English | Top | RSS | Admin

1958.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2004.01


■太平燕 中華園 熊本・くまもと阪神
2007/02/14 01:35 |
DSCF4191-1.jpg

わーい、やっと食べてきたよ、ホ・ン・モ・ノ ヽ(^o^)丿
熊本では学校給食にもでてくるメニュー
なのに、熊本から一歩でると、ほとんど見かけることがないコレ

■太平燕

『たいぴーえん』と読む
ぼくはこれを食べたくてリサーチを重ねた結果
熊本以外で一ヶ所だけ見つけたんだ

■中国酒家 貘 東京・有楽町

ここの太平燕、とっても美味しかったよ♪
でも、ほんものの太平燕たべたことないから
これが本場の味なのかどうかわからない…
いつか、ぜったいホンモノ食べるんだって心に誓ってた!

そして、きょうとうとういってきたんだ!
初めて太平燕を知ってから約二年
初めて有楽町の貘で太平燕を食べてから約1年半…
永い年月だったね~

さて、いったところはコチラ

■中華菜館 中華園 熊本市 くまもと阪神8階

太平燕の創始者はいくつか説があって定かじゃない
その創始者のひとつと言われているのが
この『中華園』

おおー、さっそく店頭のショーウィンドウにおいてあるやん!

DSCF4203-1.jpg

のぼりまで立ってるよ、かわいいー♪
『召し上がれ! く・ま・も・と名物 太平燕(タイピーエン)』

■太平燕 〈五目春雨スープ〉 840円

そっかぁ、そうだよね。五目春雨スープなんだ、太平燕は。
なんだか心臓がばくばくしてきたよ ^_^;

DSCF4202-1.jpg

お店に到着したのは開店間もない、11時10分ころ
なので先客は親子風の女性2人組のみ
店内の雰囲気は、デパートの食堂街によくあるような
普通の中華料理店だね。
窓際の明るい席に座らせてもらいました。
でも、お客さんすくないので
心臓ばくばくの音があの2人に聞こえないか心配…

女性の店員さんがメニューもって来てくれました
『ご注文が決まりましたらお呼びくださいね♪』

(あー、もう決まってるねんけど…)

でも、メニューもみないで『太平燕くださいっ!』っていうと
なんだか遠くからわざわざ太平燕を食べに来た田舎モノみたいに
思われそうな気がしたので、意味もなくメニューを見る振りをしたよ(笑)

さて、予定通り『太平燕』を注文してから約5分
思ったよりはやくでてきた ヽ(^o^)丿

DSCF4198.jpg


『太平燕でございます。 ごゆっくりどおぞ♪』

きゃー!
これが夢にまでみた太平燕やん。
へぇ~、スープは透き通ってるんだ。
透き通ってるけど、いっぱい透明な油が浮いてる
きっと鶏ガラスープの油なんだろうな。 とっても美味しそう!
有楽町の貘の太平燕はスープはトンコツみたいに白かったよ…
でも、この透き通ったスープが正真正銘のホンモノの太平燕なんだぁ
感激!

どんな具がはいってるのか、しっかり見たかったので
液面から5センチのところまで、顔をちかづけてみた。

DSCF4199.jpg

うほー、すんごい良い香り!
いっぱい具が入ってるね~

アレ?

ひとつ予備知識とちがうのを発見!
玉子 … 揚げ玉子のはずなのに
ここのは煮込み玉子みたいな感じ…
ま、でもこれがホンモノホンモノ!

まずはスープをひとくちいただきました。
うわー、美味しいっ!
鶏ガラスープなんだろうね。
ものすごく美味しい。
太平燕が別名『五目春雨スープ』って呼ばれてるのが
このスープを飲んでみてほんと良く理解できるよ。

DSCF4200-1.jpg

いろんな具がいっぱいはいってるから
お箸でつかんで持ち上げると、こんな風に
いっぱいいろんな具がついてあがってくる♪
いろんな野菜がはいってるのがすごく嬉しいね~

ほ~ら、あれだけたくさん入っていた春雨と具
あっというまにぜーんぶ食べちゃいました(^_^)/
カンペキっ!

DSCF4201-1.jpg

スープが素晴らしく美味しかったので
これも全部飲み干したかったんだけど、
ちょっとあとのことを考えて残しちゃいました。
うぐっ、かなり後悔してる…

──────────
【訪問日】 2007年2月 
【店 名】 中華菜館 中華園
【ジャンル】中華料理 と 太平燕
【住 所】 熊本市桜町3-22 くまもと阪神8階
【最寄駅】 熊本市電 辛島町電停
【電 話】 096-355-2650
【営業時間】11:00~21:00
【禁煙席】 あり
【定休日】 無休 ただし、くまもと阪神休みの日は休み
──────────




大きな地図で見る

中華園 (中華料理 / 辛島町、西辛島町、熊本城前)
★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(2)


<<■太平燕 紅蘭亭 熊本・下通町 | ホーム | ■木村先生のお料理教室8 和食 【2007年1月】>>
Comment
--------------------------


mint2さん
こんにちは、嬉しいコメントをどうもありがとう♪
太平燕、とっても美味しいです。 
でも、大阪では食べられません…
熊本の子供さん、いいよねー!

るーろーはんは大阪でもたべられますよ
ぼくは東京と横浜で1回ずつたべました
http://510510.blog60.fc2.com/blog-entry-260.html
http://510510.blog60.fc2.com/blog-entry-259.html
とても美味しいです~♪
by: まさい 〔2007/02/16 01:27〕 URL [ 編集] |
--------------------------


まさいさーん♪
私はまさいさんの、ゆったりとしてて優しい感じの食に関する
コメントがすっごく好きなので安心してブログを楽しませていただいています。熊本の「太平燕」って初めて知りました。それもあのお野菜と春雨がからんだところめちゃくちゃ好きなタイプの麺かも♪この間、劇団ひとりさんがTV「メントレ」でるーろーはんを食べてらしたのですが、これも知りませんでした。(><)それにしても熊本の子供さん達がうらやましい~。
by: mint2 〔2007/02/15 11:26〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/380-022fbc8b
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ