English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ のりば食堂 / 石垣島
2014/10/12 22:41 |
Noriba_Shokudo_1410-201.jpg

とある用事でまた石垣島にやってきた
前に来たときはあまりにも時間がなくて
空港の『やいま村』という売店的食堂で
八重山そばを食べただけだ


今回も空港で食べるだけというのは
ちょっと残念なので
バスで街まで出てお昼ごはんにする

Noriba_Shokudo_1410-202.jpg

空港からバスでおよそ30分、540円
『登野城七町内』というバス停でおりると
その真ん前にお店がある

 ■のりば食堂

のりばというのはバス乗り場のことだ
バス停の真ん前にあるから
のりば食堂と言うらしい

お店の正面に大きく『のりば食堂』と
書いてあるので、すぐにわかる

お店に入ったのは12時半すぎ
お座敷の席が空いていたので
部屋のすみっこのほうに座った

Noriba_Shokudo_1410-203.jpg

この写真の左側手前がお座敷
格子戸の向こうにテーブル席と厨房がある

メニューには八重山そばを中心として
いろいろなものがあるが
できるだけ島名物をいただきたいと
思ったので、これを注文した

 ・島アーサー・ソーキ・三枚肉そば

お値段は1,200円
石垣島という離島にあって、しかも
観光客向けではないお店でこのお値段
ちょっと高いかなと思ったが
3種類もの島名物の魅力の前には
ひとたまりもない

壁にべたべた貼ってある有名人らしい人の
色紙とかを眺めながらしばし待つ

Noriba_Shokudo_1410-204.jpg

きた〜〜っ!

うひゃ〜っ! って声がでそうになる
汁面全体を覆い尽くしている濃緑色
それが島名物のアーサー、青さのことだ
こんなに大量に乗ってるとは思わなかった

そして、濃緑色の汁面の上には
神村養豚地から直送されたという
石垣島産豚の三枚肉とソーキが
どーん、どーん、どーーーんと乗っている

すごい迫力だ

まずはアーサーたっぷりのスープを
ひとくち味わってみる

う〜ん、素晴らしい。
海の香りと味が口中にひろがる

Noriba_Shokudo_1410-205.jpg

つぎに島豚の三枚肉を持ち上げてみる
ずっしりと重い!
お箸で持ち上げると落としそうなくらいだ
これが2つも入っている

ひとくちかじる
旨いっ!

トロトロの肉の部分はもちろん
脂身の部分が想像以上にすばらしく旨い
これこそ真の豚肉だね!

Noriba_Shokudo_1410-206.jpg

つづいては麺だ
このお店の八重山そばは
麺にうこんを練り込んである
だから、普通のと比べるとかなり黄色い

かなり太めでもっちりとしている
うこんを練り込んでいるからか
普通の八重山そばとはすこし食感がちがう

Noriba_Shokudo_1410-207.jpg

そして最後にとってあった
まさいの一番好きな部位がこれだ

 ソーキ

島豚のあばら骨、つまりはスペアリブだ
これがまた説明できないくらい旨い
ソーキもでかいのが2本入っている

アーサーたっぷりのスープを味わい
トロトロの三枚肉を楽しみ
うこん入りの八重山そばを食べ
そして超美味なソーキを骨ごとしゃぶる
これをなんども繰り返す

Noriba_Shokudo_1410-208.jpg

最初に1,200円は高いかなと思ったことが
恥ずかしく思えてくるくらい
満足感の高い一品だった

空港からわざわざ、安くないバス代払って
はるばるやってきた甲斐があったよ

Noriba_Shokudo_1410-209.jpg

食事を終えて、店から出たら
外のテーブルで4人が待っておられた
やっぱり人気なんだね

いやぁ、それにしても旨かった馬勝った豚勝った!
ごちそうさま

──────────
【訪問日】 2014年10月 
【店名】 のりば食堂
【ジャンル】 食堂
【住所】 沖縄県石垣市登野城619
【最寄駅】 登野城七町内バス停 徒歩0分
【キーワード】 石垣島 八重山 
──────────



のりば食堂沖縄そば / 石垣市)
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事
___________________________
沖縄 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ まるさ 本店 / 石垣島 | ホーム | ■ ad hoc ( アドック )>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1391-0913bf9f
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ