English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ 川福 本店
2016/11/13 14:34 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kawafuku_1610-101.jpg


↑この写真だけでは
いったいなんの料理なのかわからない


Kawafuku_1610-102.jpg

実はこのお料理
大阪うどんの老舗 今井と同じくらい有名な

 ■川福 本店

のお料理だ

Kawafuku_1610-103.jpg

今井と並び称される老舗うどん店なので

 ・きつねうどん とか
 ・天ぷらうどん とか

すごくオーソドックスなうどんばかりのお店だと
勝手に思い込んでた

Kawafuku_1610-104.jpg

ところがある日
ふと川福の口コミを見てみたら
創作うどんの宝庫なのだ

何十種類ものうどんがメニューに並んでいる

Kawafuku_1610-105.jpg

この日
迷いにまよって注文したのはコレ

 ・酢腐卵酢 1,000円(税込)

というメニューだ。
こう書いて『すふらんす』と読む
ホームページにはこう説明書きがある

 絹ごしと豚肉に、酢とあんの玉子とじを
 出汁に辛味噌をあわせた一味違ったうどん

らしい。
まず、具を持ち上げてみると
たしかに絹ごしと豚肉が玉子とじになってる

そして
酢とあんと辛味噌の合わせ具合が絶妙だ

Kawafuku_1610-106.jpg

つぎに
具の下のほうからうどんをもちあげる
いただきまーっす

ここの麺は川福流手打ちうどんという
独特の手打ちうどんなのだが
大阪うどんらしく、柔らかいが
食感がとても素晴らしい

Kawafuku_1610-107.jpg

すごく大きな丼に
具も出汁も大量に入っている
やわらかいうどんがちぎれないように
ゆっくりと味わっていただく

↑は半分くらい食べたところだ

Kawafuku_1610-108.jpg

いやぁ、旨かった

酢と辛味噌の玉子とじ
そして、絹ごしと豚肉
いったいどんな味なのか想像できなかったが
見事なコンビネーションで素晴らしく美味だ

Kawafuku_1610-109.jpg

店頭にはメニューの一部が並べられている
ただし食品サンプルではなく写真なのが可笑しい

これだけでもなんども通いたくなるが
店内のメニュー本にはこれ以外にも
大量の創作うどんが掲載されており
どれもこれも魅力的だ
40年以上にわたって
店主が創作しつづけているらしい

まさに創作うどんのパイオニア
ほんとに素晴らしい

ごちそうさまでした

Kawafuku_1610-110.jpg


──────────
【訪問日】 2016年10月 
【店名】 川福 本店
【ジャンル】 うどん
【住所】大阪市中央区東心斎橋1-14-17
【最寄り駅】 地下鉄心斎橋駅・長堀橋駅 徒歩5分
【キーワード】 うどん 饂飩 ウドン
──────────



川福 本店うどん / 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
麺類 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ いおり | ホーム | ■ 酒場 やまと>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1547-13cc3221
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ