English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ 炭匠きしもと
2015/10/28 23:43 |
写真をクリック/タップしたら拡大されます。
Kishimoto_1510-101.jpg

鶏って本当にかわいそうだと思う

宗教的な問題がないので
世界中で好んで食べられている
その鶏を美味しく食べるための
メニューも世界にはゴマンとある

おそらく1日に数億羽が
誰かのお腹の中に入ってるんじゃないか?

Kishimoto_1510-102.jpg

そして日本には
世界に冠たる鶏の名料理がある

 焼き鳥 だ

焼き鳥ほど鶏のほんとの旨さを
ダイレクトに伝えてくれる料理は
世界中を探してもなかなか見当たらない

その焼き鳥の庶民的名店に行ってきた

 ■炭匠きしもと

地下鉄御堂筋線の昭和町駅の近くにある
小さいけれど人気のお店だ

Kishimoto_1510-103.jpg

まずは生もの系を二つ頼んだ
最初に出てきたのはこちら

 ・ささみのピリ辛ユッケ 580円

予想に反して巨大なのが出てきてびっくり
玉子の黄身をつけていただく

ピリ辛と言っても激辛ではない
心地よりぴりぴり加減だ

Kishimoto_1510-104.jpg

同じ鶏でもスーパーで売ってる鶏と
こういう名店でいただく鶏は全く別物だ

鶏の種類や育ちの違いもあるし
鮮度の違いもある
炭匠きしもとの鶏はどこ産なのか知らないが
ほんとに旨い

 ・お造り四品盛り 850円

四品盛りと言いながら五品出てきた
ささみ もも 心臓 砂肝 白肝

ポン酢やごま油などをつけていただく
どれも驚くほど新鮮で旨い
最初から酒が進んでしまう

Kishimoto_1510-105.jpg

次にお願いしたものはこれ
食べ友でここを絶賛している友達がいて
その彼女のイチ押しの一品だ

 ・宮崎 チキン南蛮 600円

いやー、旨い!
一押しのメニューだけあって最高だ
美味しいしボリュームもすごい

Kishimoto_1510-106.jpg

ちょっと休憩してお野菜

 ・野菜スティック 380円

野菜スティックってのは
まさいでも簡単に作れるが
自分で作るといつも見栄えが悪い
いったい何が違うのかと不満に思いながら
新鮮な野菜を食べる

Kishimoto_1510-107.jpg

さていよいよメーンエベントの登場

 ・かっぱナンコツ 170円
 ・ねぎま 180円
 ・月見つくね 200円

いやぁ、旨そうだ

焼き鳥屋さんの腕は
やっぱりこの串ではっきり差が出る
炭匠というだけあって
ここの炭焼き具合は最高だ

Kishimoto_1510-108.jpg

そして素人が逆立ちしてもできないのが
焼き鳥屋さんのつくね
きしもとのつくねも予想通り絶品だ

自分で作るとなんかいつも一味足りない
いや、一味どころじゃない
三味も五味も足りない
いったいなんでなんだろう?

Kishimoto_1510-109.jpg

この日は仲良しの食べ友女子と
二人できたのだが
どちらも飲兵衛なので酒が進んで仕方がない

 ・アスパラ 180円

そして酔っ払うと話もはずむし時間も過ぎる

Kishimoto_1510-110.jpg

串をもっと食べたかったが
かなりお腹がいっぱいになってきたので
最後にこれを頼んだ

 ・せせりのから揚げ 480円

これがまた旨い
しかも山盛りになって出てきたので
締めに楽しみにしていた

 ・限定特製ラーメン 550円

を食べられなくなってしまった
とても残念だったが
次回の楽しみに取っておく

いやぁ、それにしても美味かった
まだまだ食べたいメニューが目白押しなので
また近いうちに再訪しないといけないな

ごちそうさまでした!

Kishimoto_1510-111.jpg

──────────
【訪問日】 2015年10月 
【店名】 炭匠きしもと
【ジャンル】 焼き鳥
【住所】 大阪市阿倍野区昭和町1-8-2
【最寄駅】 地下鉄 御堂筋線 昭和町駅 徒歩1分
【キーワード】 焼き鳥 やきとり 焼鳥 ヤキトリ
──────────




炭匠きしもと焼き鳥 / 昭和町駅文の里駅松虫駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■魚deバール ウオチカ。 | ホーム | ■ 讃く 白祭り 2015/10>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1510-93eee542
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ