English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ 魚や なべいち
2016/07/20 14:41 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Nabeichi_1607-101.jpg

古くからの食べ友女子が
先日、お義母さんと一緒に台湾旅行に行った
行く前に、美味しいお店情報とかを
いろいろとアドバイスしてあげた

そしてこの日は台湾旅行の報告会を
してくれるというので
立呑で1時間ほどかるく飲むことにする

Nabeichi_1607-102.jpg

お店はここだ

 ■魚や なべいち

鶴橋の駅からJRに沿って
5分ほど北上したあたりにある

Nabeichi_1607-103.jpg

開店と同時にお店に入る
お店に入ってみると
立呑のはずがカウンターには
スツールが並べてあったのでちょっとびっくり

まずは焼酎で乾杯

 ・赤霧島 400円

彼女は水割り、まさいはお湯割り
霧島のなかでも赤霧島はちょっと上等で
とてもよい香りがする

Nabeichi_1607-105.jpg

まずはこれを注文する

クチコミ情報では
これは絶対外せないと書いてある

 ・さかなの気持ち盛り 690円

カウンター越しにお皿が出てきた時
声を揃えて、うひゃ〜って言ってしまった

ほんとに見事なお造りだし
メニューの名前も素敵だ

Nabeichi_1607-106.jpg

台湾グルメはたくさんお薦めしたが
そのなかでも

■杭州小籠湯包 民生東路店
   ハンジョウ シャオロンタンバオ

が特にお義母さんには評判よかったらしい
新しいお店でしかもそんなに混雑していない
もちろん小籠包のお味は素晴らしい

 ・泉州の水茄子 250円

さっぱり水茄子でちょっと一息つく

Nabeichi_1607-107.jpg

紹介したお店を喜んでもらえると
なんだか自分の手柄のように嬉しい

つづいてお願いしたのは
関西の夏の風物詩

 ・活けハモのおとし 490円

鱧のおとしって初めて聞いた。調べてみると

 骨切りしたものを2~3cm程度に切り
 さっと熱湯を通して氷水で冷やし
 からし酢みそ,梅肉じょうゆなどで食べる

と書いてある。
きょうは梅肉でいただいた
夏の味だよね

Nabeichi_1607-108.jpg

店名は『魚や』だが、鶏とかもある

 ・鶏肉のみぞれ煮(?)

これも旨い
酒がすすんでしかたがない

Nabeichi_1607-109.jpg

このあたりから
台湾のこと以外の話もすごく盛り上がって

 アテたのむ
 酒たのむ

の繰り返しが早くなってきた

Nabeichi_1607-110.jpg

これなんか食べた記憶はあるが
いったいなんだったか思い出せない
あとで聞いたら

 ・おすすめ魚の中落ち煮 230円

だということだ

この日の食べ友さん
めっちゃたまにしか会わないので
久しぶりに会うと話のネタが山のようにある

Nabeichi_1607-111.jpg

そして、最後はこれ

 ・冷奴 180円

実は店に入る前に
これはぜひ〆に食べたいと思っていたのがある

 ・にぎり寿司 1カン100円から

それをすっかり忘れていた
まあ、またこんど行った時の楽しみにとっておくよ


立呑で1時間ほどかるく飲んで帰るはずが
気が付くと3時間もたってた
どないなってんねんと
ふたりで笑いながら店をでる。

鶴橋にまた一つ名店発見
ごちそうさまでした。

Nabeichi_1607-112.jpg


──────────
【訪問日】 2016年7月 
【店名】 魚や なべいち
【ジャンル】 立飲み
【住所】 大阪市天王寺区舟橋町10-14
【最寄駅】 JR・近鉄 鶴橋駅 徒歩5分
【キーワード】 立飲み 立ち飲み 立呑み 立ち呑み
──────────


なべいち立ち飲み居酒屋・バー / 鶴橋)
夜総合点★★★☆☆ 3.5


関連記事
___________________________
立ち飲み トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 三谷製麺所 | ホーム | ■ 虎食堂(タイガーダイナー)>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1536-160c3ea6
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ