English | Top | RSS | Admin

2017.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.05


■ 国境からPakseへ / ラオス国境越え その5
2014/08/08 13:30 |
CrossBorderThai-Laos_1408-401.jpg

ラオスの入国スタンプを押してもらって
ホッと一息をついた

そして、近くにあったATMから
ラオスの通貨『KIP:キープ』を
引き出すことにも成功した

さて、いまからラオスの旅が始まる
わくわくするね〜!

国境からラオスの方面を眺めると
国境からタイの方面を眺めたときとの
ギャップにちょっと驚く
予想はしていたが、これほどとは・・
これが(経済的な)国力の差なんだろうか

CrossBorderThai-Laos_1408-402.jpg

てなことを考えながら
バスターミナルを探していたら
いっぱい車が停まっている広場があった
ソンテウのようなのも停まってる

ああ、きっとここがバスターミナルだな?

CrossBorderThai-Laos_1408-403.jpg

写真を撮ったりぼんやり眺めていたら
向こうから気の良さそうなおじさんが
やってきて、

 パクセー(Pakse) ?

と聞く。

 そうだ

と答えると、これに乗って行けと
1台のソンテウを指差す

 まさい 値段はいくらだ?
 おじさん 20k(20,000kip)だ
 まさい 20kということは、えーと

と計算してみるとだいたい250円
ここから40kmほど走ることを考えると
妥当な料金だと思ったので、
オッケーと答えたら、

 その大きな荷物をかしなさい

といって、
ソンテウの屋根の上に積んでくれた
でも、縛ったり網をかけたりしないで
乗っけるだけ。 ↑の写真で
屋根の上に転がってるのがまさいの荷物

大丈夫かいな???

CrossBorderThai-Laos_1408-404.jpg

お客さんが集まるまで15分くらい待つ
そして、ほぼ満席になって出発

ラオスの道はどんなのだろう?
でこぼこ道が続くのかなと思ってたら
とても奇麗に舗装された道路だった

初めてソンテウという乗り物に乗るが
窓がフルオープンなので風が通り抜けて
ほんとに気持ちいい!

CrossBorderThai-Laos_1408-405.jpg

乗客はまさい以外に
バックパッカーの欧米人が1人
あとはみんな地元の人たち

いよいよラオスの旅が始まる
すごく楽しみだ

CrossBorderThai-Laos_1408-406.jpg

窓がフルオープンというのは
写真を撮るのにとても都合がいい

後ろをみると1台の乗用車が
追いついてきて、そして抜かして行く
これの繰り返し

ソンテウはかなりの速度で走るが
やはり普通の車やバイクのほうが速い

CrossBorderThai-Laos_1408-407.jpg

ソンテウとはタイ語で「2列」を意味する
(たぶんラオ語でも同様)
座席が2列になっているからそう呼ぶ

まさいの向いがわには
おばあちゃんとお兄ちゃんがすわってる
こちらの人たちは他人どうしでも
すぐに会話を始める

そしてそのうちまさいにも話しかけてくる
もちろんラオ語(またはタイ語)なので
ぜんぜんわからないが、そのうちだんだん
言いたいことがわかってくる

 どこから来たの?
 日本から来たよ
 おおお〜!

てな感じ。
『ジャパン』という単語はたいてい通じる
そして、ほとんどの場合喜んでくれる

 わぉ、日本から来たのかぁ〜
 はるばる遠くからきたねぇ!

握手をしてくれたり
お菓子をくれたりする
こうやって歓迎してもらえると
ほんとに嬉しい!

CrossBorderThai-Laos_1408-408.jpg

発車しておよそ1時間
大きな川にさしかかった

おお、メコン川だ
ベトナムのメコンデルタ地方で見た
メコン川とはまた風景が違うが
感動の再会だ。

メコン川さん、おひさしぶり〜♩

CrossBorderThai-Laos_1408-409.jpg

メコン川を越えるとほどなく終点
パクセーの街にはいってすぐに
広い道路の道ばたで停まり
向かいのお兄ちゃんが
ここが終点だよと教えてくれる

心配していた屋根のうえの荷物も
落とされずにちゃんと到着
よかったよかった(笑)

CrossBorderThai-Laos_1408-410.jpg

降りたところは市場の前
市場を見るとついふらふらと中に入る

タイで買ったSIMはここでは使えない
まずはラオスで使えるSIMカードを買おう
と市場の売店でさっそく買ったのだが
なぜかインターネットにつながらない
売店の女の子も専門知識ないらしく
けっきょくその時は繋がらなかった

返品しようかとも思ったがその女の子
標準SIMをミニSIMにするのに
機械でカットしたあとハサミで丁寧に
サイズ調整とかしてくれたので
いらないというのが申し訳なくて
繋がらないままもらって帰った

 Unitel SIM 100バーツ(300円ほど)

ちなみに翌日になったらネットに繋がった
理由はよくわからないが
アクティベートに時間がかかったのかも

CrossBorderThai-Laos_1408-411.jpg

ネットに繋がらないと
いま自分がどこにいるのか
さっぱりわからない
いまから宿にいくのだが
方角も距離もぜんぜんわからないので
市場の前にいたバイタクに乗ることにする

行き先を言って値段を聞くと
20kキープ(250円)だと言う
さっき1時間のったソンテウと同じ値段だ
ちょっと高いなと思って交渉してみたが
値下げには応じてくれない。
しかたないので
その値段でお願いすることにする

CrossBorderThai-Laos_1408-412.jpg

ラオスのバイクタクシーは
ベトナムのと違ってサイドカー方式
これはとても気持ちいい
うしろに荷物を乗せるスペースもあるので
旅行者にはとても便利だ

最初名前の似た別の宿に行ってしまったが
携帯で仲間に確かめたりして
ちゃんと目的の宿まで連れて行ってくれた

このタイプのバイタクは初体験だったので
降りたあと記念写真を撮影


きょうはほんと長い一日だったが
いろんなことを体験できて
すごく楽しい一日だったよ

タイ〜ラオス国境 徒歩越え
ミッションコンプリート!


■訪問日:2014年8月
■ラオスの話 ぜんぶ

■Key Word:タイ ラオス 国境 ソンテウ パクセー Thailand Laos boarder songthaew Pakse




関連記事
___________________________
ラオス トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ パクセー(Pakse)/ラオス最初の街 | ホーム | ■ タイ〜ラオス 歩いて国境を越える / ラオス国境越え その4>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1377-916d1a2f
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ