English | Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


■ サトゥール フレンチ 大阪・江戸堀 【2006年11月 訪問】
2006/11/25 11:53 |
DSCF29841.jpg

それは去る9月初めのこと、まさいがとあることで
絶食命令をうけ深夜に極度の空腹に苦しんでいたとき
ブログで見てしまったこの写真…

1157723613.jpg

うわぁ~ 拷問だあ!
『鮮魚のハンバーグプロヴァンサルソース目玉焼き添え』というらしい
翌朝、気持ちを落ち着けてその写真のあった日記を読み直してみた。
『Satourでヤバウマハンバーグを食す』

をいっ!
食すのはいいけど、人目につくところに写真載せるなよっ!

このSatourというお店、かのフレンチ激戦地の四つ橋線西地域の
駅からかなり離れたところで悠々と営業されてるフレンチのお店。
魚料理が得意なうまうまフレンチらしい。

この鮮魚のハンバーグ、食べたい食べたい! と
譫言(うわごと)のように言い続けてたら
鮮魚のハンバーグを食した犯人(失礼…)のJさん

『あっ、わたしここのシェフとお友達だから
     ランチオフのアレンジしますよ~♪』って

わーいわーい!
あの日からずっと食べたかったこの『鮮魚のハンバーグ』
とうとう食することができる日がやってきたのであった~(^_^)/
ありがとうねっ♪

そして、きょうはその楽しみにしていたランチオフの日
6人のみなさんが集まってくださいました♪
きょうのお料理はみなさん、

■Bコース 2100円
  スープ・前菜・主菜・デザート・飲み物 です!

最初のスープはこちら
■ポタージュ パルマンティエ(温製じゃが芋のスープ)
DSCF29921.jpg

おもいきり、空腹にしてやってきたので、
このスープでほっと一息だね~!

つづいての前菜は3品からのチョイス
きょうのメニューは

 ・活天然ハマチのクリュ フルーティに
 ・玉葱のブランマンジェを添えた活天然スズキのサラダ
 ・白子のポワレ ニンニクの香りと共に(+800円)

かなり迷ったんだけど、やっと決まりました!
6人のうち、4人は『活天然スズキのサラダ』
そして、ぼくとSさんは『活天然ハマチのクリュ』です。

まずこちらが
■活天然ハマチのクリュ フルーティに
DSCF30001.jpg

シェフの説明では『お刺身みたいなもんですよ』って
おっしゃってましたけど、あのハマチでもフレンチにすると
こんな味になるんだなぁ~っていう感じで
名前の通りとってもフルーティで美味しかったです
これはやっぱり日本酒よりワインにあうね~

そしてこちらが、4名さまご注文の
■玉葱のブランマンジェを添えた活天然スズキのサラダ
DSCF29961.jpg

これがまた、素晴らしい!
同じ活魚だけど、ハマチとスズキはぜんぜん違うね~
すっごく美味しかったです。
やっぱりフレンチの前菜は、お魚系がいいなぁ!

きょうのランチは1時からだったんだけど
まだけっこうたくさんお客さんがいらっしゃいました。
お料理はシェフが一人で作っておられるので
お食事はややゆっくりペースです。
でも、フレンチのランチはこれくらいの早さが
ゆったりと楽しめて好きだなぁ!

お店のなかはこんな雰囲気です!
DSCF30181.jpg

さて、おまちかねの主菜は5品からのチョイス
きょうのメニューは

 ・鮮魚のハンバーグ ポーチドエッグ添
 ・本日のお魚 ソースブールブラン バジルの香り添えにて
 ・茶美豚のオレンジソース
 ・足赤海老、あんこう、白子のソテー
   セコガニのジュのソース(+1000円)
 ・イベリコ豚 肩ロースとジゴンダニョーの取り合わせ
   ナヴァランに見立てて(+1000円)

サトゥールはお魚系が得意ということで
オーダーはお魚系の2種類に分かれました

まずこれはお二人がオーダーされた
■本日のお魚 ソースブールブラン バジルの香り添えにて
DSCF30071.jpg

本日の魚は白甘鯛のうろこ焼きです。
うろこ焼きってどんなのかとおもったら、
うろこをつけたまま、カリッと焼いてあるんですね
ふつう、うろこって魚を食べるのに邪魔になるだけなんだけど
この焼き方すると、パリパリしたうろこがとっても美味しいんです
日本料理にもあるらしいですけど、新しい発見でした!

そして、こちらがぼくのえらんだやつ
■鮮魚のハンバーグ ポーチドエッグ添
DSCF3003.jpg

そうそう、絶食の日からずっと食べたかったコレ!
でてきたとき、若干ヴィジュアル的に違うなぁと
思ったので、前の写真と見比べたら…

 ‐目玉焼き → ポーチドエッグ
 ‐ミニトマト → ハマグリ
 ‐豆 → ブロッコリー

でした。その季節の美味しい素材をつかうので
こういう違いが出て来るみたいですね。

さぁ、ハンバーグを一口おくちにいれると
『う~ん!』と唸ってしまう美味しさ!
なんとも言えない柔らかさです!
表面と中身とが別物のような感じで素晴らしい食感ですね。
きょうのハンバーグの材料になってる鮮魚は

 さわら、すずき、ほたて、足赤海老

だよ。 4種類もはいってるんだ、 ぜいたくぅ~!
ほたてのうまみがほんとによく出てる感じですね♪
初体験の『鮮魚のハンバーグ』だけど、ほんと感動! ですよー
そして、ソースのお味がまた素晴らしい♪

DSCF3009.jpg

途中で、うえに乗せられたポーチドエッグを切って
とろとろの黄身を混ぜ合わせて食べると
また、違った美味しさで感動をよびます!

あの日、『これは旨いに違いない!』とおもった直感は
あたってましたね!
大満足ですぅ~♪

こちらは本日のデザート
きょうのデザートは

■デザート盛り合わせスペシャルバージョン
DSCF30121.jpg

です。 お店を紹介してくださったJさんのおかげで
スペシャルバージョン。 通常はもすこし少ないです。

 ・フランボワーズのムース
 ・ミエル(ナッツがのってた分)
 ・パヴェショコラ(生チョコみたいだったやつ)
 ・自家製バニラアイス
 ・果物(いちご、パパイヤ、梨)

主菜を食べ終わったときはまだお腹に余裕があったけど
デザートで超満腹になっちゃいました。

最後にエスプレッソをいただいて
とても幸福な気持ちになっていたら、
山下シェフがでてこられていろいろお話をしてくださいました。

DSCF30161.jpg

とても気さくでたのしい山下シェフです
他のフレンチの店では、1000円くらいのメニューを一種類だけで
やっているところもあるけれど、サトゥールではやっぱり
お客さんの希望で選んでいただいたものを、じっくり味わってほしいので
ゆったりペースのランチしかやっていないそうです。

それにしても、2100円でこれだけのものを
いただけるとは思ってもいませんでした。
ランチメニューには

 ‐おまかせランチコース 3800円

というのがあって、そちらもすごく気になるぅ~
ちなみに、きょうのおまかせランチコースのメニューは

 ・活〆天然スズキのウニ飾り
   ソーセージ見立てシェリーヴィネガーソース
 ・白子のグラチネ
 ・アンコウのブイヤベース仕立て その仲間達
 ・イベリコ豚肩ロースのパヴェ
   赤ワイン風味ポテトエッグ添え
 ・本日のデザートとお飲物

これって、すごくない? ぜったい食べてみたい!
また、楽しみがひとつ増えました~♪

おまけ情報:
サトゥールでは『フランス風おせち料理』というのをやってます。
これもすごく美味しそうですよ♪

==========
【訪問日】 2006年11月 
【店 名】 サトゥール Satour
【ジャンル】フレンチ
【住 所】 大阪市西区江戸堀2-7-27 ガーデンハイツ江戸堀1F
【最寄駅】地下鉄 阿波座駅、肥後橋駅 徒歩15分
 大阪市バス 土佐堀2丁目バス停すぐ(大阪駅から88系統のバス)
【電 話】 06-6444-6344
【営業時間】12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.22:00)
   土日祝12:00~(L.O.14:00)、18:00~(L.O.21:30)
【定休日】 月、第3日休
==========
地図のみかた
34/41/6.046,135/29/37.957
関連記事
___________________________
フレンチ トラックバック(0) | コメント(2)


<<■ エル・ポニエンテ スパニッシュ 大阪・北浜 【2006年11月 訪問】 | ホーム | ■ うどんの ゆきの 大阪・西田辺>>
Comment
--------------------------


petit-tomatoさん
うんうん、ワインにあうお料理いっぱいありそうだね♪
ここは魚料理が美味しいよ♪
シンプルにおいしい!
by: まさい 〔2006/11/28 20:03〕 URL [ 編集] |
--------------------------


ワイン好きの私としては、
ぜひ行かなければ~!!と思っているお店です。

どうしてここ最近のまさいさんは、
こんなにも私の行きたいお店をドンピシャに
行かれるのでしょう???

最近、凝ったフレンチを食べれば食べるほど、
奥が深くて、舌が麻痺する現象になっちゃうのですが、
見るからに優しそうなお料理ですね~。
by: petit-tomato 〔2006/11/28 19:48〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/293-c1b1fcea
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ