English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ 中華麺飯料理 ライオン飯店
2013/12/29 22:01 |
Liion_Hanten_1312-201.jpg

久しぶりに食べ友との
忘年会を開催した

12月はみないろんな忘年会で
財布も苦しいだろうと思うので
安くて旨い店を選ぶ必要がある

Liion_Hanten_1312-202.jpg

いろいろ迷った末
決めたのはここ

 ■ライオン飯店 大阪・天満

中華激戦地の天満で
穴場的存在のお店

あの有名な双龍居と比べても
勝るとも劣らない存在

Liion_Hanten_1312-203.jpg

この日のメニューは

 ・エビマヨ&カラアゲコース 2800円

さて、このお値段で
食いしん坊のみんなを
満足させられるのか?


Liion_Hanten_1312-204.jpg

まず一品目はこれ

 ・カニ身入りコーンスープ

おおきな器で供された時は
コーンと玉子しか
入ってないように見えたが
すくってみると
カニの身がめっちゃ入ってる!

いきなり、超美味!

Liion_Hanten_1312-205.jpg

前菜は点心2品

 ・小籠包と海老蒸しギョーザ

まさいの大好きな小籠包
めちゃ旨いよ!
こればっかりいっぱい食べたいくらい。

Liion_Hanten_1312-206.jpg

さて、つづくは
この日のコースのメイン料理一品目

 ・海老のマヨネーズソース和え

でっかい海老の揚げたのが
ひとり3尾もあるよ

これがまためっちゃ旨い!
この日最高の一品だった

Liion_Hanten_1312-207.jpg

エビマヨの興奮を
鎮めるかのように
静かにでてきたお野菜

 ・有機中国野菜の炒め物

季節によっていろいろな野菜のよう
この日は空芯菜の炒め物

中華で野菜をいただくと
ちょっとホッとする

Liion_Hanten_1312-208.jpg

そしてまた
メイン料理がつづく

 ・鶏のカラアゲ ネギソース

これがまたまためちゃ旨い!
トップ画の持上げ写真はこれ

鶏の唐揚げという
とても普通のメニューが
ここまで旨くしあがるものなのか

揚げる前の下味も素晴らしいが
ネギソースがまた絶品
もう馬杉謙信!!

Liion_Hanten_1312-209.jpg

そしてつづいての一品
前回に来た時も
絶賛したやつ

 ・四川山椒入りマーボー豆腐

激辛ではないが
麻(まー)と辣(らー)が
すばらしくバランスされた
絶品の一品

Liion_Hanten_1312-210.jpg

そしてとうとう
ごはんものの時間

 ・カニ身入りあんかけチャーハン

いったい何種類の具が
入ってるの?って思うくらいの
あんがかかってる。
もちろんカニ身もたっぷり

Liion_Hanten_1312-211.jpg

あまりにも具だくさんの
あんがかかっててごはんが見えないので
カットしてみた

たっぷりのあんのしたから
またまた旨そうな色をした
チャーハンが顔をだす

いやぁ、もう脱帽だね

Liion_Hanten_1312-212.jpg

あんかけチャーハンを
たっぷりいただいて
もうお腹がはち切れそう

ここにデザート2連発

 ・ゴマ団子
 ・杏仁豆腐

熱々のごま団子
なかから甘いあんがとろ〜り

そして
中華のデザートの定番
杏仁豆腐まで

いやー、どのお料理も
旨すぎて食べ過ぎて
お腹がはちきれそうなんだが

これだけのお料理をいただいて
〆て2800円
おいおい、採算とれてるの?
って聞きたくなるくらい

2013年の忘年会
いやぁ、ほんと旨かった
参加のみなさんも
満足していただけたかな?

ごちそうさま!


■過去のライオン飯店


──────────
【訪問日】 2013年12月 
【店名】 中華麺飯料理 ライオン飯店
【ジャンル】 中華 
【住所】 大阪市北区池田町7-7 好きやねん天満ビル 1F
【キーワード】 天満 Chinese チャイニーズ
【食べログ】 http://goo.gl/Qe4xSv
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ぽっぽ亭 2013年ラスト立呑み | ホーム | ■ とっつぁん 天満店>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1300-98b47540
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ