English | Top | RSS | Admin

2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06


■ 牛かつ もと村
2014/12/01 22:42 |
Motomura_1411-101.jpg

ビフカツは大阪が本家で
東京では外様のハズなのだが・・

それともビフカツと牛かつは別物なのか?

Motomura_1411-102.jpg

牛かつは新橋の『おか田』が最強だと
信じていたがそれを凌駕する店を見つけた

 ■ 牛かつ もと村

そしてこれもまた新橋
新橋恐るべし、おぢさんの街恐るべし

Motomura_1411-103.jpg

もと村のメニューはとてもシンプル
基本、牛かつは1種類しかない

 ・牛かつの大か小か
 ・とろろがついているかいないか

の違いだけだ

ごはんが麦めしだからとろろがついている
バージョンがあるのだと思うが
まさいにとってもは牛かつを食べるときに
とろろがついているなんて邪道だ
だから

 1.牛かつ麦飯セット 1,200円

を迷いなく選ぶ。

Motomura_1411-104.jpg

そして嬉しいことに、もと村では
『追加の牛ロースかつ』というのを
オーダーすることができる
この日は『小 500円』をあわせて頼んだ

そして待つこと5分くらい
↑のセットがでてきた!

食べ方も丁寧に説明してくれる

Motomura_1411-105.jpg

見て下さい、もと村の牛かつの勇姿を

 このボリュームといい
 この肉のぶあつさといい
 そして、このレア加減といい

この素晴らしさには感動さえ覚える

Motomura_1411-106.jpg

感動の牛かつ
さっそく、いただきます♩

最初は肉に岩塩を振って食べる

ん〜! 素晴らしい〜!
まじ、すばらしいの一言につきる。

このあと、基本のわさびと醤油で食べる
(わさび醤油ではない、わさび+醤油)
なにもつけないで食べる
特製にんにくソースで食べる
これを繰り返す

Motomura_1411-107.jpg

追加の牛かつ小をあわせて
かなりの量があったが、
あっというまに最後の一切れになった

名残惜しい最後の一切れは
基本のわさびと醤油で味わって食べる

Motomura_1411-108.jpg

あっというまに完食だ

この日は最初に追加の『牛かつ小』を
いっしょに頼んだが、あとから
追加の牛かつを頼むことももちろんOKだ

この日の調子では『追加の牛かつ大』でも
ぜんぜん問題なく完食できそうだ

Motomura_1411-109.jpg

最後にもういちど
もと村の牛かつの勇姿をお見せしよう

おか田の牛かつも素晴らしいが
それ以上に素晴らしいと思ったのは

 1.肉がぶあつい
 2.注文や食事を急かされない
 3.席の配置がゆとりがある
 4.牛かつの追加オーダーができる
 5.店員さんがとてもフレンドリー

などなど
もし牛かつをたらふく食べたいと思ってる
女子がいたら、まちがいなく『もと村』を
お薦めする

それにしても東京の『牛かつ事情』恐るべし
大阪にもこういう牛かつ専門店が
登場して欲しいものだ

ごちそうさまでした

Motomura_1411-110.jpg



──────────
【訪問日】 2014年11月 
【店名】 牛かつ もと村
【ジャンル】 牛かつ
【住所】 東京都港区新橋2-15-13 エレガンス新橋ビル B1F
【最寄駅】 新橋駅 徒歩5分
【キーワード】 牛かつ 牛カツ ビフカツ びふかつ ロースかつ
──────────




牛かつ もと村牛料理 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ そば切り 蔦屋 | ホーム | ■ ラ・ブリーズ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1417-cfcfad46
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ