English | Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


■ 世界飯店 焼鴨飯 東京・大塚 【2004年3月訪問】
2005/05/25 17:17 |
20070107172429.jpg

山手線に大塚という駅がある
東京に永年住んでても、いったことないんじゃないかな?
池袋から右方向に一駅。 池袋の奥座敷といわれる大塚
そこに以前、ぼくの客先があったので、
しょっちゅう行ったんだ。
いつも昼前に大塚に着き、昼食処をさがして
駅前をうろついてたんだけど、ずっと気になってた店がある。

「世界飯店」

なんか、大上段に構えた、すごい名前!
店の前の看板を見ると『中国4000年の味と技』
いいじゃん、いいじゃん。
なんで、中華飯店じゃなくて、世界飯店なの?

20070107172456.jpg

お薦めメニューにも美味しそうな写真がいっぱい
コースメニューが食べたいけど
3名様以上からしか承ってくれない…
残念!

こちらはランチメニュー
名前わすれたけど、たぶん『柔らか肉と特別ソース』 かな

20070107172509.jpg

小鉢についてる、ゆで卵が美味しかった!
微妙な味付けのあんがかかってるんだ♪

このお店、中にはいると、雑誌の切り抜きとか
新聞のコピーとが壁に貼ってある。
『B級グルメの王様』なんだそうだ
ウェブ検索してもいっぱい出てくる
ここのイチオシのメニューが焼鴨飯 1000円

IMG_2216.jpg

中国から仕入れた鴨の中に、八角、長ねぎ、しょうが、
味噌、老酒をつめ、はちみつでといた湯を何度もかけて
一日干す。そしてオーブンでこんがり焼き上げご飯に乗せ
そこに鶏がらベースのタレをかけて食べる。
簡単にいうと、北京ダックを肉まで食べるの。

もう、とんでもなく美味!
量も多いのですごく食べ応えあるよ♪
ただ、難点は骨ごと切ってあるので
肉の合間に鋭利な骨が混じってる…
気をつけて食べないと、口の中が血だらけになるよ(^_^;)
この世界飯店のご主人、ベトナム生まれ、広東籍
中国料理だけじゃなくてベトナム料理とかほかの
アジア系料理もやってるの。
ダカラ、中華飯店じゃなくて世界飯店なんだろな!

世界飯店の隣にあるのがインドカレーのマサラ
ここもいろんな種類のインドカレーがあって魅力的!
次はこっちにいってみたいな♪

==========
【訪問日】 2004年3月 
【店 名】 世界飯店
【ジャンル】中国4000年の味と技
【住 所】 東京都豊島区北大塚2-14-8 日米ビル1階
【電 話】 03 3576 1757
【営業時間】11時~深夜1時 
【定休日】 年中無休
==========
35/43/43.932,139/43/57.654
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■猛虎焼そば カキーンとうまい! 【2005年4月 購入】 | ホーム | ■ 丸亀製麺 讃岐うどん 東京・品川 【2005年5月訪問】>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/326-f9019229
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ