English | Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


■ 汁なし担々麺 中華厨房 しゃんらん 大阪・玉造
2007/05/09 00:32 |
DSCF5320-1.jpg

日曜日の夕方、ちょいと小腹がすいたので軽くラーメンでも
たべたいと思って雑誌をみていたらココを見つけたよ

■中華厨房 しゃんらん 大阪・玉造

広告の写真に旨そうな『担々麺』の写真が載ってたので
ここに決定!
場所は玉造駅から徒歩で5分くらいのところ
店頭にはでかい、まっ赤な『中華人民共和国』の国旗が掲揚されている!
中国の方がやってるのかなと思ったら、どうやら日本人だね

さて、お店にはいってさっそく『担々麺』を注文しようとしたとき
こんなのを見つけてしまった。

DSCF5323-1.jpg

おりょ!

‐汁なし担々麺
 担々麺はもともと麺や具を入れた天秤棒を担いで
 歩いて売ったと言われています。

この説明と『汁なし』っていうのがなかなか結びつかなかったんだけど
きっと、天秤棒を担いで売り歩くのに、『汁』を持っていけないから
汁なしが一般的だったんだよ。 って言いたいのかな?

お店の大将に聞いてみた

『四川担々麺と汁なし担々麺、どうちがうの?』
『汁なしのほうが辛いよ!』

う~ん、激辛はちょいと苦手だけど、
汁なし担々麺ってあまり見かけないからなぁ…
で、覚悟をきめました(笑)

■汁なし担々麺 850円

DSCF5325-1.jpg

けっこう時間かけて、じっくりと手作りしてくれました。
とってもいい香りです♪
この香りがなければ、『日清焼きそば』みたいな感じ(笑)

DSCF5327-1.jpg

一口いただきました。
お~、すっごくよい感じの辛味
けっして激辛ではないです。
味わいのある辛さ♪
でも、額からは汗がたら~り ^_^;

いやぁ、めっちゃ旨かった♪
この調子だと、四川担々麺もかなり旨いかもしれない。

DSCF5321-1.jpg

さらに、このお店には!

‐四川麻婆豆腐 780円
‐四川省の麻婆豆腐 1100円
‐四川風水餃子 590円

というのがある。
これは期待できるよ~

いままで、あまり噂のなかったこのお店だけど
ちょっとクセになるかも♪


『人気blogランキング』にエントリーしました。
励みになるので、ぜひ こちら をクリックしてね(^_^)/

──────────
【訪問日】 2007年4月 
【店名】 中華厨房 しゃんらん
【ジャンル】 中華 四川料理
【住所】 大阪市中央区玉造1-6-22
【最寄駅】 JR・地下鉄 玉造駅
【電話】 06-4304-0064
【営業時間】11時30分~14時/17時30分~24時(月~土)
       18時~22時30分(日祝日)
【定休日】 不定期
【キーワード】 担々麺 坦々麺 担担麺 坦坦麺
──────────
34/40/18.26,135/32/1.203
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(2) | コメント(2)


<<■ オステリア・アバッキオ イタリアン 大阪・谷町六丁目 | ホーム | ■ 木村先生 お料理教室 洋食 【2007年3月】>>
Comment
--------------------------


akiさん
うんうん、ぜひ一度たべてみて?
担々麺とはちょっと違う感じするけど、すっごく美味しいよ♪
by: まさい 〔2007/05/12 18:57〕 URL [ 編集] |
--------------------------


私が坦々麺食べたくなったら行く店に
汁なしあるんだけど、そういえばまだ食べたことないや
今度注文してみよかなっ♪
by: aki 〔2007/05/11 16:20〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/434-56e80ae8
FC2blog user only
今日の日替わりでした。
鶏のチリソース定食 ご飯とスープがつきます。750円 やっぱりこういうピリ辛の料理はご飯がすすみます。 中国厨房しゃんらん 中国料理日記気紛れで。。。【2008/03/25 22:33】
しゃんらん(中華料理@大阪 玉造)
「汁なし担々麺」が美味しいと聞き、気になっていた四川料理のお店。他の方のブログを拝見すると「汁なし担々麺」以外の料理も期待ができそうです。お店は玉造にあり、地下鉄 玉造駅からだとすぐ、JR 玉造駅からでも徒歩5分といったところでしょうか。 メニューを見る... 自堕落的 大阪食べ・飲み歩記【2008/07/23 18:20】


| TOP |
ブログパーツ