美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Coimbra_1511-701.jpg

コインブラの2日目
昨日は一日中大雨だったが
朝起きてみると綺麗な青空だ

きょうは午後から遠くへ移動する日なので
ちょっと残念な気がするが
でもやっぱり青空は嬉しい

Coimbra_1511-702.jpg

何はともあれ朝ごはんだ
宿から徒歩3分くらいのとこにある
トップ写真のカフェに入った

ポルトガル名物のエッグタルト
パンみたいなんとカフェオレ
みっつで3.5ユーロ

このエッグタルト、旨い!
さすが名物

Coimbra_1511-703.jpg

朝の店内はこんな感じ
ポルトガル人もやっぱりラテン系
イタリアのバールとすごくよく似た雰囲気だよ

まさいはひとりだが
それでもこの店内にいるだけでウキウキしてくる

Coimbra_1511-704.jpg

朝ごはんを済ませて
ちょっと散歩に出る

宿の裏に回ってみると
こちらも結構急な坂道で
建物の間に階段が続いてる

Coimbra_1511-705.jpg

はあはあと息を切らして登って行くと
ここにたどり着いた

 ・コインブラ大学

1290年に設立された世界で一番古い大学だ

創立がどれくらい古いのか
日本の歴史年表を覗いてみる

 ・1274年(文永11年)
  文永の役 元寇(蒙古襲来)

うへぇ、神風が吹いた年やん

Coimbra_1511-706.jpg

少し角度は違うが
パンフレットと同じ風景を撮ってみた

この建物がいつごろ建てられたのかは
わからないが、歴史を感じるね

Coimbra_1511-707.jpg

コインブラは大学が街の中心になっている
また観光コースの一つにもなっている

この日もどこかからの団体さんが
説明員の解説に耳を傾けている

まさいもその説明を
少し聞かせてもらった

Coimbra_1511-708.jpg

ここは大学の中庭のような場所だ

真ん中あたりには
また別の団体さんが集合している

Coimbra_1511-709.jpg

大学は小高い丘の上にあるので
少し裏手に回ると
コインブラの豊かな自然に囲まれた風景が見える

モンデゴ川という川らしい
時間があればあの辺りも散策したいのだが

Coimbra_1511-711.jpg

大学の歴史的な図書館などを
のんびりと散策して
大学を後にする

くる時とは違う路地を下る

ちょっと驚いたのは
こんな美しい大学街でも
路地に入るとけっこう落書きがあることだ

こういうところにどんな人が
どんな気持ちで落書きをするんだろう
すごく興味があるよ

Coimbra_1511-712.jpg

丘の上の大学から降りてきたら
ちょうどお昼の時間だ

コインブラで最後のご馳走を楽しんで
お昼から長距離移動だ

■訪問日:2015年11月
■KeyWord:コインブラ ポルトガル Coimbra Portugal




関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !