美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

NRT_1203-101.jpg

バンコクに着いて3日目
昨日は路線バスに乗って、冷や汗タラタラだったが
きょうは地下鉄に乗ってみる。

バンコクは年中行事のように洪水があるので
地下に水が流れないよう
地下鉄の入り口はぜんぶかさ上げされている

高さはだいたい1メートルくらい
最近、大阪や東京もゲリラ豪雨くるので
地下への入り口のかさ上げは
見習った方がいいかもしれないね。

NRT_1203-102.jpg

バンコクの地下鉄はMRTという
Mass Rapid Transitの略で
バンコク・メトロ社が運営している。

日本とおなじように自動販売機で乗車券を買って
自動改札をとおる。


NRT_1203-103.jpg

自動販売機で普通に乗車券を買うと
切符ではなく、トークンと呼ばれる
コインのようなものがでてくる。

この、おもちゃのようなコイン
じつは中にICチップが封入されていて
自動改札の入り口でタッチするだけでよい

日本より進んでるよね。


NRT_1203-104.jpg

駅のホームは本当に綺麗だ
広々してるし、ゴミも落ちていない
それに、ホームに落ちないよう自動ドア付き

待っているひとたちも落ち着いた雰囲気だよ


NRT_1203-105.jpg

地下鉄の車内はこんな感じ
線路が標準軌のようで、車体の幅がひろいから
日本の地下鉄より広々感じるよ

そして、ところどころにつかまり棒がある
日本ではあまり見かけないけど
海外の地下鉄では普通に設置してある

このつかまり棒、けっこう役に立つので
日本でも導入すれば良いのに。


NRT_1203-106.jpg

地下鉄をおりて、自動改札を出る時は
入る時とちがって、トークンを穴に入れる
そして、このトークンは回収され、再利用される
日本のように使い捨ての切符じゃないので
とってもエコだと思うなぁ。

日本の改札口でときどき
使い終わった切符を回収しているのを見るけど
すごい量だよ。

ところで、バンコクの地下鉄
どこかで見覚えがある光景だなぁと思って
考えてみたら、台湾の地下鉄とほとんど同じだね

そういえば、台湾の地下鉄もMRTと呼ぶし、
自動改札の形や、トークンを使っているとこも同じ

もしかしたら、台北もバンコクも
同じ会社が開発したシステムを使ってるのかも。


昨日の路線バスのときと違って
悠々と帰還したまさいでした。



■訪問日:2012年3月
■タイの話 ぜんぶ


     
関連記事
ブログパーツ

Comments 2

There are no comments yet.
まさい  

Shigaちゃんへ
あら、そうなんですね
自販機も自動改札もトークンも台北とまったくいっしょだったので、どちらも日本の企業がつくったんですね。
肝心の日本はいまだに普通の切符ですけどね(笑)

2013/01/06 (Sun) 23:06 | EDIT | REPLY |   
shiga  

MRTは日本が出資して?日本が作った?ものですよ〜。
地下鉄からの昇り口に日本の国旗入りで説明がありますよ。
台湾の地下鉄も日本が介入してる??

2013/01/06 (Sun) 23:01 | EDIT | REPLY |   

Comment welcome !