美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Taiwan_Mian_xian_1710-101.jpg


さすがは東京
さすがは新橋

またまた素敵なお店を見つけた


Taiwan_Mian_xian_1710-102.jpg

日本に中華料理店はゴマンとあるが
台湾料理店となると意外に少ない

ましてや台湾国民食の『麺線』のお店なんか
いちども見たことがない

ところがひょんなことで
その麺線のお店を見つけた

 ■台湾麺線 東京・新橋

まんまの名前だ
新橋と御成門のあいだくらいにある

Taiwan_Mian_xian_1710-103.jpg


店名が『台湾麺線』なので
麺線しかないのかと思ったが
素敵なセットがあるじゃぁないか


Taiwan_Mian_xian_1710-104.jpg


 ・台北101セット
   台湾麺線+魯肉飯(小)
   +お好きなアルコール 1,400円+税

わぉ、麺線に魯肉飯の小がついてる


Taiwan_Mian_xian_1710-105.jpg

さらに『お好きなアルコール』までついてくる。

アルコールはどれでもいいというので
これをお願いした。

 ・精醸陳年紹興酒10年

ほかに5年ものと8年ものがあった
もちろん元の値段がちがうので
上等の10年ものだと量がすくないのかな

とにかく、かんぱーい

Taiwan_Mian_xian_1710-106.jpg

これも台湾の国民食

 ・魯肉飯(るろうはん)

具は細かく切ったバラ肉で
そして美味しそうな煮玉子もついてる

Taiwan_Mian_xian_1710-107.jpg

これが麺線だ
日本のそうめんよりちょっと太め
コシはなくとても柔らかい

Taiwan_Mian_xian_1710-108.jpg


空撮するとこんな感じだ

旨そうじゃないか!


Taiwan_Mian_xian_1710-109.jpg

じゃあ、いただきまーっす

うん、台湾の味だ
台湾麺線のホームページによると

 麺線とは、ソーメンを蒸した細い麺を
 温かいとろみがあるダシが効いたスープで
 煮込んだものです。

とある。
スープは意外にも鰹出汁味が効いている。

Taiwan_Mian_xian_1710-110.jpg

こちらの魯肉飯も旨い

魯肉飯に乗っているお肉は地方やお店によってちがう
挽肉状になっているところもあるし
ここのように肉を小さく切ってあるときもある

Taiwan_Mian_xian_1710-111.jpg

これは去年の夏に台湾の台東に行ったとき

 ・8+2魯肉飯

という超ローカルなお店でたべた魯肉飯
小で30元(110円くらい)だが
ここのお肉はかなり大きかった

Taiwan_Mian_xian_1710-112.jpg

久しぶりの台湾飯
あっというまに完食

美味しかった〜

Taiwan_Mian_xian_1710-113.jpg

これだけの台湾国民食と
美味しい紹興酒を楽しんで大満足。

さすがは東京
さすがは新橋なのだが
お勘定は〆て1,600円
お値段もさすがは・・ って感じやな

台東の魯肉飯の値段から想像できるように
これを台湾で食べると
全部で500円もしないと思うがここは東京
値段の比較をするのはご法度だ

このお店にはもひとつの台湾国民食

 ・臭豆腐

があるそうなので
つぎはこれをいただきにくるよ

ごちそうさまでした。

Taiwan_Mian_xian_1710-114.jpg


──────────
【訪問日】 2017年10月 
【店名】 台湾麺線
【ジャンル】 麺線とかの台湾国民食
【住所】東京都港区新橋5-22-2
【最寄駅】新橋駅 徒歩10分
【キーワード】台湾 麺線 魯肉飯 臭豆腐 台湾料理 台北 台南 台東
──────────




台湾麺線台湾料理 / 御成門駅新橋駅汐留駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !