English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■松阪ポーク 厚切りロースとんかつ 【2006年10月調理】
2006/11/08 04:00 |
DSCF2172.jpg

このあいだ、東京ですっごく美味しいとんかつ食べてん!
で、そのとんかつの分厚さ、柔らかさ、ジューシーさが
忘れられなくて、ちょっと上等の豚肉買って
自分でもつくってみようとおもってん…

↑うえの写真

これ、一見、美味しそうに見えるやろ?
それが…

大失敗 ^_^;

揚げすぎ。
まあ、初めてやから、しょうがないねんけど…

近鉄デパートのお肉売場でみつけたこれ、

■松阪ポーク ロース
DSCF2139.jpg

これを超厚切りに切ってもらった
分厚さ、1.5センチほど!
DSCF2144.jpg

でも、豚肉は安いね~
こんなでかいのをお願いしても

■192グラム 613円

うきゃー! やすっ!

じゃあ、失敗したけど、手順の説明
まず、この生肉に塩コショウ

DSCF2146.jpg

つぎに、小麦粉をまんべんなく、薄くつける
つけたあとは、手でぺたぺたとはたいて、無駄な小麦粉を落とす。

DSCF2151.jpg

玉子をひとつといたのに、牛乳を少々(20ccくらい)をたして
それに、小麦粉のついた豚肉をつける。

DSCF2155.jpg

そして、パン粉をまんべんなくまぶす。
きょうは、生パン粉ではなく、ちょっとカリッとしたパン粉をつかったよ。

DSCF2157.jpg

この状態で、15分くらい寝かせる
パン粉がしっかり豚肉につくようにね♪

いよいよ、揚げるよ
ふつうは180°くらいで揚げるらしいけど
低温で長時間やりたかったので

■150° に設定

後から考えると、この温度設定
間違いではないけど、IHヒーターのセンサーが不正確だったようなきがする。

DSCF2161.jpg

150°の脂に、豚肉をそっといれまーす。
ステンレス多層鍋をつかったので、蓋をして、揚げるよ。

■7分半 待つ。

そして、裏返してさらに

■7分半

この時間設定は適当 ^_^;
できあがったのはこちら

DSCF2165.jpg

カットしてみると、こんな感じ…  ^_^; ^_^;

DSCF2172.jpg

ほんとの低温なら、この時間でよかったはずなんだけど、
どうも、温度が高すぎたみたい…

残念ながら、ちょっと揚げすぎ。 ぱさぱさ~

まあ、失敗は成功の母だよね♪
来週、もういっかい挑戦するじょ!

とろとろのとんかつが食べられるまで
なんどでも、やってみるのだ~(^_^)/
関連記事
___________________________
手作り料理 その他 トラックバック(0) | コメント(2)


<<■ベーコンオムレツバーガー フレッシュネス 羽田空港 【2006年10月訪問】 | ホーム | ■ルール・ブルー 新ランチ フレンチ 大阪・江戸堀 【2006年11月訪問】>>
Comment
--------------------------


akiさん
うんうん、『とろとろ』って語感だいすき♪
三重県すごいよねー
地味だけど、すごい!
つぎは、失敗しないで、とろとろのとんかつ作るからね!
by: まさい 〔2006/11/09 01:33〕 URL [ 編集] |
--------------------------


とろとろのとんかつ
なんだか素敵な響きだね
松阪は牛だけじゃなく豚も美味しいのか
三重県すごいな
by: aki 〔2006/11/08 10:29〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/244-1d30d7db
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ