English | Top | RSS | Admin

1958.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2004.01


■ Ubon Ratchathaniから国境のChong Mekまで / ラオス国境越え その3
2014/08/08 08:00 |
CrossBorderThai-Laos_1408-201.jpg

さて、いよいよきょうは国境を越える日だ

国境をまたいで走っている簡便な
インターナショナルバスではなく、
地元の人が普通に使ってるローカルバスを
乗り継いでいくことにしたが
時刻表とかがぜんぜんないので、
朝食を済ませたら早めに出発する。

まずはトゥクトゥクでバスターミナルへ
もちろん乗る前に値段を確認する

 ・トゥクトゥク(市場→バスT)100バーツ

距離感がわからないので言い値で乗ったが
昨日の駅から宿のトゥクトゥク代から
考えて、リーズナブルな金額だった
このあたりではあまりぼったくらないらしい

CrossBorderThai-Laos_1408-202.jpg

本日のルート、あらかじめ調べていた
Lonely Planetの情報によると
第1ステップは

Ubon Ratchathaniバスターミナル
 ↓
 ↓ ミニバスで約1時間
 ↓
Phibun Mangsahan
(フィブン・マンサーハン)

バスターミナルに到着した時
どれに乗ればいいのかまったく
わからなかったが、
声をかけてくれた係員風の人に

 フィブン・・

と言いかけたら、後半のマンサーハンを
言う前に、オッケーオッケーと
行き先をわかってくれたよ(笑)
めちゃ嬉しかった!

それで、連れて行かれたミニバスの
ところでチケットを買う

 ・Phibun Mangsahanまで 50バーツ

もらったチケットの行き先が読めないので
なんども聞いて確認する

CrossBorderThai-Laos_1408-203.jpg

これが、フィブン行きのミニバス
いつものことがだ、ミニバスはある程度
お客さんが集まらないと発車しない

6〜7人のお客さんが集まったところで発車
まさい以外は全員地元の人
タイ人かラオス人かは不明

みんなぼくをめずらしそうに見て
どこから来たのかとか聞いてくる
日本から来たと言うと
なぜかみんなえらく喜んでくれる♩

CrossBorderThai-Laos_1408-204.jpg

道路はまるで高速道路のように
広くて奇麗に整備されている
クルマも少なく快走をつづける

実はこのとき初めて気がついたのだが
タイは左側通行だ
大陸はぜんぶ右側通行だと
思い込んでたのでちょっとびっくり

CrossBorderThai-Laos_1408-205.jpg

ミニバスの中は狭いが
ほとんど揺れもなく快適に走り
ほぼぴったし1時間で
Phibun Mangsahanに到着
順調じゅんちょう!

さて、国境越え第2ステップは

Phibun Mangsahan
 ↓
 ↓ ソンテウで約1時間
 ↓
Chong Mek(チョンメック)

だ。
Lonely Planetによると
フィブンのバスを降りたところから
チョンメック行きのバスステーションまで
トゥクトゥクに乗らないといけないと
書いてあった。

CrossBorderThai-Laos_1408-206.jpg

それで、降りたところにあった
プチ旅行社みたいなお店で聞いてみたら、
チョンメック行きはここから出るので
そこでチケットを買えという。

 ・Chong Mekまで 50バーツ

こんども50バーツ

なんだか気が抜けてしまったが
ここでソンテウを待つ

CrossBorderThai-Laos_1408-207.jpg

しかし10分ほどたって、やってきたのは
ソンテウではなくミニバスだった。

ちなみにソンテウというのは
小型トラックの荷台を改造し
乗り合いバスにしたもの

乗るときに
ほんとにチョンメックに行くんだね?
となんども念を押す

ここからの道路もとても奇麗で
ぜんぜん渋滞もなく快適に走る

途中で警察の検問があって
同乗していた高校生くらいの女の子が
1人だけポリスボックスに連れて行かれて
なにやら手続きをしている。
そのあいだ、みんなしばらく待っていた。
なんかの証明書とかが不足していたのかな?
ちなみにまさいはなにも聞かれなかった。

CrossBorderThai-Laos_1408-208.jpg

このミニバスも快走し
予定通りほぼ1時間でチョンメックの
バスターミナルに到着

なんかすごくりっぱなターミナルだ
きっと朝とか晩には国境越えの
バックパッカーを満載した
インターナショナルバスがいっぱい
発着するんだろう

ミニバスを降りてすぐ、バイタクの
女子ドライバーに声をかけられたが
まず、トイレに行ってくるよと言って
戻ってきたらいなくなっていた。

CrossBorderThai-Laos_1408-209.jpg

Lonely Planetによると
ここからは国境まで歩いて行ける
いよいよ国境まで徒歩圏内にやってきた
なんかドキドキしてきたよ

はやる気持ちを抑えるために
記念すべきタイ国内最後の食事を
ここで摂ることにする


CrossBorderThai-Laos_1408-210.jpg

タイ国内最後の食事
いくつかメニューがあったが
前にタイに来たときにカオサン通りの屋台で食べて
とても美味しかったこれを注文した

 ・パッタイ 30バーツ

ところがこのパッタイが大ハズレ
ピリ辛を期待していたらえらく甘い
ちょっと、がっかりのラストタイフードだ

CrossBorderThai-Laos_1408-211.jpg

さて、甘いパッタイを食べ終わって
炎天下のなかを歩いて国境に向かう

振り返ると、ターミナルに
ソンテウが2台停まっている。
チョンメックからはミニバスだったが
どうやらソンテウも走っているらしい

CrossBorderThai-Laos_1408-212.jpg

国境に向かって
とても奇麗な道路沿いを歩いて行く

途中にはちいさな市場があったが
きょうは寄り道をしない

そして、むこうのほうに
国境の建物らしいのものが見えてきたよ

いよいよ国境越えだ!


■訪問日:2014年8月
■ラオスの話 ぜんぶ

■KeyWord:国境 タイ ラオス Boarder Thailand Laos



関連記事
___________________________
タイ王国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ タイ〜ラオス 歩いて国境を越える / ラオス国境越え その4 | ホーム | ■ 28 Rachabutr Guest House / Ubon Ratchathani>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1374-1b9ce09e
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ