English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ はじめてのシンガポール
2014/03/02 15:56 |
Singapore_1402-201.jpg

いままでシンガポールの
チャンギ空港には来たことがあったが
国にはいるのは初めて

アジアのなかでも
これだけポピュラーな国に
まだ行ったことなかったのが
自分でも意外なくらい

Singapore_1402-202.jpg

この日はチャンギ空港の
トランジットで1日弱の時間がある
朝早く着いたので
さっそくMRT(列車)で街にでる

ツーリスト1日パスというのを買うと
地下鉄やバスに一日乗り放題
これで10ドル(別にデポジット10ドル必要)
シンガポールドルはおよそ80円なので
だいたい800円で乗り放題だ

Singapore_1402-203.jpg

これがMRTというやつ
Mass Rapid Transitの略で地下鉄だったり
高架鉄道だったり

Singapore_1402-204.jpg

さすがシンガポール
列車も新しいし車内もとても綺麗
車内ではものを食べるのはもちろん
水を飲むことも禁止されてるらしい

Singapore_1402-205.jpg

列車をおりて街に出る
街の風景はまったくアジアらしくなく
欧米の街を歩いてるような
錯覚すら覚えるような感じ

この写真一枚見せて
ここはロサンゼルスだよといっても
だれも疑わないね(笑)

Singapore_1402-206.jpg

これはシンガポール川
Clarke Quay(クラーク・キー)と
呼ばれるあたりの風景
川には観光船が頻繁に行き来する

この風景をみるとアムステルダムの水路を思い出す
でも、よく見ると川の水の色は
アジア的な茶色に近い色だ

Singapore_1402-207.jpg

クラーク・キーから徒歩10分ほど
シンガポールでもっとも有名な
ここに到着する

 ・Merlion(マーライオン)

真っ白なライオンが
海にむかって水を吐いている

Singapore_1402-208.jpg

このマーライオン
世界3大がっかりのひとつ
と言われている(笑)
ちなみに他の二つは

 ・コペンハーゲンの人魚姫の像
 ・ブリュッセルの小便小僧

らしい
しかし、このまわりに集まっている
観光客はみなとても楽しそうで
がっかりした雰囲気ではない

マーライオンをバックに
記念写真を撮る団体も
とても嬉しそうな表情をしていた
まさいもべつにがっかりしなかった

Singapore_1402-209.jpg

本家マーライオンのうしろに
反対方向を向いている
ちびマーライオンがいる

こちらは小柄だが
本家よりキリッとした表情だ

Singapore_1402-210.jpg

むこうに見えるすごい建物
3つのビルの上に
大きな舟が乗っている

これが最近人気急上昇の

 ・マリーナ・ベイサンズ

という高級ホテル
さっきのちびマーライオンの
後方にみえているが
マリーナ湾の入り江をはさんだ
反対側にある

Singapore_1402-211.jpg

マーライオンから歩いて
およそ20分で到着する

下から見上げると
やっぱりすごいね!
未来都市的なカッコ良さがある

ホテルのうえに乗っかってる
舟は空中庭園「サンズ・スカイパーク」で
シンガポールを一望することができる

そこにはプールもあって
地上200メートルという
世界一高いところにあるプール
すごいよね〜!

Singapore_1402-212.jpg

このあと、つぎの目的地に
MRTとバスを乗り継いで向かう
どこの国にいっても
バスに乗るのはちょっと勇気がいるが
最近はGoogleマップが乗り継ぎとか
全部教えてくれるのですごく楽

このときもちゃんと時間通りに
番号通りのバスがやってきたので
安心して乗ることができた

Singapore_1402-213.jpg

バスの車内はとても可愛い雰囲気
そしてすごく清潔感がある
大阪の市バスよりよっぽど綺麗

バスの運賃もツーリストパスで
支払うのでとても安心だ

シンガポール国内には
およそ10時間の滞在だった
短い時間だったがとても満喫できた

うわさ通りどこにいっても
とっても綺麗で安心な街だったよ


■訪問日:2014年2月
■シンガポールの話 ぜんぶ




関連記事
___________________________
シンガポール トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 松發肉骨茶 シンガポール | ホーム | ■ バンガロール/インド ホテルの朝食>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1327-746050ab
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ