美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Tanbo_1310-101.jpg

2011年12月に初めてランチ
してから
なんどでも行きたいと思うが
ちょっと遠くてなかなかいけない

ギトギトの中華とは
一線を画す繊細系中華

 ■中国料理 丹甫 堺・宿院

2013年3月のディナー以来
7ヶ月ぶりの訪問

Tanbo_1310-102.jpg

阪堺電気鉄道に乗って行く
この日は6人が集まったが
いろいろなルートでやって来た

天王寺から乗ってきた人
恵美須町から乗ってきた人

そして、環状線の新今宮で降りて

 南霞町(みなみかすみちょう)

というディープな駅から
乗ってきた猛者もいる

めざすは『宿院駅』

Tanbo_1310-103.jpg

この日いただいたのは

 ・お昼のコース 2500円

ほかにおまかせ5000円コースもある
まずは前菜盛り合わせ

『揚げたピータン』なんて初めて
すごく美味しかったよ

いつものことながら
いきなりガツんと来る

Tanbo_1310-104.jpg

つづいての汁ものは

 ・季節の薬膳煮込みスープ

豚バラとか
穴に豆をいれた蓮根とか

とても健康によさそう
ちょっとおでん風の味付け

Tanbo_1310-105.jpg

お次の一品
中国語で書くと

 ・千層白菜猪肉崧

これを見てもなんだかわからないが
日本語のメニューは

 ・白菜と豚肉のミルフィーユ蒸し

うん、コレならわかる
絶妙な味付けで
ほんとに旨い!

Tanbo_1310-106.jpg

そろそろコース料理も
クライマックス
つづいての一品は

 ・蒸し豆腐のあんかけ
   なすと梅が入った
    香港風チリソースで

いやぁ〜
もう、なにも言うことなし!
旨すぎて言葉にならない

Tanbo_1310-107.jpg

前回のランチの〆は
感動的な旨さの担担麺だった
今回の〆はこれ

 ・熊本県産『利平』栗と
   ピータンのお粥 香港風

たまたま、つい先日
横浜の中華街で朝粥を食べた
あれも旨かったが
きょうのお粥はそれ以上に旨い
デリケートな塩味が最高

Tanbo_1310-108.jpg

最後はデザート

 ・西檸杏仁豆腐
   杏仁豆腐
   フレッシュレモンを添えて

前菜から始まって
最後のデザートまで
完璧なお料理の品々

今回のランチコースも
ほんとに大満足だったよ

Tanbo_1310-109.jpg

そして最後の珈琲
これまた香り高くて
とっても旨い

最後まで手抜き無し
パーフェクト!

Tanbo_1310-110.jpg

ランチコースは
2〜3ヶ月でメニューがかわる
今のコースは10月〜12月

また、年が明けて
新メニューになったら
ぜひ食べに行きたいねぇ

──────────
【訪問日】 2013年10月
【店名】 中国料理 丹甫
【ジャンル】 広東料理
【住 所】 堺市堺区大町東2-1-27 ハークスビル1階
【最寄駅】 阪堺電鉄 宿院駅 徒歩1分
【キーワード】 中華 チャイニーズ Chinese 
【備 考】金土はコースのみ(お昼も)
【食べログ】http://tabelog.com/osaka/A2705/A270501/
──────────




大きな地図で見る
関連記事
Posted by
ブログパーツ

Comments 0

There are no comments yet.

Comment welcome !