English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ LE CoMPTOIR du gout フレンチ 大阪・本町 【2008年4月 昼】
2008/04/26 20:43 |
Comptoir_0804-35.jpg

まさいは学生のとき第2外国語でフランス語を習った。
1年半かかって覚えたのは

 ‐アン・ドゥ・トヮ 数字の10まで それ以上は忘れた
 ‐ボンジュール・ボンソワ・サバ などの挨拶
 ‐ジュテーム 愛のことば

あと、動詞の活用をすこし覚えてるけど
その動詞の意味は忘れてしまった…

さて、そんなことはどうでもいい。
今回のランチ処はとってもフランス語らしい名前のお店

■LE CoMPTOIR du gout 

1年半フランス語を習っただけでは読めない(^_^;)

Comptoir_0804-37.jpg

アミューズはアンディーブに乗ったまぐろのタルタル
美味しいです。
アミューズにしておくのはもったいないくらいだね

店名の読み方は『ル・コントワール デュ グー』
直訳すれば『美味のカウンター』
カウンターで美味しいものをいただきましょうという意味かな?

Comptoir_0804-36_mosaic.jpg

カウンターといっても奥行きが狭いくて
どこにでもあるようなカウンターではない。
晩餐会で使われるような長~いテーブルの
片側に座るような感じ。
だから、とってもゆったりと食事ができそうだよ。

2007年春にオープンして、ようやく1年
最初、店名通りカウンターのみのお店だったけど
最近これまた落ち着いたテーブル席ができた。

Comptoir_0804-39.jpg

・ホワイトアスパラのムース 赤ピーマンのソース

フレンチはやっぱり前菜がすき!
きょうのはとっても綺麗な一皿。綺麗というより華麗!
ムースの上に、たらば蟹や、タケノコ・茗荷のピクルスが乗ってる
具は和風だけど、味はもちろんフレンチ
すごく美味しくて、このあとの料理がすごく楽しみになっきたよ。

ちなみにきょうのメニューは

・お薦めランチコース 3150円

ほかに
・セットメニュー 2100円
・シェフにおまかせコース 4200円
がある。

Comptoir_0804-38.jpg

これはフランス産の特別なバター
粗めの海塩が入っていて、とっても美味しい
高いバターなのに、すこし残してしまって申し訳なかったです。

前菜の次に、パスタかスープを選べる。
悩んだ末にまさいは、やはりフレンチだからスープを
お願いすることにしたよ。

Comptoir_0804-40.jpg

これは女性陣が選んだパスタ

・富山湾産のホタルイカとアサリのパスタ

パスタをいれてあるところが直径の小さめの円なので
少量なのかと思ったら、けっこう奥深くて量もありそう。
ひとくちだけいただいたけど、とっても美味しかった♪
ホタルイカがとくに美味しいね♪

Comptoir_0804-41.jpg

さて、こちらがまさいがお願いしたスープ

・タケノコのポタージュ

これがまたすごく美味しかった。
キノコのポタージュは食べたことあるけど
タケノコのポタージュは初めてだなぁ
とってもコクがあって素晴らしく美味

Comptoir_0804-42.jpg

そして、なかからは炭火焼きのタケノコがっ!
スープの器はパスタとおなじくガラス製
いただくときには要注意の器。

Comptoir_0804-43.jpg

メインは仔牛、仔羊、甘鯛のなかからチョイス
ぼくはラムの炭火焼きをおねがいした。
肉質はすごく柔らかくて、火入れ具合が最高でとっても旨いよ!
ただ、残念なことに、ちょっと小さいかな

Comptoir_0804-44.jpg

アップでみるとこんな感じ。
うまく積み上げるのが、プロの盛りつけのコツだね。
つけあわせには菊芋や茄子・椎茸
嬉しいことにフォワグラも乗ってる。
でも、ぜいたく言うと、フォワグラなくてもよいから
ラムをもうすこし食べたかったな

Comptoir_0804-45.jpg

こちらは鯛のロースト
鱗もカリカリに焼いてあるので、美味しくいただける
こちらもポーション小さめ・・・

Comptoir_0804-46.jpg

・米のババロアとミルクのアイスクリーム ワインと苺のソース

いままでイギリスやチベット料理とかで食べた
米のデザートは甘すぎて、全部食べられなかったけど
ここの米のババロアは素晴らしく美味しい
やはりフレンチにするとこうなるんだろうね。
それとも日本人の味覚に合わせた甘さにしてあるのかな?
ババロアとアイスやソースといっしょに食べると
口のなかでそれぞれの味が溶けあって、素晴らしく美味になる。

この日は6名様だったので、個室になったテーブル席
とっても落ち着いて、食事をいただくことができました。

最後にサービスの女性から、
『お腹イッパイになりましたか?』
と聞かれたので、つい
『ええ、パンもたくさん食べましたから♪』
と答えてしまった(^_^;)

やはりメインのポーションが物足りなかったというのが
潜在意識に残ってたみたいだ(笑)

まあ、そういうところはあったけど、
全体的には予想をはるかに上回る満足感だったよ

Comptoir_0804-47.jpg

きょうは、お料理、サービスに関しては
とっても満足したんだけど、料金に関して
どうしてこうなってるのかって思うところがあった。

■料金に関して不満なこと

・サービス料5%が外付け

いつも思うけど、かならず支払わなければならない料金なら
なぜこれをお料理の代金に含めておかないんだろう?
外付けにする理由が理解できない。
それにサービス料外付けにするなら、店頭においてある
メニューのボードに明記しておくべきだと思う。

今回はとてもよいサービスだったので支払うことに不満はないけど
やっぱり、サービス料という名目で強制的に徴収されるのは
後味が悪い。

逆に高価で美味しいバターは別料金にしてもよいと思う

お料理、サービスの満足度が高かっただけに、
そのあたり、営業政策のひとつとして再考して欲しいな


──────────
【訪問日】 2008年4月 
【店名】 ル・コントワール・デュ・グー
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市西区西本町1-2-4 EP ビル1F
【最寄駅】 地下鉄 本町駅 26番出口
【電話】 06-6535-4588
【営業時間】11:30~15:00(Lo14:30)/17:30~24:00(Lo23:00)
【定休日】 日曜
【キーワード】LE CoMPTOIR du gout
──────────


大きな地図で見る

関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ラ・バッロッタ | ホーム | ■ ビストロ アン・ココット 博多・キャナルシティ 【2008年3月 昼】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/632-2db9dd78
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ