English | Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


■ アネロ
2015/06/16 08:33 |
Anello_1506-101.jpg

天満は栄枯盛衰の世界だ

先週、旨いものを食べてきたあの店が
きょうはもう無くなってたりする

そのかわり、路地裏を歩くと
あれっ! こんな店ができてるっていう
サプライズがしょっちゅうある

Anello_1506-102.jpg

その天満のかなり奥の方に
ひっそりと佇むこのお店

 ■アネロ

静かに開店して1年と1ヶ月
知る人ぞ知るの店となった

Anello_1506-103.jpg

どこらへんが知る人ぞ知るなのかは
あとで述べる

まずは白でカンパイ

 ・ハウスワイン デキャンタ 900円

北極星と言う名作安ワインだ


Anello_1506-104.jpg

空腹時にワインを飲むと
食道と胃の形がレントゲンのように
浮かび上がって来る

それを楽しみながら
どのごちそうを食べようかと
メニューをみながら考える

Anello_1506-105.jpg

ここにくると
これをはずすわけにはいかない

 ・前菜 5種盛り 1,000円

お料理がでてきたとき
お連れさんとまさい
声を合わせて、うひゃ〜と叫ぶ

これで1,000円なのか?
きょうはこれだけでもいいねって
冗談をいいながらめしゃめしゃ食べる

どれもこれも旨い!
まじ、この一皿で30分は食べてた

Anello_1506-106.jpg

つづいて頼んだひと品はこれ

 ・本日のアヒージョ 650円

この日は海老とベーコンと野菜のアヒージョ
これまた出てきたとき??って感じ

普通のアヒージョはオリーブオイルの中に
具が浸かっている
これは・・ オイルはどこにあるねん?

全部旨かったけど
まさいはもうちょっとオイルが多いほうがええな

Anello_1506-107.jpg

白のデキャンタはあっというまにカラに
つづいておなじくハウスワインの赤

これも北極星という名作安ワイン


Anello_1506-108.jpg

これも前菜のつづきだが
ちょっと肉系にいく

 ・うずらのディアボラ 650円

悪魔風という意味らしい
たしかにこのうずら
悪魔のマントのような形をしている

これまた旨い
いまは亡きうずら屋のうずら半身を思い出すよ

Anello_1506-109.jpg

でた〜!

 ・生ウニのクリームパスタ 1,400円

裏○○○で幻になってしまったパスタが
ここで復活している
これぞ、知る人ぞ知るひと品

きょうはこれを食べるためにやってきたのだ

Anello_1506-112.jpg

上空からアップで見てみる
うんうん、見た感じ、裏のとおんなじ

いただきま〜す!
うへぇ〜、めちゃ旨い。
久しぶりに食べるのけどまえのと同じ味だ!

いやぁ、満足まんぞく

Anello_1506-111.jpg

この日は小食痩身女子とやってきた

前に大食痩身女子と裏に行ったときの
半分くらいしか食べてないけど
きょうはこれで打ち止め

でも、どれもこれ美味しかったので大満足だ
ここは裏と違って予約ができる
並ばなくていいから次からも気楽にこれるからね

ごちそうさまでした

──────────
【訪問日】 2015年6月 
【店名】  アネロ Anello
【ジャンル】イタリアン バール
【住所】  大阪市北区池田町14-12
【最寄り駅】 JR環状線 天満駅 徒歩10分
【キーワード】 アネロ あねろ Anello バール ビストロ イタリアン
──────────




アネロイタリアン / 天神橋筋六丁目駅天満駅扇町駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
___________________________
イタリアン トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ねぎ焼 やまもと 本店 | ホーム | ■ 大阪浪花家>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1473-27e3ef55
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ