English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ 木村先生のお料理教室7 クリスマス料理 【2006年12月】
2006/12/25 10:12 |
DSCF3476-1.jpg

2006年12月のお料理教室です。
今月はクリスマス料理だよ~♪
(いまごろ、すみません…)

きょうのお献立はこちら

1.蕪のスープ
2.カナッペ(小さいオープンサンド)
3.ローストビーフ
4.サラド・バリエ
5.抹茶ムース

ぼくはローストビーフとカナッペを作りました♪

DSCF3483.jpg

蕪のスープはとっても簡単だったけど、すごく美味しかった~♪
クリスマスディナーの最初を飾るのに最高です!
ホワイトソースを作って、スープ(水+チキンブイヨン)で溶き、
小さく切ったベーコン・蕪を加えて味を調える。
ほんと、美味だよ~

DSCF3470.jpg

わー、たくさんの目玉焼きっ!
こんなたくさん目玉焼きができるフライパンって …
いや、じつはこれはうずら卵の目玉焼きなんです。
写真ではよくわからないけど、めっちゃカワイイ♪
うずら卵って、殻を割るのたいへんなんだけど
包丁で殻を切るとけっこう簡単に中身をだせるの。 やってみて?

さて、このうずら卵の目玉焼きはカナッペの材料になるんだ。
今回は7種類のカナッペ。
小さくきったパンの上に、素材をのっけます。

DSCF3484-1.jpg

左下がさっきのうずら玉子だよ。 ケチャップで模様つける。
メニューは右上から時計回りに

‐イクラにレモン汁とパセリ
‐生ハムにピクルスの千切り
‐サラミに卵白のみじんとパセリ
‐サーモンにレモン、玉葱、ケッパー
‐うずら卵にケチャップのデコレ
‐アスパラにマヨネーズとトマトペースト
‐最後の赤いのは不明(^_^;)

DSCF3473.jpg

さて、メインディッシュのローストビーフ
今回は牛もも肉(ランプorイチボ)の800グラム
肉にたっぷりオイルをぬって、出来上がりにワインをかけると
肉汁が抜けにくいんだって。
オーブンに香味野菜を敷き詰めて、220℃で片面15分ずつ。

DSCF3480.jpg

すこし冷ましてからカットします。
う~ん♪ 最高だね~!

DSCF3482.jpg

じゃがいも、大根、アボガド、プチトマト、レタス、人参
などのはいったサラダだよ
ドレッシングはビネグレットソース(フレンチドレッシング)
あっさりしていて美味しい~♪

DSCF3487.jpg

そして、最後のデザートは抹茶ムース♪
こんなのが自分で作れるなんて思ってなかったよ
材料は
 ‐粉ゼラチン
 ‐抹茶
 ‐生クリーム
 ‐卵白
たった、これだけで、こんなデザートができる!
おいしいー♪

DSCF3478.jpg

さて、クリスマスパーティーの準備完了っ!
みなさん、メリークリスマス♪

【過去のお料理教室】
■お料理教室 6回目 中華
■お料理教室 5回目 洋食
■お料理教室 4回目 和食
■お料理教室 3回目 中華
■お料理教室 2回目 中華
■お料理教室 1回目 イタリアン
関連記事
___________________________
お料理教室 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 伝説のすた丼屋 すた丼 東京・品川 【2006年12月 訪問】 | ホーム | ■ ア・ラ・カルト クリスマス・ディナー 大阪・神山町 【2006年12月】 >>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/367-7dfd6fc1
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ