English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■大和寿司 東京・築地 【2006年7月訪問】
2006/07/30 01:10 |
CIMG5653.jpg

いままで築地場外市場には何度も来たことあったんだけど
場内市場の入り口がわからなくて、場内には入ったことなかったんだ
で、今回、経験者に連れられて場内市場に入ってきたよ

目的はずっと憧れていた

 ■大和寿司(だいわずし)

数ある寿司関連のウェブで絶賛されているお店
築地の紹介雑誌でもいつも最初のほうに掲載されているよ

朝早くいくつもりだったんだけど、午前中の用事をすませてたら
結局、現地到着がお昼時になっちゃった…
築地場内市場はいくつかのブロックに別れてるんだけど
大和寿司のブロックにはいると、すごい行列

CIMG5652_mosaic.jpg

手前の行列は『寿司 大』
ここも人気なんだぁ~

向こうのほうに見えている、もっとすごい行列が
『大和寿司』に並んでる人たち
順番が回ってくるまでに、だいぶかかりそうなので
場内市場初体験のぼくは、あちこち探検にいってきたよ
でも、もうこんな時間になったら、どこも開店休業
やっぱり朝一にこないとダメダね!

さて、大和寿司に入って、2100円のおまかせを
選ぼうとおもったら、3150円の特上寿司しか
やってないそうだ
7カンと巻物のセット

えー、と思ったけど、しょうがない

さいしょは巻物

CIMG5658.jpg

鉄火巻きといくら巻き
この、いくら巻き、美味しかったよ~

つづいてでてきたのは
マグロとイカ

CIMG5660.jpg

お~っ! やっぱりうわさに違わず旨いね~
しゃり小さめなので、食べやすい
でも、まさいのばあい、コレでもふたくちで食べる。

つぎに玉子焼きとうにの軍艦

CIMG5663.jpg

このうにの軍艦、こぼれるほどうにがのってる!
メチャウマ♪

つぎは『車エビ』と『中トロ』

CIMG5665.jpg

車エビは歯ごたえ良くて、海老好きのまさいは満足満足
中トロ、さっきのマグロとあまり差がわからなかった…

そして、最後はあなごとなんだろ、かんぱちかな?

CIMG5667.jpg

このあなごはちょっと不満だなぁ
なんか、バラバラなんだもん

さて、7カンと巻物で3150円
お寿司の質はやっぱり最高! とても満足♪

でも、ちょっと量的に物足りないなぁ…
築地という、新鮮な魚を安く入荷できる立地条件で
3150円で7カンだけというのはちょっと不満
この7カンの原価はいったいどれくらいなんだろう?

たとえば、3150円のフレンチのランチだと
様々な食材を手間暇かけて調理し、
そして綺麗に盛りつける
3150円のフレンチランチってかなり満足度高いよね

たとえばこちら
これはちょうど3000円

お寿司屋さんは、もちろんよいネタを仕入れる
必要はあるけど、でも、お寿司って、魚を切って
ごはんにのせるだけ。
お魚以外に野菜も使わないし、調味料もほとんどなし
ソースも作る必要ないし、盛りつけもない…

そう考えると、お寿司って 高いなぁ~ って思うね
みなさんどう思います?

==========
【訪問日】 2006年7月 
【店 名】 大和寿司(だいわずし)
【ジャンル】江戸前寿司
【住 所】 東京都中央区築地5-2-1 中央卸売市場内6号棟
【最寄駅】 地下鉄日比谷線 築地駅   
【電 話】 03-3547-6807
【営業時間】5:30~13:30
【定休日】 日祝・第2、4水曜休
==========
関連記事
___________________________

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

和食 トラックバック(0) | コメント(2)


<<■木村先生のお料理教室 3回目 大阪・本町 【2006年7月】 | ホーム | ■ヴレ・ド・ヴレ フレンチ 大阪・新町 【2006年7月訪問】>>
Comment
--------------------------


akiさん
うん、やっぱりそう思うよね。
お寿司もすごく好きなんだけど
もうちょっと安くできるんじゃない? って思う
by: まさい 〔2006/08/02 23:26〕 URL [ 編集] |
--------------------------


お寿司は高いね
確かにフレンチの方がずっと手が込んでるのにって思っちゃう
by: aki 〔2006/07/30 23:45〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/158-dd1cb1cc
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ