美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Buri_Daikon_1801-101.jpg


ストウブでぶり大根をつくってみた

【材料】
ぶりのあら … 600g
大根 … 3/4本
水 … 3カップ(600ml)
酒 … 1カップ(200ml)
白だし … 大さじ1
濃口醤油 … 大さじ5(75ml)
三河みりん … 大さじ3

ぶりのあら 500円
大根 1本280円

大根、例年よりだいぶ高い

Buri_Daikon_1801-102.jpg

↑煮込みはじめたところ

まずはぶりのあらの下ごしらえ
ぶりのあらは軽く塩をして(小さじ 1くらい)
15分おいておく。
そのあと熱湯をかけたあと、すぐに冷水をかけて
ヌルヌルしたものとか血をきれいに洗い流す

Buri_Daikon_1801-103.jpg

↑だいぶ煮込んだところ

あとは煮込むだけ
だいこんは下茹で不要
鍋にまず大根をいれて
その上にぶりのあらを並べる
そして水と酒をひたひたにして煮込む

15分から30分、ことこと煮る
煮込んだら↑のようになる
大根が柔らかくなったらオッケー

Buri_Daikon_1801-104.jpg

大根が柔らかくなったら調味料いれる
まずは甘みの三河みりんから
レシピには砂糖を入れるとあったが
まさいは三河みりんを入れる
ふつうのみりんならもうすこし量を多めに

しばらく5〜10分煮込んだら
つづいて醤油を入れる
そしてまたことこと煮る

ストウブだとなかなか水分減らないので
最後にふたをとって好きな濃さになるまで煮込む

Buri_Daikon_1801-105.jpg

きょうは他のものをつくる時間なかったので
ぶり大根とおひつごはんだけで晩ごはん

めちゃ旨い!
極楽ごくらく(^^)
    

■調理日:2018年1月

関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !