English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ 上野先生 イタリアンお料理教室 (第2回) 【2007年4月開催】
2007/04/13 00:22 |
DSCF5160-1.jpg

一回目のイタリアンお料理教室も美味しかったけど
今回のイタリアンも美味しかったよ~♪
きょうは春の食材満載です♪

本日のメニューも
 ‐アンティパスト(前菜)
 ‐プリモピアット(パスタ)
 ‐セコンドピアット(メイン)
 ‐ドルチェ(デザート)2品
です!

きょうはご参加の人数すこし少なくて4名様。
まず、アンティパストはこちらです。

■肉のカルパッチョ・サラダ風

DSCF5150-1.jpg

薄くスライスした肉に塩コショウ
それをさっと炙ります。
お野菜はルッコラ、つまみ菜、サラダ水菜、サラダほうれん草などなど
そして最後にパルミジャーノチーズをスライサーでけずって乗っけます。

DSCF5154-1.jpg

ほーら、すんごい美味しそうでしょ、このお肉とお野菜♪
がぜん、食欲がでてきますよ~

プリモピアットのパスタはとっても基本的なモノ。
しかも、めっちゃ美味しい。

■ポモドーロ

ポモドーロはイタリア語で『トマト』
まんまやんっ!
きょうは甘いフルーツトマトを使いました。

鍋にオリーブオイルをくわえ、にんにく・玉葱をくわえ炒める。
フルーツトマトをくわえて、軽く沸騰させ、ローリエを加えて
30~40分弱火で煮て、さいごにざるで濾す

DSCF5163-1.jpg

たったこれだけの作業で信じられないほど美味しい
トマトソースが出来るよ。
パスタを盛りつけたあと、水牛のモツァレラチーズをちぎって入れる。
これが絶品! もー、最高~っ♪

きょうのセコンドピアット(メイン料理)はこちら

■鯛のパンテッレリー島風

DSCF5155-1.jpg

お魚料理はまず、さかなをさばくところから始まるよ~
↑これは皮をはいているところ。 けっこうむずかしい ^_^;

DSCF5156-1.jpg

オーブンの天板にクッキングシートを敷き、オリーブオイル
塩、胡椒をふっておく。
そのうえに鯛を並べて、うえにケイパーとプチトマトを並べる。
どんなのが出来るのか楽しみだね~

DSCF5157-1.jpg

そして、その上に薄くスライスしたじゃがいもを並べる。
あー、なんか見覚えのある形ができてきたよ~

オーブン200℃にして、10分~15分焼いてお皿に盛りつける

DSCF5168-2.jpg

あー、ちょいと失敗(笑)
じゃがいもの乗せ方がうまくなかったようだね ^_^;
実はこのお料理、上野先生のイタリアン試食会でいただいたもの
きちんとつくれば、こんなに美しい料理になるんだ

DSCF4022-1.jpg

そうそう、深海魚のようなイメージ
パンテッレリー島にはこんなお魚がいるのかなぁ…
まんなかをカットするとこんなのがでてくるよ♪

DSCF5172-1.jpg

見かけは失敗っぽかったけど、お味は一流~!

そして最後はもちろん『ドルチェ』
じつはこれ、この教室の最初につくって冷やしてあったんです。

DSCF5173-1.jpg

お料理はみかけもとっても大切。
綺麗に盛りつけますよ~
きょうのドルチェは2種類

■フォンダン・ショコラ と
■紅茶のゼリー です。

DSCF5174-1.jpg

この紅茶のゼリーがほんと絶品でした♪
美味しいおいしい!

今回は比較的簡単なお料理でした。
基本的なお料理ばかりなんだけど、
トマトだけで作った『ポモドーロ』なんて、ほんと絶品でした。
これならパスタ屋さんで出しても人気沸騰間違いなし。

イタリアンお料理教室は毎月第一・第二月曜に
開催されるんですけど、まだすこし空席あるから
わたしもやってみたい♪ ってかたおられたら
まさいまでメールくださいねっ!
すっごく楽しい、美味しいひとときを過ごせますよ~♪

来月のイタリアンお料理教室、メニューはなんだろな?
いまからほんと楽しみで~す♪
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(1) | コメント(1)


<<■ デビッド・セニア フレンチ 大阪・西天満 【2007年4月 昼訪問】 | ホーム | ■ 一休食堂 食肉市場 東京・品川 【2007年3月 昼訪問】>>
Comment
--------------------------


コメントをいただいた理絵さんへ
こんにちは
コメント経由でメールアドレスをご連絡いただきましたけど、
ここにメアドを残しておくとスパムが来る可能性があるので
コメントごと削除しました。
今後、お料理教室のこととかでご連絡いただくときは
左下のメールフォームからお願いしますね♪
by: まさい 〔2007/05/19 20:05〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/418-3d7ceb56
FC2blog user only
ピザカプリチョーザ
八重の山吹 一輪だけ咲きました。ミントの花 長持ちしています。ピザカプリチョーザピザのドウの作り方ピザ専用の小麦粉ですイタリアでピザに一番使われています。ファリーナ TIPO”00” (イタリアの小麦粉... ドラゴンストーリー Gourmet Concierge【2007/09/29 15:03】


| TOP |
ブログパーツ