English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ Homegirl Cafe / Los Angeles
2014/07/06 08:48 |
HomeGirlCafe_1406-101.jpg

ホテルの朝食というのは
たいてい似たり寄ったりですぐに飽きてくる
だから、最近は時間がある朝は
ホテルで朝食をとらずに
そとに食べに行くようにしている

前回、ロサンゼルスを訪問したときは
ここで朝食を食べた

 ・The Farm of Beverly Hills @ LA Live

ちょっと遠出だったけど
とても満足感のある朝食だった

HomeGirlCafe_1406-102.jpg

今回のロサンゼルスでも
朝食処を探していたらこんなのを見つけた

 ■Homegirl Cafe

チャイナタウン近くにあるこのカフェ
Homeboy Industryと表示されている
こぎれいな建物のなかにある。

このお店は『とある理由』で
朝食とランチしか営業していない。
そして、これまた『とある理由』で
ランチ時はながい行列になるという
人気店なのだそうだ

ちなみにhomegirlとは親友って意味らしい

HomeGirlCafe_1406-103.jpg

その『とある理由』というのは
この伝票を読むとわかる。
最後の一文には

Your additional donation helps sustain all of the free services we provide to formerly gang-involved men and women working to change their lives.

と書いてある。訳すと

 過去にギャングの一味だった男女の人生を
 変えるために、働く場所を無償で提供
 しています。
 あなたの寄付はその活動の一助となります
 
HomeGirlCafe_1406-104.jpg

近くにある刑務所から出た人が
ちゃんとした人生に挑戦するための
場所を提供しているカフェ

だから学校へ行ったりする妨げに
ならないよう朝食とランチのみの営業

お飲物

 ・Angela's Green Portion 4ドル

を頼んだのだが、冷たい飲み物は
裏の店にいかないと買えないと言われたので
しかたなくカプチーノにする
アメリカ的な大きなカップでたっぷり

HomeGirlCafe_1406-105.jpg

このお店は基本がメキシカンらしい
メキシカンのことはあまり詳しくないので
メニューをさんざん読んだあげく
これを注文した

 ・M'jas co Papas
   with Pork Chorizo 11ドル

サイドディッシュにブラックビーンや
ハウスサラダがついてくるが
そのひとつに『サボテン』があったことに
いまごろ気がついて、残念に思ってる。

HomeGirlCafe_1406-106.jpg

このお料理、メニューの記述には

 スクランブルエッグとトルティーヤに
 季節の野菜や温トマトなどを混ぜたもの

と書いてあって、
どんなのかさっぱりわからなかったが
旨そうなものがでてきた

 じゃあ、いただきま〜す!

見かけはなんか重そうだが
新鮮な野菜がたっぷり入っているので
けっこう軽くて、しかも味付けが絶品
かなりの量があったが
どんどん食が進む

HomeGirlCafe_1406-107.jpg

ゆったりと時間をかけて完食

明るくてさわやかなロサンゼルスの朝
美味しい朝ごはんを楽しんで
とてもいい気分だよ

刑務所から出た人の更生施設というと
とても重苦しくて暗いイメージだが
ここはとても明るくてさわやか

HomeGirlCafe_1406-108.jpg

しかもここは公的施設ではなくて
ある牧師さんが個人的につくった会社
この牧師さんの活動に
賛同してくれる人がいっぱいいるので
いつもランチ時には行列になる

ここで働いているみなさん
ギャングの世界から足を洗って
早く新しい素敵な人生を
見つけられることを祈ってます!

■アメリカの話 ぜんぶ


──────────
【訪問日】 2013年6月
【店名】 Homegirl Cafe
【住所】 130 W. Bruno St. Los Angeles, CA 90012
【キーワード】 ロサンゼルス Los Angeles Homeboy Homegirl ホームボーイ ホームガール
──────────




関連記事
___________________________
米国 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 中国料理 かなめ 御幣島 | ホーム | ■ Sarabeth's West New York>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1364-620f25d3
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ