English | Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


■ 中国料理 丹甫
2011/12/16 20:40 |
Tanbo_1111-101.jpg

中華料理とひと言でいっても
すごく幅が広い

油ギトギトの庶民的なものから
フレンチ以上に繊細なものまである
ひと言で中華と括ってしまったら
悪いような気もするな

Tanbo_1111-102.jpg

この日は繊細系らしい中華をいただくために
天王寺からチンチン電車の阪堺電鉄にのって
堺の宿院というところにやってきた
天王寺からおよそ30分
目指すはココ

 ■ 中国料理 丹甫

中華ではなく中国料理
フレンチと呼ばず、フランス料理っていうほうが
高級感があるのと同じかな。

まだ開店して1年あまりのお店

Tanbo_1111-103.jpg

はるばる宿院までやってきて満席だと
めちゃ悲しいので、もちろん予約する

店にはいるとランチなのにテーブルの上に
小さな額に貼ったメニューがあって
そこに中国語で

 『まさい様 いらっしゃいませ』

と書いてある。
こういうの嬉しいよね!

Tanbo_1111-104.jpg

週末のランチは2種類のコースのみ
お願いしたのはこれ

 ・お昼のコース 2500円
   前日までの予約必要

ワンランク上の4200円のランチもあるよ
いずれも前菜からデザートまで6種のお料理

まずは前菜

 ・丹甫特製前菜3種盛り合わせ

キラキラしたガラスの器に
綺麗に盛りつけられたお料理
シンプルだけど、素晴らしい

Tanbo_1111-105.jpg

中国で普通の中華料理店いくと
前菜とかメインとか〆とか関係なく
できたものから次々もってくることが多い

初めてのときはちょっとは考えろよ!と思ったけど
どうやらそれがむこうの流儀らしい(笑)
郷に入れば郷に従えだね!

ここ、日本の丹甫では、供される順序は
もちろんちゃんとしてる
前菜の次はスープ

 ・豆腐と野菜のとろみスープ

これがまた美しい色彩のスープ
テーブルに置かれた時、わぁ、めちゃ綺麗と口走った

Tanbo_1111-106.jpg

中華さじで中身をすくいあげてみるとこんな感じ
何種類くらいの野菜が入ってるんだろう~?
野菜好きのまさい、感激。

ベースのスープの味はもちろん
いろんな野菜からでた出汁が
素晴らしいハーモニー
このスープだけとっても、繊細系中華って感じ

Tanbo_1111-107.jpg

つぎは主菜と呼べばいいのかな?

 ・栗と大山地鶏のオイスター煮込み

プチ鍋風の器で供される主菜
広東料理の神髄を思わせるデリケートな味付け
それに、けっこうボリュームもあるよ。

あとから思ったんだけど、
白ごはんを追加で頼めばよかったな
こういうほんとに美味しいお料理、
やっぱりごはんといっしょに食べたいな

Tanbo_1111-108.jpg

主菜のあと、すこし軽めの野菜料理

 ・野菜のクリームあんかけ

ぱっと見た感じ、
あんまりお野菜入ってないって思ったんだけど
クリームの底から、どんどん出てきた(笑)
このクリームあんかけがまた素晴らしかった
絶品といえる一品

こういうありふれた一品も
手抜きなしの全力投球って感じ。
素晴らしいです。

Tanbo_1111-109.jpg

トップの写真みて、これなぁに? って
思った人も多かったんじゃないかな。

 ・丹甫特製担担麺

そう、タンタン麺
供されたとき思わず、うわぁ~って
声がでそうになるくらいみごとなビジュアル
すごい期待感でいっぱいだよ

Tanbo_1111-110.jpg

さっそく、いっただっきま~す!
うひょ~って感じだね。

麺はやや細麺
でも、しっかりコシがある。

そして、この素晴らしいビジュアルのスープ
適度な辛みと深い味わいで
ものすごく美味しい!

今日のランチコース2500円だけど
この一品だけに1500円くらいだしてもいいな

ほんとに感動的な担担麺
きっと隠し味にいろんなものが入ってるんだと思う
うーん、満足まんぞく♪

Tanbo_1111-111.jpg

そして最後はデザート

 ・自家製杏仁豆腐
   フレッシュレモンを添えて

デザートも手抜きなし!
最後まで満足まんぞく

Tanbo_1111-113.jpg

この日は3人で食べにいった
そして、みんな一品でてくるたびに
美味しいね~の声と笑顔

ほんとにほんとに満足な
繊細系中国料理だったよ。

まさいの予感では
近い将来ミシュランの☆をもらいそうな気がする
予約が取れなくなるまえにいっときましょー


──────────
【訪問日】 2011年11月 
【店 名】 中国料理 丹甫
【ジャンル】 広東料理
【住 所】 堺市堺区大町東2-1-27 ハークスビル1階
【最寄駅】 阪堺電鉄 宿院駅 徒歩1分
【電 話】 072-223-1181
【営業時間】11:30~14:30 17:30~22:00
【定休日】 日曜 月曜日のランチ
【キーワード】 中華 チャイニーズ Chinese 
【備 考】金土はコースのみ(お昼も)
──────────



大きな地図で見る            

中国料理 丹甫広東料理 / 宿院駅寺地町駅大小路駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
___________________________
中華 トラックバック(0) | コメント(0)


<<■2012 謹賀新年 | ホーム | ■ リット・マーブルトレ>>
Comment
Comment ありがとう












管理者にだけシークレットコメントをおくる

Trackback
Trackback URL
→http://510510.blog60.fc2.com/tb.php/1128-5cda98e3
FC2blog user only


| TOP |
ブログパーツ