English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ 木村先生 お料理教室 中華 【2007年4月】
2007/05/23 01:47 |
DSCF5345-1.jpg

今月のお料理教室は中華
木村先生の中華メニューはそんなに脂っこくない
だからぼくの口にとてもあうし、毎日でもたべられそう♪

きょうのお献立はこちらです。

1.怪味鶏塊(グワイウェイ・チークワイ)
2.炒豆苗(チャオ・トウミョウ)
3.炸春捲(ザー・シュンジェン)
4.青豆蝦仁(チントウ・シャーレン)
5.糯米丸子(ノウミー・ワンズ)
6.豆腐羹(トウフ・カン)

どんなお料理なのかさっぱり不明(笑)

1.怪味鶏塊(グワイウェイ・チークワイ)

DSCF5332-1.jpg

これは夏向きの前菜
弱火でゆっくり茹でた鶏胸肉をそぎ切りする。
板ずりにして、蛇腹にきったキュウリを敷き、
鶏肉をのせ、ソースをかける。
ソースは、芝麻醤(練り胡麻)、醤油、豆板醤、酢そのほか
さっぱりしていて食欲増進に一役かってくれるよ。

2.炒豆苗(チャオ・トウミョウ)

DSCF5334-1.jpg

これはエンドウ豆の茎の炒め物
春の季節にはスーパーでも売ってるらしい。
材料は豆苗と白葱
油で葱を炒め、オイスターソースを加え
豆苗をいれてサッと炒める。
最後に酒、スープなどの調味料を加えてできあがり
簡単かんたん!

3.炸春捲(ザー・シュンジェン)

DSCF5330-1.jpg

はい、これが今日のメインディッシュの春巻
春巻はほんとは前菜だけど、作る立場からいうと
これはぜひ『主菜』としてほしい!
なかに入れる具がたくさんあって、美味しいし、健康的

材料 :豚肉、海老、韮、もやし、卵、筍、生姜、椎茸
調味料:醤油、酒、オイスターソース、片栗粉、砂糖、酒、スープ等

油で生姜の香りをだし、主な材料を炒めたあと、冷めてから
錦糸玉子を加えて包む。
餃子や焼売にくらべ包むのも簡単なので、作るのはとても楽だよ。
そして、すっごく美味しい! 絶品♪

4.青豆蝦仁(チントウ・シャーレン)

DSCF5336-1.jpg

これも簡単。
えんどう豆と海老そして筍にしめじ
材料を炒めたあと調味料を加え、水豆粉でとろみをつけて出来上がり。
春のお料理って感じだね♪

5.糯米丸子(ノウミー・ワンズ)

DSCF5338-1.jpg

これが想像以上に美味しかった一品
材料は豚ミンチと糯米だけ
調味料は玉子、葱、生姜、砂糖、醤油、酒、塩胡椒、片栗粉

あらかじめ糯米を洗い、食紅でピンクに染めておく。
ミンチと調味料をよく混ぜ、小さく丸めたあと
水切りした糯米をだんごに軽くまぶす。
そして、蒸し器で30分程度蒸す。
酢醤油、練り芥子で食べると美味しいよ~♪
一見、デザートのようだけど、主食になるのかな。
写真ではよくわからないけど、とっても綺麗なピンク色だよ。

6.豆腐羹(トウフ・カン)

DSCF5340-1.jpg

そして汁物はこちら
羹というのはとろみのあるスープのこと。 中華らしいね♪
材料は絹豆腐に筍、干し椎茸、干し海老、人参、ハムなど
塩胡椒、酒で味付けした鶏ガラスープに材料を入れて煮る。

DSCF5341-1.jpg

片栗粉でとろみをつけて最後に溶き卵を落として完成!
大きな鉢にいれると、中華っぽくてとっても美味しそう♪

↓この写真、ちょっと配置がよくないね

DSCF5344-1.jpg

真ん中に糯米丸子が入った蒸し器をおいて
まわりに小さめのお皿を並べるとカッコよくなりそうだね。
でも、そんなこととは関係なく、今回もとっても美味しいお料理
ばかりで、大満足のお料理教室でした♪

いっただっきま~す!

【過去のお料理教室】
■お料理教室 2006年6月 イタリアン
■お料理教室 2006年7月 中華
■お料理教室 2006年8月 中華
■お料理教室 2006年9月 和食
■お料理教室 2006年10月 洋食
■お料理教室 2006年11月 中華
■お料理教室 2006年12月 クリスマス料理
■お料理教室 2007年1月 和食
■お料理教室 2007年2月 中華
■お料理教室 2007年3月 洋食

『人気blogランキング』にエントリーしました。
励みになるので、ぜひ こちら をクリックしてね(^_^)/

関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ヴェルドゥーラ 野菜10品ランチ 大阪・南森町 【2007年5月 昼訪問】 | ホーム | ■ 力こんにゃく 山形県・山寺 【2007年4月 訪問】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/443-43f5dde8
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ