美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Tamagawa_1712-201.jpg

18きっぷでお江戸に向かうとき
東海道を使うとけっこうあちこちで
途中下車して旨いものに出会える。

東海道を各停で移動するとき
よく豊橋で乗り換えるが
接続が良すぎてなかなか下車できない
なので、きょうは計画的に降りることにした

Tamagawa_1712-202.jpg


日本中どこにでもあるような
中小の都市の駅前
改札を出て10分ほど歩く

路地を通り過ぎて
道路をわたったところにある


Tamagawa_1712-203.jpg

やってきたのは
豊橋カレーうどんの人気店

 ■玉川 本店

『豊橋カレーうどん』
豊橋の近隣の人たち以外は
あまり聞いたことがないと思うが
↑に書いてるのがその特徴だ

Tamagawa_1712-204.jpg

お店に着いたのはお昼時だったが
意外と行列ではなかったが
店内で4人が空席待ちしている

ここのカレーうどんは
いろいろトッピングできるのが特徴らしいが
このあと静岡でもういちどランチを食べるので、
ここは基本のをお願いする

Tamagawa_1712-205.jpg


これがその『豊橋カレーうどん』だ

一見したところ
京都のあんかけカレーうどんに似ている


Tamagawa_1712-206.jpg

じゃあ、さっそく
いただきまーっす

豊橋カレーうどんは
すべて自家製麺だと書いてあった

ほどよい柔らかさでけっこう旨い
カレーうどんはカレーの重さで
すぐにちぎれたりするが
柔らかいなりにもちぎれないよう
工夫した製麺なのかもしれない

Tamagawa_1712-207.jpg

これは小さいがチキンカツだ
豊橋カレーうどんの必須のアイテムらしい

サクサクして旨い
トッピングで頼むと
大きなチキンカツが乗ってくる

ほかに豊橋産のうずら卵も
かならず乗っているらしい

Tamagawa_1712-208.jpg

カレーうどん
けっこう旨いのであっというまに
麺は食べ終わってしまった

ふつうなら残ったカレーに
ごはんを入れたりするが
豊橋カレーうどんはその必要がない

Tamagawa_1712-209.jpg

テーブルに置いてある
豊橋カレーうどんの食べ方を
もういちど読んで見る

 『驚きの2層構造にびっくり』

ちょっと大げさだが
たしかになにも知らずに食べると
びっくりするかもしれない

うどんの下に
とろろを挟んでごはんが隠れている

Tamagawa_1712-210.jpg


セットについてきた
福神漬け(壺漬け)を混ぜると
より旨くなると言うので
指示に従う


Tamagawa_1712-211.jpg

おお、でてきた

カレーの底からごはんととろろ
これが思いのほか旨い

ごはんはとろろでコーティングされているので
ふやけないままごはんが生存している
なかなかの知恵者だ

Tamagawa_1712-212.jpg

正直なところ
奇をてらっただけだろうと
あまり期待せずに食べにきたが
けっこうな満足感だ

麺もカレーも旨いし
そして、底からでてきたごはんととろろ
カレーとうまく調和していて
なかなかのものだった

満足まんぞく
ごちそうさまでした

写真 店頭

──────────
【訪問日】 2017年12月 
【店名】 玉川 豊橋広小路本店
【ジャンル】 豊橋カレーうどん
【住所】 愛知県豊橋市広小路1-13
【最寄駅】 JR豊橋駅 徒歩5分
【キーワード】 豊橋 カレーうどん うずら卵 チキンカツ とろろ 底にごはん 
──────────




           

玉川 豊橋広小路本店カレーうどん / 駅前駅駅前大通駅新豊橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !