の中華ではなくて
あちこちの中華のいいとこどりをしているらしい
でも、基本は広東とか台湾とかの雰囲気

Iwansui_0907-40.jpg
↑新ショウガを乳酸醗酵させたものに阿波牛とささげまめの炒め物

以前はアラカルトが基本だったらしいけど
いまはおまかせコース料理のみ

■おまかせコース 6000円

前菜4品からスタートして
もうメイン料理に突入
予約の取れないお店だけあって
どれを食べても旨い

Iwansui_0907-41.jpg
↑加賀太きゅうりを真ん中くりぬいて中にほたてと
 豆腐のすり身を詰めたものに白苦瓜の真ん中をくりぬいて
 豚肉とあひるの卵と中国の漬物を詰めたもの。

そしてデカンタ分を燗してもらった紹興酒がまた旨い
丸いとっくりにはいってでてくるこれ
少ないように見えて、けっこうたくさん入ってるよ

Iwansui_0907-42.jpg

ここのお料理、中華料理だけど、
中国いってもこんな繊細な料理なかなか出会えないと思うな

そういえば、まさいの会社で働いてる中国人
日本の中華料理の方が中国より旨いです って言ってた(笑)
まあ、半分はべんちゃらだとしても、半分は本音かも

Iwansui_0907-43.jpg
↑琵琶湖の天然鰻と新にんにく、なつめの煮込み

さて、すでに最後のメイン料理になってしまった
これまでのお料理もほんとに美味しくて
中華といってもぜんぜん脂っこくないので
するするお腹にはいっていく

最後はうなぎ
中華料理で鰻ってめずらしいよね
あー、北京でいちど鰻を食べたことあるよ

順峰漁村 広東料理 北京・王府井


鰻を輪切りにして、油であげただけのも
おいおい、鰻を輪切りって・・・
って感じの料理だったな
まあ、それはそれですごく美味しかったんだけどね

Iwansui_0907-44.jpg

そして、ごはんものはこれ

 ・毛蟹の台湾式おこわ

日本のカニ釜飯みたいなもの
それをおこわでつくってあるので、これまた旨い
いい感じのお腹がふくれてきたよー

Iwansui_0907-45.jpg

ついにデザートにたどり着いてしまった

 ・黒くわいを刻んだものが入ったくわい餅を揚げたもの

中華のこういうなんとか餅って美味しいんだよね
ぼくは蓮根餅が好き!

これもしゃきしゃきしていてとっても美味しかったです。

一碗水のコース
なんかあっというまに終わった感じ
8年モノの紹興酒を楽しみながら
とっても満足ですよ

しかも、予約取る苦労してないからなおさら!
長時間、電話してくれてたマイミクさん、どうもありがとう♪
あの予約状況を聞いていたら、もう2度と予約取れないような気がする。

 3)実際にあった、起こったはずなのに、その存在を二度と確認できないもの。

うん、もう二度とここ行けないかも・・・


──────────
【訪問日】 2009年7月 
【店 名】 一碗水
【ジャンル】中華
【住 所】 大阪市中央区安土町1-4-5 大阪屋本町ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 堺筋本駅 徒歩5分
【電 話】 06-6263-5190
【営業時間】118:00~21:30
【定休日】 日祝
【キーワード】 中華 広東 四川 香港 台湾 イーワンスイ いーわんすい
──────────


大きな地図で見る

一碗水 (中華料理 / 堺筋本町、本町、谷町四丁目)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2009年8月】 | ホーム | ■ ヴェントラータ イタリアン 大阪・天三 【2009年6月 昼】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/850-4a79248d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ