English | Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


■ 福島 もう利
2012/05/01 07:41 |
Mouri_1203-101.jpg

彗星のように去年11月に現れた
和食の新店

 ■福島 もう利

JR大阪駅と福島駅のちょうど間くらいに位置する

しかも、外から見ると
和食のお店とはとうてい思えない斬新な店構え
店内もゆとりのある配置
カウンター席も広めでゆったりしてる


Mouri_1203-103.jpg

ランチはコース料理のみ

 ・2625円コース
 ・4200円コース

和食でこういう手頃なコースのお店が少ないのでとても嬉しい
本日は2625円コース

まず、こちらは御付きだし

詳細、メモしてないので
今回はビジュアルで楽しんでください。


Mouri_1203-104.jpg

つづいて椀もの
椀ではなく碗だね

ほかの料理もそうだけど
とても器に力をいれている


Mouri_1203-105.jpg

この日は土曜日だったけど
予約で満席
すでに人気がでてきて予約とれない状態かと
サービスの女性に聞いてみたら
いえいえ、まだ平日はいっぱい空いてますよという


Mouri_1203-106.jpg

さて、つぎはお造り5種盛り
5人前が大きな器で供される

南マグロや真鯛、そしてクジラまで
いずれも新鮮でとても旨い


Mouri_1203-107.jpg

煮魚に梅干しがひとつ
微妙なしょっぱさがとても爽やかで
いま、思い出してもよだれがでてくる


Mouri_1203-108.jpg

つづいては自家製の蕎麦

和食のランチコースの場合
なかなかお腹がいっぱいにならなかったりするけれど
コース途中に蕎麦があるというのは嬉しいね
こんなの初めてかも


Mouri_1203-109.jpg

しかも鴨のつけ汁
ちょっとした蕎麦屋さんいくと
この蕎麦だけでも千円くらいしそうだね

とても満足感を感じる一品


Mouri_1203-110.jpg

和食とフレンチ
お互いに影響しあって切磋琢磨して
どちらも進化をつづけてる

この一品もそういう感じ


Mouri_1203-111.jpg

野菜のテリーヌ
見かけはフレンチだけれども
お味は素敵な和風
4種類のソースをつけながらいただく


Mouri_1203-112.jpg

そして、〆は鯛めし
大きな土鍋で炊いたのをもってきて
とても丁寧に鯛をほぐしてごはんをまぜる

まぜている間に漂ってくる香りがまた素晴らしい


Mouri_1203-113.jpg

めざしとお漬け物を付け合わせに
鯛めしをたっぷりいただく
たっぷりな量があって、ほんとに満足

お一人様で来ても、美味しく炊くために
土鍋で2人前くらいを出してくださるらしい。


Mouri_1203-114.jpg

はい、残さずいただきました。
ほんとは土鍋にこびりついたのも
手でとって食べたかったけれど、がまんがまん


Mouri_1203-115.jpg

ゆったりした店内で
とても美味しい
そして、バラエティにとんだコースをいただける
すごく優雅なひとときを提供してくれる
素敵なお店

これからどんどん人気がでてくると思うけれど
いつまでもこのリーズナブルプライスを続けて欲しいな


Mouri_1203-116.jpg


──────────
【訪問日】 2012年3月 
【店名】 福島 もう利
【ジャンル】 和食
【住所】 大阪市福島区福島6-17-7 オアシス梅田 1F
【キーワード】懐石 もうり 毛利 割烹 
【食べログ】福島 もう利 
──────────




大きな地図で見る
関連記事
___________________________
和食 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■ 葡萄酒場 裏HIROYA | ホーム | ■トナリ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1140-788e053d
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ