美味しいごはんを食べた日々

まさい

まさい

Wat_Phra_Mahathat_1203-101.jpg

アユタヤにはもう1ヶ所
ハズせないところがある

アユタヤ歴史公園の中にある、ここ

 ■Wat Phra Mahathat (ワット・プラ・マハタート)

Wat_Phra_Mahathat_1203-102.jpg

事前知識なしで訪れるとビックリする光景
頭のない仏像がずらりと並んでる

1767年、隣国ビルマ軍の侵攻により
当時、栄華を誇っていたアユタヤの街は
徹底的に破壊された

仏教寺院も標的になり、
仏像はすべて頭を切り落とされてしまったらしい

切り落とされた仏像の頭部はゴロンと大地にころがった


Wat_Phra_Mahathat_1203-103.jpg

しかし
たまたまそこにあった樹木の根っこが
このように頭部をもちあげていった

木の神様が
傷ついたブッダをいたわり
守ってあげているようだね

 仏像より高い位置に立ってはいけない

と書いてある。

記念写真を取ってもらう時には
しゃがんで、仏頭より自分の頭を下げて
撮ってもらいましょう

まさいはしゃがんで、
カメラを上に持ち上げて撮ったよ

仏様に守られているタイの
とても大切な宝物



タイの話 ぜんぶ
  

関連記事
ブログパーツ

Comments 2

There are no comments yet.
まさい  

スマイル♪さんへ

はい、ぼくもこの光景は衝撃でした
唖然としてしまったけど
戦争っていうのはこういうものなのかなって思ったなぁ。
当時はきっと仏像だけじゃなく
人民のクビもこのようにされたんだろうなって・・・

そしてこの仏様の笑顔が
世界を救ってくれるだなぁって思いました。

平和は大切ですね。
そう、娘さんもこういうのを
実際に目の前で見ることができて
幸せだと思うよ!

写真で見るだけでは
現実感がないからね。

ほんと多くの子どもたちに見て欲しいね

まさい

2012/11/04 (Sun) 23:09 | EDIT | REPLY |   
スマイル♪  

まさいさん。。

私もここ、行きました。。

この光景を目の当たりにしたとき、
言葉を失ってしまいました・・・。

当時、小学生だった娘にも衝撃の光景だったようで、
ガイドさんの説明に耳を傾けながら、
しっかりとこの光景、目に焼き付けていたようでした。。

そして、
この樹木にしっかりと包み込まれている
切り落とされた仏像の頭の前で、
私たちも家族3人、しゃがんで写真、撮りました。。

自然の力のすごさを感じるとともに、
このような形で持ち上げられた仏像の頭・・・。
私たちに戦争のむごさ、
そして、平和の尊さを教えてくれているのだと思ました。

この写真もお部屋にずっと飾ってありますが、
この写真を見るたびに平和に暮らしている
日本での生活のありがたさを感じます。。

写真でみるのではなく、
実際に行って、見て、感じる・・・。
社会勉強のひとつとして、
多くの日本の子供たちにも見てほしい、
と思った、場所のひとつとなりました!!

ごめんなさい。
ちょっと話が硬くなってしまいましたね。。。
すみません。。





2012/11/04 (Sun) 14:29 | EDIT | REPLY |   

Comment welcome !