English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ デビッド・セニア フレンチ 大阪・西天満 【2007年4月 昼訪問】
2007/04/15 20:09 |
DSCF5274-1.jpg

最近うわさのこちら
地中海のダイニングルームで楽しむ独創性に満ちた
フランス料理の小粋なコラボレーション

■レストラン デビッド・セニア 大阪・西天満

こちらのシェフはもちろん『デビッド・セニア』さん
南仏プロバンス地方のニース出身

DSCF5260-1.jpg

きょうはこちらでランチのお食事会
はじめてご参加のかたひとりをふくめて6名様
いままででいちばんゴージャスなランチオフかな♪
今日のコースはこんなお名前

■Cour Salleila 5000円

まず最初は、アミューズメント

■Lou pitchoun(ちっちゃな宝物)

DSCF5231-1.jpg

ほんとにちっちゃなな宝物
手でつまんでお口にいれると、
このあとのお料理への期待が高まってくるね♪

デビッド・セニアさん
ニースやパリの有名レストランでフレンチの修行をつんだあと
シンガポールやマニラのフレンチレストランで
シェフとしてトータルプランニングされてました

DSCF5236-2.jpg

いまや有名になってしまったこの光景
バナナハンガーにつるされた、自家製オリーブパン
ふたりにひとつずつ

前菜一品目はこちら

■The sea in starter(本日の海からのトレージャー)

DSCF5238-1.jpg

ほんと海からの宝物
ぼくは、フレンチの真髄は前菜にあると思うんだけど
まずは視覚にうったえてくる一品

DSCF5242.jpg

右下の丸いやつをカットしてみると、断面はこんなの
眺めてるだけでも美味しさが伝わってくるね~

セニアさん、1999年に来日されました。
その年の9月から2005年8月まで6年間は
リッツ・カールトン大阪のフレンチ『ラ・ベ』の料理長
すばらしいお料理で、美食家をとりこに!

DSCF5243-2.jpg

前菜二品目はカクテルグラスにはいってでてきたよ♪

■"Les pates nissarda"(パスタニッツァ)

カボチャスープをベースにお豆さんや可愛いキノコ
このカボチャスープがまた絶品です

DSCF5244-1.jpg

こういう微妙な味付けをいただくと、
やっぱりフレンチだなーって感動しちゃいますね。

つづいてはお魚料理

■Mediterranean sea pleasure
(地中海、新鮮な海の恵みのラタトゥイユ)

DSCF5248-1.jpg

お料理をもってきてくださったあと、
とっても素敵なフランス人女性が上手な日本語で
お料理をくわしく説明してくれるんです。
細かく食材とかを教えてくれるけど、覚えられない…
このお魚はたしか『黒鯛』だったと思う。

そして、フレンチらしく、たくさんのソースで飾ってあるので
それぞれの食材をどのソースにつけようかって迷っちゃう(^_^)

DSCF5252-1.jpg

お肉料理にいくまえにお口直し
ほおずきがとっても美味しい♪
そして、透明な液体は、すっごくデリケートな甘さ
この食器もいいよね~

DSCF5255-1.jpg

いよいよメインです。

■Butcher selection(お肉屋さんのおすすめをクリエイティブに)

きょうは鴨のロースト
このメインディッシュのお皿にだけ
『David Senia』のロゴマークが書いてある。
そして、ラズベリーソースで流れ星!

DSCF5259-1.jpg

1000円追加したら、フォアグラがつけられたので
お願いしました。
右上の三角形のがソテー、ひらべったい白いのがパテ

そして左側の丸いのは、大きなマッシュルームに
いろいろと乗っかってる。
どれもこれもとっても美味しかったぁ♪

DSCF5261-1.jpg

おつぎはデザートで、2種類からひとつえらんでくださいと
聞かれたので、希望をいったんだけど、
ぜんぜん違うのがでてきた(笑)
↑これはデザート前のデザート。
この苺がまた美味しい。
デリケートな味付けのシロップがかかってる。

DSCF5265-1.jpg

そして、これがぼくがえらんだデザートの

■スイカのゼリー

スイカの味と香りに、これまたデリケートな甘みの味付け♪
満足まんぞくまんぞく~!

DSCF5266-1.jpg

これはもう一つのデザート
名前、わすれた ^_^;
(←フォンダンショコラだそうです)

最後はお飲物。
ぼくはエスプレッソをいただきました!
食事をはじめてからもう2時間15分経過
ほんとにそんなじ時間がたったのかというくらい
あっというまのランチタイムだった~

美味しさは5感の総合点

 ‐味覚 食材の味とデリケートな味付け
 ‐視覚 芸術的なもりつけ
 ‐嗅覚 素敵な香り
 ‐触覚 舌触り
 ‐聴覚 う~ん、楽しい会話かな♪

そして、もうひとつ大切なプラスα。 それは『愛情』
料理人ののお料理にたいする愛情
たべてくれるひとにそそぐあふれるばかりの愛情
これが全部そろってたら、もう恐いモノなし。

デビッド・セニアでのお食事はすべて完璧にクリア
高級料理店にありがちな、ゴージャスすぎる飾り付けではなく
しっとりと落ち着ける、地中海のレストランの雰囲気

そして、忘れてはいけないのが楽しい会話♪
どれひとつとして欠けてはいけない美味しさのポイント

とってもすばらしい春の午後のひとときでした♪

(トップの写真)
お店を出るときに、キッチンの写真撮してたら
セニアさん、手を振ってくれました(^_^)/


デビッド・セニア (フレンチ / 大阪)


──────────
【訪問日】 2007年4月 
【店名】 レストラン デビッド・セニア
【ジャンル】 フレンチ
【住所】 大阪市北区西天満4-11-5 梅新イーストホテルB1F
【電話】 06-6367-5088
【営業時間】AM11:30~PM2:00/PM18:00-PM21:30(LO)
【定休日】 日曜・月曜
【たばこ】 全席禁煙♪
──────────
地図のみかた

34/41/38.751,135/30/20.923
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ Le BOIS 北浜 | ホーム | ■ 上野先生 イタリアンお料理教室 (第2回) 【2007年4月開催】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/419-e9623b32
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ