FC2ブログ
美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Hayama_Ryoriten_1711-301.jpg


むかし
帰ってきたウルトラマン』というのがいた
英雄のウルトラマンが去ってから
30年後に地球にやって来たのだ

『帰ってきた』と呼ぶが別人だったそうだ


Hayama_Ryoriten_1711-302.jpg


さて
きょう伺ったのは
『帰ってきた羽山料理店』だ

靱本町にあった『羽山料理店』
人気店だったが店主の思いにより閉店
そして30年後・・ ではなく
3年後に土佐堀に帰ってきた


Hayama_Ryoriten_1711-303.jpg

 ・農園パクチーとナッツのシーザーサラダ 1500円

靱本町にはなんどか伺ったことがあるが
老齢の両親と行ったディナーの夜のことは
いまでも忘れられない
ガッツリ系で旨い、気軽に行けるビストロだ

もう、あの日から9年も経った

Hayama_Ryoriten_1711-304.jpg

今回は若い食べ友女子YとMの3人で訪問
変わった風味のパクチーのサラダの後
ここではハズせないこれをいただく

 ・パテ・ド・カンパーニュ 1500円

以前とかわらず絶品の旨さだ
ただ、ちょっと小さくなったような気がする
いや、気のせいかもしれないが・・

Hayama_Ryoriten_1711-305.jpg


この日の女子たちはワインも大好きなので
グラスでいろいろ頼んだ
これは2杯目にいただいた赤

ちなみにグラスワインは1杯900円


Hayama_Ryoriten_1711-306.jpg


つぎにお願いしたのはこれ

 ・愛媛の鹿のダブルコンソメスープ、トリュフ入り 2800円

想像とはぜんぜん違うのがでてきた
ぱっと見、食後のお茶みたいだが
すごい高級なスープだ


Hayama_Ryoriten_1711-307.jpg


可愛らしいグラスに注いで
味わいながらゆっくりいただく

めちゃめちゃ旨いっ!
絶品だ

Hayama_Ryoriten_1711-308.jpg

この日の二人は
嬉しいことにどちらも肉食系女子だ
なのでメインは遠慮なく肉でガンガン行く

まずはまさいのリクエストでこれをチョイス

 ・ 熊本イノシシロース肉のロースト
    木の芽とバルサミコ 4200円

お店に伺ったのは
秋も深まる11月末だったので
まさにジビエのシーズン真っ最中

この熊本イノシシはめちゃめちゃ旨かった
ぼたん鍋とかで食べるイノシシも旨いが
これはまったく別物だ

Hayama_Ryoriten_1711-309.jpg

そしてメインディッシュの二つ目は
M女史 のリクエストでこれをチョイス

 ・牛ほほ肉の黒ビール煮込み 3800円

ビールでしっかり煮込んであって
ナイフがいらないほどにほろほろだ

こちらもほんとに旨かったのだが
じつはあまり印象に残っていない
クセがなさすぎたからかもしれない

Hayama_Ryoriten_1711-310.jpg

お肉のメインを2つで
ほんとにお腹がいっぱいになったが
最後は別腹のデザート

3つ頼んで3人でシェアした
上から時計回りに
 ・あさぎり緑茶のなめらかプリン「プチポ」 500円
 ・奥播磨純米酒粕のケーキ 600円
 ・ラムレーズンとあずきあんのガトーショコラ 600円

どれも旨かったが
まさいは純米酒粕のケーキがいちばんだった

Hayama_Ryoriten_1711-311.jpg

9年ぶりの帰ってきた羽山料理店
ウルトラマンと同じで別人だったようだ

靱本町のときは安旨ガッツリ系の
まさに『ビストロ』のイメージだったが
土佐堀の羽山料理店はガッツリ系というより
『高級ビストロ』って感じだ

以前のように気軽には行きにくくなったが
なにかの記念日のために
隠れ家にしておきたいね

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2017年11月 
【店名】 羽山料理店
【ジャンル】 フレンチ ビストロ
【住所】 大阪市西区土佐堀2-1-12 101
【最寄駅】京阪 中之島駅 地下鉄 肥後橋駅
【キーワード】 フレンチ ビストロ French Bistro フランス料理
 ──────────




羽山料理店ビストロ / 中之島駅肥後橋駅渡辺橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !