English | Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


■ 万里の長城 The Great Wall 中国・北京
2007/09/10 01:33 |
CIMG6815-1.jpg

北京の主な観光地はほとんどいったけど
やっぱり一番壮大で感動するところはココ

■中国八達嶺長城景区

そう、あの有名な万里の長城
3年ぶりに行ってきました♪
前回の記事はこちら
北京市内からバスかタクシーで約1時間の距離

CIMG6808-1.jpg

前回はパッケージツアーで来たので自分でお金払わなかったけど
ここから長城に入るためには

・45元 約750円

の入場料を払わないといけません。
う~ん、中国の物価で750円、かなり高いんちゃう?

CIMG6809-1.jpg

でも、やっぱり、万里の長城、すごいです
きょうは観光ガイドではあまり見れない写真をいっぱい見てね!

万里の長城、英語で書くと

・The Great Wall

そう、『偉大な壁』
ほんと、グレートです。
トップの写真は八達嶺長城景区の入り口から撮したちょっと遠景
右のほうにあるカンバンは『2008年北京オリンピック』

CIMG6823-2.jpg

入り口からはいって

 右が 女坂
 左が 男坂

なにが違うかというと、上り下りのしんどさだね
↑は女坂の歩き始めの光景。
なだらかなんだよね

CIMG6825-1.jpg

こちらは女坂をすこし登ったところから見た『男坂』
したに駐車場が見えるね
向こうの男坂、あんまり険しく見えないけど、かなり急らしい

CIMG6826-1.jpg

緩やかな『女坂』とはいえ、やっぱり急な階段もあるよ
ここの階段、石畳になってるんだけど
毎年何千万人もの観光客があるくので、石がすり減って
真ん中が凹んでる。

CIMG6829-1.jpg

これは女坂の途中の要塞からみた、さらに先の方の景色
クレーンもヘリコプターもない何百年も昔に
こんな山深いところにこれだけの石をよく積み上げたもんだな~
その工事現場の風景を想像すると、胸にこみ上げてくるものがある

CIMG6835-1.jpg

要塞の窓からみた、外の光景
よく、昔の戦争映画であるように
敵が攻めてきたらここから矢を放って防戦する
戦いのないいま、ここから眺める景色はほんとに最高!

CIMG6837-1.jpg

これも要塞の上からみた女坂
いま歩いてきたところだよ。
比較的緩やかな女坂とはいえ、けっこう急な坂道。

CIMG6812-1.jpg

八達嶺長城景区の入り口前にならぶお土産屋さん
中国らしく、値切るとすぐに半額以下になる。
値切るコツは…

店 これ20元あるよ
客 10元にしてよ!
店 いや~、それはムリあるよ
客 じゃ、いらない。(帰るフリして、歩き始める)
店 あ~、おけおけ、10元でいいあるよ
客 はーい♪

いらないといって帰るフリするのが、コツ(笑)

CIMG6811-1.jpg

駐車場にもどるところで、ふと横をみると…

・Starbucks Coffee

のカンバンがあるよ。
いい雰囲気のカフェだったよ~

CIMG6846-1.jpg

これは北京市内に戻る途中にとおりかかった

■北京オリンピック メインスタジアム

だよ。
鳥の巣をイメージして設計してあるらしい。
ぼくには『燕の巣』に見える。
美味しそう~♪


■2007年7月
■キーワード: 北京 万里の長城 オリンピック スタジアム


関連記事
___________________________
中華人民共和国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ クッチーナ つじ イタリアン 大阪・北新地 【2007年8月 昼】 | ホーム | ■ 上野先生 イタリアン料理教室 【2007年9月】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/528-99cbc046
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ