English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ 羽山料理店 ビストロ
2009/02/21 01:11 |
Hayama_ryoriten_0901-28.jpg

まさいの両親の年齢を足しあわせると合計で154歳
むかしは口うるさかったが、なんだかんだいっても
この歳になると人間まるくなってくる。

とくに父親
大阪人らしく、とてもせっかちで
食堂とか行ったとき、頼んだ物がなかなかでてこないとすぐに

 いったい、いつまで待たせるねんっ!

となる。

Hayama_ryoriten_0901-30.jpg

だから、なにごともゆっくりなフレンチなど
一生、いっしょに行けないと思っていた。
でもそれが、最近は大丈夫になってきた

歳を取ると、子供の頃にもどって
時間の流れがゆっくりになってくるのかもしれないね

Hayama_ryoriten_0901-31.jpg

この日は母親の誕生日
両親とまさい兄弟でフレンチに行ってきた

 ■羽山料理店 大阪・靭公園

フレンチがオッケーになってきたといっても
さすがにナイフフォークがたくさん並んでいる
フォーマルっぽいフレンチは堅苦しいといやがるので
ビストロ系の気楽なお店

グラスシャンパンで乾杯したあと
最初の前菜はこれ

 ・テリーヌ・ド・コション 1200円
   豚つらみ肉の煮こごり ラヴィゴットソース

肉系はみんな好きなのでとても満足
いい感じで食事をスタートできたよ

Hayama_ryoriten_0901-32.jpg

まさいは(今は)好き嫌いほとんどないが
両親は昔の人間のくせに好き嫌いがやたら多い
とくに父親

酸っぱいものやイヤだ! とか
ぶにゅっとしてるものはイヤだ! とか

しかし、フレンチではいろんな食材がでてくるので
騙しだまし食べさせる
まるで、小さな子供にごはんを食べさせる母親のようだよ(笑)

最初の前菜では、『サラダにトマトが入ってる!』と苦情を言ってた

二つ目の前菜はこれ

 ・岩手短角牛のタルタル トリュフオイル 2400円

『生肉はイヤじゃ』とまた父親が苦情を言う

Hayama_ryoriten_0901-33.jpg

父親はワインは飲まず、ひたすらビールを飲んでいる
でてくる食材に文句はいうが
もともと、飲むときにあまり食べないので問題ない

いまはなんでも喜んで食べるまさいだが
子供の頃はすごく好き嫌いが激しかった
野菜など、ほとんど食べられる物がなかったくらい…
母親はかなり苦労しただろうと思うよ

三つ目の前菜はこれ

 ・たら白子のポワレ 白菜とブルーチーズのリゾット 2500円

たらの白子は和食でも洋食でもほんとに旨い
まさいにとっては最高の食材のひとつだけれど
また、苦情が出る

 父親  ぐぇっ、なんや、このぶにゅっとしたんは?
 まさい たらの白子やんか。
     イヤやったら、下のごはんだけ食べとき!
 父親  そやな、この『おかいさん』旨いわ♪

Hayama_ryoriten_0901-34.jpg

きょうは母親の誕生日なので
母親の嗜好にあわせてオーダーした
だから、こちらからは苦情はでない
しかもまさい兄弟以上に酒が強いので
さっきからワインをがばがば飲んで楽しんでいる

メイン料理一つ目はこれ

 ・シャラン鴨 もも肉のコンフィ 2700円

表面がぱりっとしていて、なかはとてもしっとり
シャラン鴨ならではの美味しさ
これはどこからも苦情がでなかったが
まさいがつい言ってしまった

 えらい、小さいな… 


Hayama_ryoriten_0901-35.jpg

この日は正月明けまもないころの平日だったからか
店内はがらがら
まさい一家以外におじさん組が二人だけ

だから、話がはずんで、ぎゃははははと
大声で笑ったりしていても誰にも文句いわれない

二つ目のメイン料理はコレ

 ・オーストラリア仔羊のココット焼き 3000円

シャラン鴨のコンフィとは対照的に
かなりのボリューム。 これぞビストロ料理って感じだよ


Hayama_ryoriten_0901-36.jpg

すごく柔らかくて美味しい
酸っぱくもないし、ぶにゅっともしていない
ようやく、全員一致で満足まんぞくかと思ったら、

 父親 あつつつつつっ… やけどしたやんか!
 母親 そやから熱いって言うたやろ。 気ぃつけっ!

何百年も繰り返される、まさい家伝統の会話
もう、1万回くらい聞かされたわ。

Hayama_ryoriten_0901-37.jpg

お店に入ったときに、きょうは母親の誕生日だと言ったら
デザートに文字を入れてくれたよ
母親がけっこう大げさに喜んでくれたのでよかったよかった♪

親の誕生日を祝うなんて、子供のころはぜんぜんしなかったけど
これくらいの歳になると、祝う方も祝われるほうも嬉しい
でも母親の誕生日なのに、なんだか父親のネタばかりになってしまったよ

苦情百出でも、次の瞬間には言った方も聞いた方も忘れてる
家族ならではの楽しいひとときだね


【過去の羽山料理店】
2005年9月 ランチ

2009年2月よりランチ再開
アラカルトメニューのみ

──────────
【訪問日】 2009年1月 
【店 名】 羽山料理店
【ジャンル】フレンチ ビストロ
【住 所】 大阪市西区靱本町2-5-1 丸文靭ビル1F
【最寄り駅】地下鉄 本町駅、阿波座駅 徒歩10分くらい
【電 話】 06-6449-6369
【営業時間】11:30~14:00 18:00~22:00
【定休日】 日祝・第4月曜休
【たばこ】 全席禁煙
【キーワード】はやま フレンチ ビストロ 靭公園 うつぼ
──────────


大きな地図で見る

羽山料理店 (フレンチ / 阿波座、本町、肥後橋)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ Antico Forno Roscioli ローマで1番のカルボナーラ | ホーム | ■ コロッセオ 円形闘技場 イタリア・ローマ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/779-bfdfde6f
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ