English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ Bistro a Vin DAIGAKU 【2007年8月 夜】
2007/12/16 16:17 |
DSCF7515-1.jpg

ここ数年、ビオワインというのが急に人気でてきたね
ビオワインというんは有機栽培したブドウをつかって
添加物なしのワイン
普通のワインとは風味がちがうらしい!
たくさん飲んでも悪酔いしないらしい♪
ワインにくわしくないまさいにとっては
風味の違いまではわからないけど、
悪酔いしないというのはすごく嬉しいね

真夏のとあるカミナリの夜、自然派ワインをいただける
お店にいってきたよ

■Bistro de Vin DAIGAKU

お料理はフレンチ・イタリアン系
基本はフレンチかな

DSCF7521-1.jpg

最初に一口サイズのガスパチョ
めっちゃ暑い日だったので、とっても爽やかな一口だよ

DSCF7518-1.jpg

ワインはなににしようかと相談した結果
やっぱり暑い日はスパークリングに限るということになった
名前ひかえるの忘れたけどとっても美味しい♪

DSCF7528-1.jpg

最初の前菜は、

・サーモンとラタトゥイユのサラダ 温度玉子添え

メニューには温度玉子って書いてあったけど、温泉たまごじゃ?

DSCF7532-1.jpg

ふたつめの前菜はこれ

・秋田産仔うさぎとフォアグラのテリーヌ いちぢくのサラダ

フォアグラと仔うさぎってあうんだね♪
テリーヌは大好きだから、食も進むし、ワインもすすむ♪

DSCF7534-1.jpg

さてお次はパスタ
パスタがでてくるとイタリアンかと思うけど
ビストロだからやっぱりフレンチなんだろうね

・コンフィーに仕上げた鮎と毛馬きゅうりのタリアッテレ

3人分に最初からおとり分けしてきてくれるのでケンカなし

DSCF7539-1.jpg

さっそく、いっただっきまーす♪
でも、この量だとあっというまになくなっちゃうね。

DSCF7542-1.jpg

ワインを飲みながら楽しく話してるとあっというまに時間がすぎる
つぎはいよいよメインディッシュのひとつめのお魚料理

・真鯛のポワレ トビアラ海老とキノコのフリカッセ

真鯛ってこういう風にお料理すると、和食の鯛とまったく別物だね
味付けでこうも変わるものかと、ひとしきり感心!

DSCF7544-1.jpg

最後は鳥料理

・ホロホロ鶏と冬瓜、キャベツのブレゼ

ふつうはホロホロ鳥って書いてあるけど、どっちが正しいのか?
かなりボリュームたっぷりでお腹もこころもほくほく

DSCF7548-1.jpg

デザートは一人ずつべつべつにオーダー
ぼくは『牛乳のブラマンジェ』だったかな?

DSCF7549-1.jpg

最後のお飲物にエスプレッソをお願いして
またお話に熱中してたら、最後にお菓子がでてきたよ

DSCF7550-1.jpg

こういうのは嬉しいね♪
これをつまみながらまた30分くらいお話に熱中
いくら時間があっても足りないくらい・・

とっても美味しい自然派ワインと美味しいお料理で
真夏の夜は更けてゆきました。


──────────
【訪問日】 2007年8月 
【店 名】 Bistro a Vin DAIGAKU
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市中央区東心斎橋1-4-22
【最寄駅】 地下鉄 長堀橋駅 徒歩2分
【電 話】 06-6241-5431
【営業時間】 18:00~2:00[LO]
【定休日】 火曜
【キーワード】 ダイガク だいがく ビオワイン ワイン
──────────
34/40/12.009,135/30/29.821
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ めしや 宮本むなし 大阪・京橋 【2007年11月 夜】 | ホーム | ■ 海物 (かいぶつ) 博多・住吉 【2007年12月 夜】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/570-297f4abc
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ