English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2008年10月】
2008/10/14 00:54 |
Italian_ueno0810-38.jpg

秋は美味しい食材が目白押し
さて、きょうはなにがでてくるかとても楽しみ♪

本日のアンティパストは

・ホッキ貝の香草パン粉焼き

このホッキ貝、デカイっ!

Italian_ueno0810-39.jpg

ホッキ貝を鍋にいれて、白ワイン少々加えて軽く蒸す
これで口がひらくので、半分に割って実を取り出す
お皿にする貝殻はよく洗っておきましょう!

貝の実は、お尻の部分を切り取って、内臓を取る
貝を大きめに切り、香草パン粉をのせ、バターをのせる
今日の香草はパセリ

Italian_ueno0810-40.jpg

香草パン粉をのせた貝を180℃のオーブンで色が付くまで焼く

Italian_ueno0810-41.jpg

はい、出来上がり
すごく美味しいです。
ホッキ貝なければ、大きめのハマグリでもいいですね♪

Italian_ueno0810-42.jpg

きょうのプリモピアットは

・ポルチーニのリゾット

上野先生、とあるルートから冷凍ポルチーニを入手!
わたしたち生徒のために準備してくださいました♪

リゾットを作るのは初めてなので、楽しみ~

Italian_ueno0810-43.jpg

オリーブオイルで玉ねぎ、にんにくを炒め、
透明感が出たらバター・米を加えて炒める。
さらに白ワインを加え、水分を飛ばす
スープを加え、そしてポルチーニをいれたのが上の状態

なんどかスープを少しずつ加えながら混ぜて煮る
米に芯があり、食べられる感じになったら、
塩、バター、パルミジャーノを加える

Italian_ueno0810-44.jpg

はい、ポルチーニのリゾットの出来上がり
リゾットがこんなに手間のかかるものだとは知らなかったよ

ちなみに、リゾットはフォークで食べられる固さが最適

Italian_ueno0810-45.jpg

さて、本日のセコンドピアットは

・鶏のシチュ グラタン風

シチュってのが可愛いね、上野先生♪
ほんとはシチューだけど(笑)

鶏肉3~4センチくらいに切る。 あとは1センチ角

Italian_ueno0810-46.jpg

鶏肉を炒め、いったん取り出して、余分な脂をふき取る
玉ねぎ、人参をいため、エリンギ、椎茸、マッシュルームを加え
取り出してある鶏をもどす。
ブロード・ベシャメルソースを加え、軽く煮詰める

Italian_ueno0810-47.jpg

耐熱皿にいれ、チーズを載せて、200℃~220℃で7~8分焼く

Italian_ueno0810-48.jpg

はい、できあがり
なかからなにがでてくるか楽しみだねー

Italian_ueno0810-49.jpg

はい、皮をやぶると、なかからたっぷりの具がでてくるよー

Italian_ueno0810-51.jpg

きょうは、生徒さんのKさんの差し入れで栗羊羹
でっかい栗がいっぱい入ってて、とっても美味しそう

Italian_ueno0810-52.jpg

本日のドルチェは

・栗とエスプレッソのプリン

材料は生クリーム、グラニュー糖、エスプレッソコーヒー
卵黄、栗渋皮煮

材料を準備し、湯煎で180℃ 25分~30分焼いて冷やす

はい、できあがり♪


きょうもあっというまの3時間
とっても楽しくって、お腹がいっぱいになる
イタリアンお料理教室でした。

はやくも来月の教室が楽しみ~♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 活魚料理 ととや 東京・新橋 | ホーム | ■ イタリアン お料理教室 上野先生 【2008年9月】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/718-ef19719a
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ