English | Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


■ Wat Arun タイ・バンコク
2012/03/13 03:19 |
Wat_Arun_1203-101.jpg

仏教国タイにはたくさんのお寺がある
きょう目指すのはここ

 ■Wat Arun(ワットアルン)


Wat_Arun_1203-102.jpg

Wat Arunへは適当な陸路がないため
チャオプラヤー川の渡し船に乗って行く


Wat_Arun_1203-103.jpg

渡し船の運賃は3バーツ
日本円でおよそ8円
やすっ!

象乗り30分500バーツとえらい違いやな


Wat_Arun_1203-104.jpg

ゲートで3バーツ払って
さっそく乗船する。

すでに船内はほぼ満席


Wat_Arun_1203-105.jpg

目指すはこの尖った背の高いお寺


Wat_Arun_1203-106.jpg

出航して後ろを振り返る
これがいま乗船した船着き場だよ


Wat_Arun_1203-107.jpg

およそ5分ほどの船旅で
もう対岸に到着

3バーツってのは妥当な金額だね
日本なら100円くらいかな


Wat_Arun_1203-208.jpg

遠くから見えていた
尖った寺院を下から見上げる

この急勾配
圧巻だよ


Wat_Arun_1203-109.jpg

この尖った寺院
実はかなり上まで登れる
まさいもこの急な階段を登った

左手は手すりを持って
右手は階段に手をついて
こわごわ登ってたら
上にいた外人観光客におもいっきり笑われた

Wat_Arun_1203-110.jpg

上に登るとほんとに眺めがいい
そして風もあるので
かんかん照りだったけど、とても気持ちいい

こちらはさっき渡し船に乗った
船着き場方面の風景


Wat_Arun_1203-111.jpg

そして、バンコクの街の中心方面は
こんな風景

高層ビルもいっぱいあって
都会って感じがする


Wat_Arun_1203-112.jpg

塔の上で
ゆったりとのどかな時間を楽しんだあと
下に降りるとこんな狛犬がいた
ん〜、狛犬じゃなくて狛猫かなぁ?

どっちかわからないけど
タイのお寺にはこういう愛らしいのが多いよ


Wat_Arun_1203-113.jpg

そしてまた
渡し船に乗ってもと来た船着き場に到着

2時間ほどのプチ旅行でした♪


タイの話ぜんぶ

関連記事
___________________________
タイ王国 トラックバック(1) | コメント(2)


<<■ Kanchanaburi(戦場に架ける橋) 泰緬鉄道の旅 | ホーム | ■ KRUA YA BAU (タイ・アユタヤ)>>
Comment
--------------------------


しがちゃんへ
うんうん、手すりに手形みたいなのあったよ!
もしかしたら、それがしがちゃんの手形だったのかな(笑)
ペンキ塗り立てなのになにも書いてないってタイらしいね。
by: まさい 〔2012/11/23 09:41〕 URL [ 編集] |
--------------------------


あ〜ここ!ここ!!
この渡し船乗り場の緑の手すりに私の手形がくっきりと残っているはずなんです。
ペンキ塗り立てなのを知らずに、思いきり握りしめましたから〜。
触るな!とか何も書いてなくて、ただビニールテープが貼ってあっただけなんです。分からずに触っちゃいました。この手形が残っているか、確かめに行きたい気も無きにしも有らず。。。
by: しが 〔2012/11/23 01:13〕 URL [ 編集] |
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1171-352c95be
FC2blog user only
まとめ【■ Wat Arun タイ紀】
仏教国タイにはたくさんのお寺があるきょう目指すのはここ ■Wat Arun(ワットアルン)Wat Arunへは適当 まっとめBLOG速報【2012/11/17 12:43】


| TOP |
ブログパーツ