美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

CIMG3585.jpg

店舗数が世界一ということで有名なステーキハウス
『OUTBACK STEAKHOUSE』の姉妹店である

 ■OUTBACK BAR & GRILL (アウトバック バー&グリル)

品川駅前の新ビル群のなかで発見してあったので
品川に行く日をねらってこちらに足を運んだんだ
ニューヨークのOUTBACK STEAKHOUSEでは

 ‐Tボーンステーキ(1ポンド)

を食べたとき、予想外(失礼!)に美味しくって
あっというまに平らげてしまったので、
きょうもとても楽しみにしていきました。

OUTBACK STEAKHOUSEはアメリカのステーキ屋さんにもかかわらず
すべてのお店でオーストラリア産の『オージービーフ』を
つかってるんだ。

アメリカ牛は穀物飼育なのに対して、オージービーフは
牧草飼育なんだって。
そのため、お肉の味ははっきり違いが出ます。
ぼくはその違いを文章で説明できないけど… ^_^;

CIMG3594.jpg

ランチメニューをみると、

 ‐ニューヨークステーキ 225グラム

てのがあるじゃないですか! これに決まり。
ランチにはカップスープとサラダとパンがついてるんだ。
そのサラダがまた、『米国サイズ』 でかい!ボール入り
食の細い女性なら、これだけでお腹いっぱいになるかも…

CIMG3599.jpg

そして、パン
これもでかいコッペパンのようなのが、パン切り包丁と
ともに『まな板』のうえに乗っかってでてきたよ!
これがまた、予想外に美味しい♪

CIMG3604.jpg

こうなると、メインディッシュのステーキが楽しみだよね~

さてでてきたのはこちらです。
この分厚さがいいよね~
225グラム、ふふふっ♪

CIMG3603.jpg

いただきま~す!

と期待していただいたんだけど…
う~ん、スジが多すぎるなぁ~
お肉の味もあまりしないし…

以前、ニューヨークで食べたのより、2ランクくらい劣るなぁ
あとで、理由をまさいなりに考えたんだけど…

 ‐オージービーフといえども、日本はアメリカより
  肉の値段が高いので、質の劣るものを使わざるを得ない
 ‐225グラムで2000円弱のコースなので
  そもそも値段設定にムリがある

まあ、他にも考えられるけど、ちょっと質の悪いオージービーフ
だったような気がするなぁ
アウトバック自体はいままであまりハズレがなかったので、
こんどは夜にもうすこし上等のメニューでリベンジしてみたいと思います。

ちょっと残念な、ランチタイムでした ^_^;

──────────
【訪問日】 2006年3月 
【店 名】 アウトバック バー&グリル OUTBACK BAR & GRILL
【ジャンル】ステーキ
【住 所】  東京都港区港南2-16-2 品川グランドコモンズ
【電 話】 03-6718-2761
【営業時間】 11:30-14:30 (LO14:00) 17:00-23:00 (LO22:30) ディナー
【定休日】 無休
──────────


大きな地図で見る
関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !