English | Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


■ アンコールワット カンボジア料理 東京・代々木 【2007年7月 夜】
2008/02/25 20:39 |
カンボジア

東京はほんとに懐の深い街だと思う
世界のあらゆる国々から
とくに、小さな、世界の主流でない国々からの人々を
たくさん迎え入れている
もちろん、ニューヨークやロンドンと比較すると
ぜんぜんたいしたことないんだけど、
やはり、日本の中ではダントツだね。

DSCF7010-1.jpg

そんな国の1つ、カンボジア
そこのお料理をたらふく食べられるお店がココ

■アンコールワット 東京・代々木

東京では、『ビストロひつじや』とならんで
まさいが大好きなお店♪
2回目の訪問

DSCF7012-1.jpg

前回はランチタイムにムリをいって
2000円コースを作ってもらったが
今回はよる。
まずは、カンボジアビールでかんぱーい♪

2000円コースでも、お腹が破裂するほどの
ボリュームだったが、今回はワンランク上の

・2500円コース

まず最初は『冷やし海老生春巻き』
ベトナム料理の生春巻きとは若干ちがうが
同じ系統のお味だね

DSCF7015-1.jpg

お次のお料理は、ちょっと見慣れないモノ

・カンボジア風海老大根もち

たしかにもちもちしていて美味しいね♪
大根もち、好き~

DSCF7016-1.jpg

これは前回の2000円コースでもあった
辛~いサラダ

・スパイシーチキンサラダ

眠気も吹っ飛ぶ!

DSCF7019-1.jpg

次のメニューはこれ
ひとり用とは思えない、かなりの量

・蟹爪と春雨の火鍋焼き

これがまたウマイ!

DSCF7024-1.jpg

ミニ春巻きとだんごのような揚げ物

DSCF7040-1_mosaic.jpg

店内はかなり広々している
この日は訪問した時間が早かったのか
あまりお客さんいないけど、
遅い時間になるとかなり混んできて
場合によっては、お店の大将に
早く喰えと急かされることもあるらしい(笑)

DSCF7027-1.jpg

・海老のスパイシー炒め

コースメニューによると、このスパイシー炒めか
チンゲンサイのバンバンジーを選ぶことができる。

もう、このあたりで、お腹はいっぱいになってる。

DSCF7029-1.jpg

さて、つぎにでてきたのはこれ
カンボジア名物、『クイテイウ』
お米の粉でつくったそば
いわゆる、カンボジア・ヌードル

DSCF7033-1.jpg

これが、またウマイ
ベトナムのフォーよりかなり太目
スープは薄味だけど、とってもコクがある♪

DSCF7035.jpg

最後にでてきたのはこちら

・豚の骨入りスープ

これ、この前もでてきたけど
どういうわけか、コースメニューに記載されていない
サービスなのかなぁ
それにしては、旨すぎ!
とがった骨がいっぱい入ってるので
食べるのちょっと大変なんだけど
コースのなかでもっとも美味しい♪

お腹がはち切れそうなほどたべて、2500円
ほんま、安いわ♪
お店の大将も気さくなおっちゃん
美味しく楽しく食べられるお店だよ


アンコールワット 1回目

──────────
【訪問日】 2007年7月 
【店 名】 アンコールワット
【ジャンル】カンボジア料理
【住 所】 東京都渋谷区代々木1-38-13 住研ビル1F
【最寄駅】 JR 代々木駅
【電 話】 03-3370-3019
【営業時間】 11:00~14:00、17:00~22:00   
【定休日】 無休
【キーワード】 カンボジア プノンペン 
──────────



大きな地図で見る
関連記事
___________________________
アジアン トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 三州屋 カキフライ 東京・銀座 【2008年1月 昼】 | ホーム | ■ 秋田屋>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/601-759aa1a0
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ