English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ クレープリー アルション
2015/11/19 06:54 |
Alcyon_1510-101.jpg

大阪のキタにはシャンデレールという
素敵女子に超超人気のガレット屋さんがあるが
ミナミも負けていない

 ■クレープリー アルション

店名はクレープリーだが
もちろんいろんな種類のガレットも食べられる

Alcyon_1510-102.jpg

シャンデレールはガラス張りのお店で
店内はとても明るく、近代的な雰囲気だ

アルションはクレープの本場ブルターニュの
街にある老舗のような雰囲気のお店

外観は石造り。店内は狭い階段を上っていき
階上の狭い部屋には小テーブルを所狭しと
ぎゅうぎゅうに並べてある。

調度品も可愛らしくて、まさにフランスの
田舎のお店の雰囲気を再現している。
まさいはこちらの方が好きだ。

Alcyon_1510-103.jpg

この日も予約を取ってもらった。
店頭では予約なしで来たお客さんは
3時間待ちですと言われて諦める人が多い

 ・プティ フレンチランチ 1,860円

メニューはいろいろあるが、
もちろんガレットとクレープの両方を
楽しめるランチコースをお願いする

クーポンを持っていくと
シードルがサービスで付いてくる
今日は甘口をお願いした。
シードルは意外と甘口が旨い
爽やかで微妙な甘さだ

Alcyon_1510-104.jpg

お料理の最初はサラダ付き前菜とスープ
スープはポタージュ。濃厚で旨い
前菜はサラダの上にちょびっと乗ってるだけ
なのであんまり前菜という感じがしない

前菜に関しては、とても可愛らしい盛付けで
たっぷり出てくるシャンデレールの圧勝だ

Alcyon_1510-105.jpg

続いてはガレット
まさいチョイスはこれ

 ・パリジェンヌ 1,000円
   しっとりと仕上げた若鶏と
    ほうれん草ソテー、トマト。
   具沢山のガレットにサワークリームを
    絡めてどうぞ。

見かけは薄っぺらくてボリュームがないが
たっぷり具が入っていてとっても旨い。
なぜこれをパリジェンヌと呼ぶのかは不明。

Alcyon_1510-106.jpg

こちらはお連れさんのチョイス

 ・フォレスティエール 1,000円
   生ハム、キノコに温泉卵。森の恵みが
    ギュッと詰まったガレットです。

オープンタイプのガレットで
見た目もとっても旨そうだ

Alcyon_1510-107.jpg

いつものように仲良く半分こしてシェアする

余談だが、
ガレットとかクレープをシェアする時に
半分をお皿間移動するのはけっこう難しい
生地が薄いので具を乗せたまま持ち上げると
分解してしまうのだ。

Alcyon_1510-108.jpg

さて、美味しいガレットを堪能したあとは
クレープの時間
これはお連れさんチョイスのクレープ
名前は不明

クレープも半分ずつシェアしたけど
これもすごく美味しかったよ

Alcyon_1510-109.jpg

そしてこちらがまさいチョイス

 ・カボチャのモンブランの
    ミフルフィーユ仕立て

いやぁ、これはじつに美味かった。
クレープは甘すぎないのが多いので
とても嬉しい

ガレットとクレープはシャンデレールと
甲乙つけがたいくらい美味かった

Alcyon_1510-110.jpg

この日の店内もシャンデレールと同じく
お客さんはほぼ全員が素敵女子
しかもアルションは店内が狭くて
ぎゅうぎゅうなので素敵女子に囲まれて
座ってるだけでのぼせてしまう

この日もあっという間に2時間経過
本当に美味しくて楽しいひと時だったよ

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 クレッペリー アルション
【ジャンル】 クレープ、ガレット
【住所】 大阪市中央区難波1-4-18
【最寄り駅】 日本橋駅 徒歩5分
【キーワード】 Crepe Galette
──────────



クレープリー・アルションクレープ / 大阪難波駅日本橋駅近鉄日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
スイーツ・カフェ トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ アルペンジロー | ホーム | ■ 酒友忠じ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1514-adb6db1f
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ