English | Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


■ 上海わんたん 食彩厨房
2013/11/30 09:18 |
Shanghai_Wonton_1311-201.jpg

JR蒲田駅と京急蒲田駅は
とても離れているが
そのあいだにひろがる
ディープでかつ旨い地域

その両駅のあいだの繁華街から
川を越えるとふつうの住宅街がある

この日はその住宅街のなかに
ぽつんとあるお店にいった

Shanghai_Wonton_1311-202.jpg

とても小さい店だが
その旨さが口コミでひろがり
最近はテレビとかでも紹介されて
えらく人気になったお店

 ■上海わんたん 食彩厨房

お店はとても小さくて
店内にはカウンター席が
わずか4席のみ

そして営業もランチタイムだけ

Shanghai_Wonton_1311-203.jpg

わんたんの専門店

上海から日本にやってきた女性が
日本ではわんたんを主食として
食べないのがとても不思議で
そして、またそれがとても残念だったので
上海わんたんを広めたいと思って
このお店を始めたそうだ

わんたんの種類はふたつ

 ・海老わんたん
 ・椎茸わんたん

そして2種類が半数ずつはいった

 ・ミックスわんたん

基本8このわんたんがはいった
わんたんスープとしていただくが
数は希望で増減できる

Shanghai_Wonton_1311-204.jpg

カウンターの向こうには
中国人の奥さんと日本人のご主人
ふたりでお店をまわしている

奥さんがまるめたわんたんを
ガスコンロにかけられた
二つの大きなお鍋でゆでる

ふだんはお店の前に
行列ができるくらいの人気だが
たまたままさいがいったときは
ほかにだれもお客さんいなかったので
お二人といろいろお話ができた

Shanghai_Wonton_1311-205.jpg

さて、まさいの頼んだのは

 ・ミックスわんたん 12こ 966円

12こもいれたらあふれそうだよ
と、ご主人がつぶやきながら出してくれた

ほんとだ!
どんぶりの中は大きなわんたんが
ぎゅうぎゅうに入っている
いやぁ、めっちゃ美味しそうだ!

まず、スープを一口いただく

 旨いっ!

上海料理特有の
とっても優しい味付け

Shanghai_Wonton_1311-206.jpg

れんげにのせるとはみ出すくらい
大きくて具がぎっしりのわんたん

大阪のひとならわかると思うが
551の焼売くらいの大きさだ
(ぶたまんではない)

そして具がぎっしりなので
とっても重くて
持上げてると手がだるくなる(ウソ)

じゃあ、いただきま〜す!

Shanghai_Wonton_1311-207.jpg

2種類入っているが
見かけがおなじなので
食べてみないと海老なのか
椎茸なのかがわからない

ひとつめに食べたのは海老だった

 いやぁ、めちゃ旨い!

わんたんの皮のなめらかさといい
具の肉や海老の味付けといい
バランスの取れた食感といい
ほんとに素晴らしい!

海老わんたんも旨かったが
椎茸わんたんもまた絶品
たった2種類だが
つぎに食べるのがどちらなのか
楽しみにしてかぶりつく

Shanghai_Wonton_1311-208.jpg

食べている途中で気づいたが
とっても変わった形をしている

この角度から見ると
豚の鼻みたいでとても可愛いね

どんぶりからあふれるくらいの
12このわんたん
最初は食べきれるかと
ちょっと不安だったが
ほんとに旨かったので
どんどん食が進む

Shanghai_Wonton_1311-209.jpg

ここはわんたん専門店だが
もうひとつだけメニューがある

 ・上海春巻き 1こ 147円

わんたんを12こ頼んだとき
せっかくだからと思って
この上海春巻きも1こだけ頼んだ

Shanghai_Wonton_1311-210.jpg

この上海春巻き
わんたんができるより先に
揚げたてのがでてきた

じつはこの春巻きには、
なんの期待もしていなかったのだが
ひとくちいただいてびっくり仰天

カリカリ熱々の皮のなかから
トロトロのあんが口のなかに拡がる
感動的な旨さだった!

まさいはいままでに何十回も
揚げ春巻きを食べたことがあるが
ダントツでナンバーワンだ

この上海春巻きだけで
お店を構えられるんじゃないかと
思ってしまうくらいの逸品

こちらにおいでの際は
ぜひ、上海春巻きも味わってください!

Shanghai_Wonton_1311-211.jpg

とても家庭的なご夫婦と
いろいろお話ししながらいただいた
わんたんと春巻き

かなりのボリュームだったが
あっというまに完食した
もちろん優しいお味の
スープも1滴残さずね

Shanghai_Wonton_1311-212.jpg

お店にはいったときは
まさいひとりだったが
わんたんを食べ始めるころには
満席になって、外でも一人待ち

感動のわんたんと春巻きを
お腹いっぱいいただいて
〆めて1113円

まさいにとっては
蒲田でハズせないランチ処となったよ

──────────
【飲食日】 2013年11月 
【店 名】 上海わんたん 食彩厨房
【ジャンル】 わんたん
【住 所】 東京都大田区蒲田1-13-7
【キーワード】 わんたん 雲呑 ワンタン 春巻 はるまき
──────────





大きな地図で見る

上海わんたん・食彩厨房飲茶・点心 / 蒲田駅京急蒲田駅梅屋敷駅
昼総合点★★★★★ 5.0

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ ローカルバスでCu Chiへいった | ホーム | ■ Los Angels Athletic Club>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1294-833afc65
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ