English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ 木村先生 お料理教室 洋食 【2007年3月】
2007/05/07 01:16 |
DSCF5047-2.jpg

木村先生のお料理教室
今月(3月)は久しぶりの洋食です♪

洋食って不思議
フランスやイタリアなどの洋風の食材、調理法なんだけど
日本人の口にとってもよくあう。
もう完全に日本食。 でも洋食と言う(^_^)

きょうのお献立はこちらです。

1.グリンピースのスープ
2.小魚のマリネ
3.チキン プロバンス風
4.クレソン・グレープフルーツ・プチトマトのサラダ
5.浅利のドリアン
6.イチゴのムース

どれも美味しそうだね~♪

1.グリンピースのスープ
DSCF5032-1.jpg

まずはスープ
これは以前やった、人参のスープと基本的には同じだよ
グリンピースまたはエンドウ豆を柔らかくにこんで
ミキサーにかけたあと、生クリーム、塩・胡椒・バターで
味を調えるだけ♪
野菜のスープってとっても簡単で栄養満点
しかも、美味しいよ♪
色も春らしくって綺麗だよね~

2.小魚のマリネ
まず、玉ねぎを炒め、粒胡椒、ワインビネガー、白ワインなどの
調味料を加え、沸かしておく。←マリネ

DSCF5024.jpg

次に、わかさぎや小アジなどの小魚に小麦粉をつけてカリッと揚げる。
そして、熱いうちにマリネに漬け込む

DSCF5028-1.jpg

互いに熱いうちに漬け込むと、魚に味がしみこむんだって!
手軽で美味しそうだね♪

3.チキン プロバンス風
トマトと香辛料を使ったソースのことをプロバンス風っていうらしい

DSCF5025.jpg

玉ねぎ・生姜・ニンニク・鷹の爪にトマトの水煮を加え
鶏肉をいれて20~30分煮込む
そして、ハーブ・ド・プロバンスというミックスハーブを
加えて味を調える。
ミックスハーブというのはタイムとバジルとオレガノのミックス

DSCF5040-1.jpg

お皿に盛りつけるとこんな感じ♪
ほんと、洋食って雰囲気だよね~
チキンの左上に盛りつけてあるのは
あとで出てくる『浅利のドリアン』だよ

4.クレソン・グレープフルーツ・プチトマトのサラダ
DSCF5033-1.jpg

クレソン・グレープフルーツ・湯むきしたプチトマトに
ビネグレットソースをかけただけのサラダ
ビネグレットソースというのはフレンチドレッシングのことなんだって
酢・油・マスタード・塩・胡椒でつくる
市販のドレッシングより100倍くらい美味しい♪
グレープフルーツの爽やかさが食欲をそそるよ~

5.浅利のドリアン
DSCF5034-1.jpg

まず、玉ねぎとバター・小麦粉・牛乳・浅利のゆで汁で
ホワイトソースをつくる。
つぎに玉ねぎをバターでいため、米を加えて透き通ったら
ケチャップ・浅利のゆで汁・チキンブイヨンを加え炊き、
沸騰してきたら浅利を入れて炊きあげる。
グラタン皿にピラフを入れ、ソースをかけ、チーズをふって
230℃で10分くらい焼く。

いままで貝のグラタンってあまり食べたことなかったけど
浅利の味がでて、すっごく美味しいよ♪

6.イチゴのムース
DSCF5050-1.jpg

そして、最後はデザート
イチゴのムースです♪
牛乳とゼラチンを沸騰させ、あら熱がとれたたところに、
イチゴの潰したのをいれる。
ソースはイチゴの潰したのに、レモン汁とリキュール
(グランマニエやコアントロー)を加えたもの。
写真みると、ほんとに美味しそうなデザートだね!
いや、ホントに美味しかったんだけどね。

久しぶりの洋食だったけど、グリンピースのスープは
すごくデリケートなお味だったし、
チキンのプロバンス風と、浅利のドリアンでお腹いっぱい
グレープフルーツのサラダもとっても健康的。

またまた、満足まんぞくなお料理教室でした~
さあ、帰って復習しなきゃ!

【過去のお料理教室】
■お料理教室 2006年6月 イタリアン
■お料理教室 2006年7月 中華
■お料理教室 2006年8月 中華
■お料理教室 2006年9月 和食
■お料理教室 2006年10月 洋食
■お料理教室 2006年11月 中華
■お料理教室 2006年12月 クリスマス料理
■お料理教室 2007年1月 和食
■お料理教室 2007年2月 中華



関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 汁なし担々麺 中華厨房 しゃんらん 大阪・玉造 | ホーム | ■ ラ・トォルトゥーガ 北浜>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/440-0bedf444
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ