English | Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


■ 京鼎樓 小籠包 東京・恵比寿
2008/10/11 01:00 |

JinDinRou_0810-22.jpg

小籠包の元祖は中国上海の西北にある町、『南翔』で生まれた
だから、『南翔饅頭店』というのが有名になったらしい
しかし、台湾の小籠包も喝采するほど美味しい

一昨年、台湾にいったとき、2つの旨い店にいってきたよ

・鼎泰豐(ディンタイフォン)
・京鼎樓(ジンディンロウ)


JinDinRou_0810-23.jpg

鼎泰豐はニューヨークタイムズで世界トップ10レストランに選ばれ
一躍有名になったお店。
日本にもたくさんある。

京鼎樓は鼎泰豐で修行を積んだ陳三兄弟が独立して作ったお店
台湾の人によると、こちらのほうが安くて旨いと言っていた
たしかに台湾で食べたときはほんとに美味しかったよ

JinDinRou_0810-24.jpg

そのお店、日本では東京にだけある

■京鼎樓 東京・恵比寿店

きょうはたまたま恵比寿に行く用があったので
ちょっと早めに到着して、ここいってきたよ♪
久しぶりの小籠包楽しみ!

開店すぐだったので、店内はまだガラガラだけど
このあと、12時になったころには
お店の前に行列ができていた。
さすが、みんな美味しいお店はよく知ってるんだね!

JinDinRou_0810-25.jpg

ランチタイム、小籠包とかの単品もオーダーできるけど
お得なランチメニューもある。
ランチメニューはAランチからFランチまである。

・Aランチ 1000円
  小籠包(4個)+麺または炒飯

B、Cランチは小籠包が『烏龍小籠包』、『蟹肉小籠包』になり
それぞれ、200円、400円アップ

A~Cランチの麺or炒飯は
 担々麺、わんたん麺、しいたけ麺、五目炒飯、海老炒飯、高菜炒飯

・Dランチ 1500円
  小籠包(4個)+麺または炒飯
E、FランチはB、Cと同様

D~Fランチの麺or炒飯は
 チャーシュー麺、塩五目あんかけ麺、ふかひれ麺
 ふかひれかけご飯、牛肉炒飯、蟹炒飯

JinDinRou_0810-26.jpg

いつも選択に迷う、まさいさん
きょうはわりと簡単に決まった

・Dランチ 塩五目あんかけ麺つき 1500円

しばし待ったあと、でてきたのを見て、『いぇ~い!』と
言いたくなるくらい、旨そうな塩五目あんかけ麺

JinDinRou_0810-27.jpg

いろんな具がたっぷり乗ってるし
見るからに旨そうな雰囲気
あんかけ麺って、ふつうの麺より美味しそうに見えるんだなぁ♪

うえからみただけでも
 うずら卵、豚肉、イカ、海老
 チンゲン菜、きくらげ、白菜

他にもいろいろ♪

JinDinRou_0810-28.jpg

麺は細めの麺。
じゃあ、さっそく、いただきまーす♪

ほんとに味付けが最高
これこれ、台湾の味だよ!
細麺なので、伸びないうちにと思って、
けっこう大急ぎで食べる

JinDinRou_0810-29.jpg

じゃじゃじゃ、じゃ~ん!
ついに出てきました、憧れの京鼎樓の小籠包
あ~、4つか…
台北のは560円で10個もあったから
ちょっと物足りないなぁ
でも、表面つやつやで美味しそう!

JinDinRou_0810-31.jpg

いただきまーす♪
まず、皮をすこしだけ破って
なかのスープをいただきます
これをしないでいきなり食べると火傷しちゃうからね

うん、スープ美味しい!
小籠包の皮もつるつるしてて美味しい!
台湾のとは微妙に味がちがうような気はするけど
それでも世界最高レベル!

4つは一瞬にして食べ尽くしちゃいました。
やっぱり10個くらい食べたいね♪

JinDinRou_0810-32.jpg

お店の入り口のよこに
小籠包を作ってるキッチンがあります
ここでゆっくり見ていたら
小籠包のできるまで を見学できます。

──────────
【訪問日】 2008年10月 
【店 名】 京鼎樓
【ジャンル】 小籠包
【住 所】  東京都渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿2F
【最寄駅】 JR環状線 恵比寿駅 徒歩2分
【電 話】 03-5795-2255
【営業時間】 平日 11:30~15:00、17:30~24:00
       日祝 11:30~15:30、17:30~23:00
【定休日】 無休
【キーワード】 小籠包 Jin Din Rou じんでぃんろう
──────────

大きな地図で見る

京鼎樓 恵比寿本店 (台湾料理 / 恵比寿、代官山)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ブラッスリー プティ ポー 大阪・天満 【2008年10月 夜】 | ホーム | × まくど 【2008年10月 昼】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/715-2b611c79
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ