English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ ちんや
2015/06/08 09:39 |
Chin_ya_1505-100.jpg

博多には豚骨ラーメンもつ鍋以外にも
とても旨いものがいっぱいある
この日も博多でランチする機会があったので
リサーチしたところこんな店を見つけた

 ■ちんや

九州産の黒毛和牛を扱う創業60年の精肉店だ
その精肉店がすき焼きやしゃぶ鍋をやっている

Chin_ya_1505-102.jpg

黒毛和牛の精肉店のすき焼きと言うと
めちゃ値が張りそうだが
(じっさい、夜はけっこうお高い)
ランチ限定でこんなメニューがある

 ・すき焼き丼 1,400円

黒毛和牛の精肉店のすき焼きを
こんなお値段で楽しめる
こりゃ、めっちゃ期待できそうだ

お昼時は行列ができるらしいので
11時半の開店と同時にお店に入る

Chin_ya_1505-103.jpg

すき焼き丼をオーダーしてからおよそ10分
とてもよい香りを振りまきながら
すき焼き丼がまさいの待つテーブルに到着する

ランチメニューにはもうひとつ
季節限定のにくとろ丼というのがある
実はこれもとても旨そうなのだがこの日は
『すき焼き』という名前しか頭になかった

Chin_ya_1505-104.jpg

精肉店のすき焼き丼
全景はこんな感じだ

お肉たっぷりの丼にお味噌汁
そしてサラダとお漬物

いやぁ、ビジュアルといい香りといい
めちゃ旨そうじゃないか

Chin_ya_1505-105.jpg

実はお店の前にこんな美味しそうな
手描きの看板があった
でてきたものをその手描きの絵と比べても
ぜんぜんひけをとらないビジュアルだ

Chin_ya_1505-106.jpg

じゃあ、さっそく
旨そうなお肉からいただきま〜っす

めっちゃ柔らかい
黒毛和牛の肉の味がとても旨い
味付けの濃さも絶品だ

Chin_ya_1505-107.jpg

お肉が多すぎて他の具が見えないので
すこし肉を横にどかせてみた

お肉の下から糸こんや豆腐がでてくる
まさいはすき焼きの糸こんが大好き
それがたっぷり入ってるのでとても嬉しい

Chin_ya_1505-108.jpg

お肉の味をしっかり楽しんだあと
こんどは温玉をカットして
肉に玉子の黄身を絡ませて食べる

わかりきったことなのだが
玉子の黄身の絡んだ肉はさらに旨い

Chin_ya_1505-109.jpg

そしてこれまたまさいの大好きな
すき焼きの具、『とうふ』

すき焼きに入った豆腐の旨さを決めるのは
味のしみ具合だ
この豆腐の色を見てもわかるように
肉と醤油の味がしっかりしみ込んでいる

もう、馬杉謙信!

Chin_ya_1505-110.jpg

すき焼きの肉は熱いうちに食べたいし
すき焼き丼は汁が多いので
ごはんがふやけてしまわないうちに食べたい
なので一気に食べてしまった

いやぁ、旨かったうまかった
ひとりランチに1,400円はけっこう贅沢だが
夜に食べると何千円もする黒毛和牛精肉店の
絶品すき焼き

お得感と美味しさでとても満足だったよ
ごちそうさま

Chin_ya_1505-111.jpg


──────────
【訪問日】 2015年5月 
【店名】 ちんや
【ジャンル】すき焼き、しゃぶ鍋、ステーキ
【住所】  福岡市博多区中洲3-7-4
【最寄り駅】 地下鉄 中洲川端駅 徒歩3分
【キーワード】 博多 精肉店 黒毛和牛 すきやき スキヤキ
──────────




ちんやすき焼き / 中洲川端駅呉服町駅天神南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
九州 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 青源 宇都宮 | ホーム | ■ なべや>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1471-3aeae13c
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ