English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ Angkor Wat / Siem Reap
2013/06/18 09:54 |
AngkolWat_1306_2-314_20140525221152eb3.jpg 

実直な雰囲気のにいちゃんが運転する
ルモ(カンボジア式トゥクトゥク)
街からおよそ20分

まず最初に到着したところは
いきなりのメーンエベント

 ■Angkor Wat(アンコールワット)

おそらく誰でも一度は写真を
見たことがあると思うが
あのかっこいい3本の尖塔があるところ

いままで遠くからの写真しか
見たことがなかったので、
間近でみると実際どんなものなのか
とても楽しみ

AngkolWat_1306_2-302.jpg

ルモは西参道入り口の外の
駐車場のようなところでおりる

↑は西参道に入りお堀を渡る途中で
振り返って撮ったもの

遠くに見える黄色い気球は
アンコールバルーンと呼ばれるもので
高度200mからアンコール遺跡を見渡せる
1回15ドル。 上空で10分間停止する。

ルモを降りたころ
雲のあいだからお日様が顔を出し
強烈な日差しが降り注いで来た

AngkolWat_1306_2-303.jpg

アンコールワットの周りのお堀は
かなり幅がひろい

西参道の橋の真ん中あたりでは
右を見ても、左をみても
見渡す限りの樹海がひろがる


AngkolWat_1306_2-304.jpg

お堀の橋を渡りきったところに
てっぺんが壊れている塔がある
これが西塔門と呼ばれる入り口

このあたりまでくるとさっきまで
見えていた尖塔(祠堂というらしい)が
見えなくなってしまう

西塔門を通り抜けると
アンコールワットの内部に入る

AngkolWat_1306_2-305.jpg

西塔門を向こうにはさらに参道が続く
参道の周りには広大な庭園がひろがる

そして向こうのほうに
3つの祠堂がふたたび現れる

みなさんがよく見かける
アンコールワットの写真は
このあたりから撮ったものだと思われる
なぜなら、もうすこし近づくと
こんどは周りの回廊に邪魔されて
また祠堂が見えなくなってしまうのだ

AngkolWat_1306_2-306.jpg

西塔門から回廊へつながる参道を
まっすぐにいかずに、真ん中あたりで
だれも歩いていない庭園に入ってみた
そして斜めから祠堂を眺めてみる

このとき、ひとつの大発見をする

ここから見ると、尖塔は4つ見えるのだ
いまの今まであの尖塔は
3つしかないものだと思い込んでた

AngkolWat_1306_2-301.jpg

西塔門を入ったあとに広がる
庭園のなかにポツンと建っている
こじんまりしたお屋敷風の建物

この建物は経蔵といって
どうやら経典を保存してあった
図書館のような建物らしい



AngkolWat_1306_2-307.jpg

アンコールワットの周りを囲む
回廊に近づくと祠堂は見えなくなるが
回廊の内側にはいるといっぱい見える(笑)

実は祠堂は中央の大きいのが一つと
四方にひとつづつの合計5つある
このアングルからは3つが見える

AngkolWat_1306_2-308.jpg

回廊は3重になっているが
二つ目の回廊の内側の光景
だんだんと神の世界に近づいてくる

右側が第3回廊で各角に祠堂がある

AngkolWat_1306_2-309.jpg

第3回廊へはこの急な階段を登る
かなり勾配がきつく、かつ高いので
お年寄りなどここで断念する人も多い

まさいは躊躇せずがんばって登る
バンコクで登った
ワットアルンの石段を思い出すよ

観光シーズンなどで人が多いときは
ここで入場制限をしているときもあるらしい

AngkolWat_1306_2-310.jpg

階段を登りきったところから
下を見るとこんな光景が見える

回廊の向こう側には
無限に続くかと思われる樹海が広がる


AngkolWat_1306_2-311.jpg


アンコールワットの西参道からはいって
ゆっくり歩いておよそ30分

ようやくたどり着いた祠堂の麓


AngkolWat_1306_2-312.jpg


そして塔を見上げる

遠景しか見たことがなかった
アンコールワットの塔を
間近から見上げる

美しい!


AngkolWat_1306_2-313.jpg

ルモの運ちゃんからは30分くらいで
まわって来てねと言われてたのに
1時間以上かかってしまった

感動の余韻を味わいながら
帰りはこの庭園の中を
ちょっと足早に戻っていく


■訪問日:2013年6月
■KeyWord:Angkor Wat アンコールワット Siem Reap シェムリアップ Cambodia カンボジア

■カンボジアの話ぜんぶ




関連記事
___________________________
カンボジア トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ アンコール遺跡 トゥクトゥクでまわる | ホーム | ■ いざ、アンコール遺跡へ Siem Reap>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1350-76664a08
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ